2014年3月 3日 (月)

京都の朝空 青空の暖かさ

 夜半に雨が降ったらしい。畑が濡れて土の匂いが立ち昇ってくる。生温かい朝で風もない。北山から西山は低い雨雲に覆われていてアタゴ山も見えない。そこからちぎれた黒い雲が低空をすっとんでくる。京都盆地上空はよく晴れている。高層と中層に筋雲が展開して壮大な立体感を作り出して美しい。平たい筋雲の上は透き通るような青い空だ。そこは宇宙へ続く氷点下の世界のはずだが、とても暖かく見えるのはなぜだろう。


Img_1148
2014.03.03/7:40、京都府向日市

 

|

京都の朝空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の朝空 青空の暖かさ: