2014年3月21日 (金)

夏休みこどもスケッチ大会を計画中 (旧加悦町役場)

 夏のころ、ここでスケッチ大会を開くことにした。京都府古民家再生協会の北部支部が中心となってこども中心のイベントとして計画中だ。わたしも講師としてお手伝いする。絵は建物の正面だが、この裏側がとても良いので、そちら側をみんなで描いてやろうと思っている。楽しみである。


140315
2014.03.15/ワトソン紙(ハガキサイズ)、4Bホルダー、透明水彩/京都府与謝野町加悦(かや)

 加悦(かや)は丹後ちりめんの本場で、今でも町を歩くと織機の音が絶えない。古民家の並ぶ中心市街地はちりめん街道として整備されつつあり、この旧役場はちりめん街道の端にあって観光拠点として使われている。加悦は1927年の北丹後地震の被災したが、この役場は1929年に大林組の設計施工で建築され、復興のシンボルとして親しまれてきた。とても優しいスパニッシュスタイルである。


Img_1235
旧加悦町役場の背面

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/59329317

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みこどもスケッチ大会を計画中 (旧加悦町役場):