2014年1月29日 (水)

建築探偵の写真帳 京都市役所新館のタイル

Img_0859

 前から気になっているタイルのひとつ。元はベージュ色らしいが、タバコのヤニで茶色くなっている。そこもまた良い。丸い模様が入っているが、どうやって作ったものかジッと見つめても分からない。模様のデコボコが釉薬の濃淡を作り出して美しい。志野陶石の作品かもしれない。新館は取り壊しの予定だそうだ。富家宏泰設計。


Img_0860
2014.01.28

 

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/59030882

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 京都市役所新館のタイル: