2014年3月26日 (水)

建築探偵の写真帳 戦後ビル編 OMMビル

Img_1300

 天満橋のOMMビルの地下に京阪電車の線路があると思っていたらちょっと違った。この写真の右側が線路だ。線路上の建物は駐車場で、線路とOMMビル本体とはずれている。下に2階平面図があるが、高層部から北側へ低層部が張り出しているのがお分かりだろう。この低層部がホールだったり駐車場だったりしており、その地下に線路がある。こうやって高層部の地下を鉄道が貫通することを避けて、安定した構造を確保したわけだ。結構うまいデザインだ。OMMとは大阪マーチャンダイズ・マートの略。1969年竹中工務店の設計施工。カーテンウォールを被せられて旧状がうかがえないのが残念だ。


Img_1301
2013.03.22

 

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/59361030

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 戦後ビル編 OMMビル: