2014年1月16日 (木)

建築探偵の写真帳 旧京都中央電話局上京分局

Img_0716

 通りがかりに中庭へ入ってみた。増築されているので狭くなっているが、かつては交換手たちの憩いの場だったのだろう。正面ホールから直接中庭へ出る動線は同じ吉田鉄郎の設計した旧中京電話局もそうだ。これが大倉三郎だと廻廊がめぐるのだが、吉田はそこまで中世主義者ではない。中世風とも表現主義とも表される上京分局だが、やはりもっとあっけらかんと明るい近代合理主義の香りがする。中庭に立って特徴的な塔を見上げながらそんなことを考えていた。


Img_0713

 よく紹介される床下換気口のレリーフ。いつ見てもおもしろい。わたしは西側通用口のアーチ門が学生のころからのお気に入りだ。


Img_0714

 

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/58956063

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 旧京都中央電話局上京分局: