« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

たぬきのダイエット日記 風邪たぬき

 風邪をひいた。ノドが痛くてクシャミが出る。体温を測ったら37度ちょうどだった。今度の日曜日には久しぶりに釣りに行くのだから、それまでに完治せねば。というわけでこれから内科へ行ってくる。お大事に。


Img_0864 Img_0865 Img_0866
自宅「ピカタ」喜楽「モンコウイカ」「鯛皮」

Img_0868 Img_0869
王将「中華丼」自宅「唐揚げ」


<2014.01.30(木)>
朝体重77.45kg、3日平均77.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 かけうどん300、ごはん235、生玉子80
昼 中華丼661
夜 ごはん2膳470、漬物10、みそしる2杯120、唐揚げ240、ゆでほうれん草80、清酒378 [2,574kcal]
酒 清酒「賀茂鶴」(360ml×15%)=54.0ml
歩 測定せず

<2014.01.29(水)>
朝体重76.60kg、3日平均77.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ゆでほうれん草80
昼 ごはん2膳470、みそしる2杯120、ピカタ220、ゆでほうれん草80、にんじんグラッセ80
夜 にぎり寿司8皿640、清酒378 [2,368kcal]
酒 清酒「賀茂鶴」(360ml×15%)=54.0ml
歩 測定せず

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

ワークワークファンタジア(48)

 丸いすずりにたっぷりと墨汁が溜まっている。丸い鏡のような墨汁が部屋の天井を映している。四方から細い筆が伸びてその映像を乱した。すずりが丸いのは四方から使いやすいためだ。パチパチとソロバンの音だけが響いている。ここは高句麗王宮の主計寮だ。100名ほどの会計官が並んで大蔵寮から送られた貢ぎ物の送付状を集計している。

 地方からの貢ぎ物は月末に集計され主税寮へ回される。主税寮は予算の執行を担当し主計寮は税収を管轄した。主税寮に族長の子弟たちが集まるのは江戸時代の勘定奉行と似ている。いつの時代でも税収の計算よりもその分配に注目されるのだろう。

 主計寮には各部族の数学的な秀才が集まっていた。彼らは夜明けとともに登庁し正午までソロバンを弾いた。月半ばが締め日で満月の翌日から集計が始まり半月後の月末新月が集計期日だった。この時代の官僚制は陰陽のセットだったが、月が欠けていく半月に働くのが主計寮だったから彼らが陰気で主税寮が陽気だったのだろう。

 チリンと鈴が鳴りそのテーブルは一斉に筆を置いて木簡の束をジャラジャラと巻いた。巻かれた木簡は帯が巻かれて付箋がつけられた。帯の色が数種類あるのはそれぞれ意味があるのだろう。チリンと別のテーブルも鈴が鳴った。鈴は計算と検算が終了した合図だ。次々と鈴が鳴る。きょうは末日なので今日中に終わって陽気側の主税寮に渡さなければ、暦上たいへんなことになる。ほとんどのテーブルが計算を終えてもまだ計算の続いているテーブルがひとつあった。ワイ族からの貢ぎものを計算するグループだ。

 ワイ族は辺境の民なので、貢ぎものは馬や鉱物、薬草など他地域とは単位も違うのでいつも遅くなる。他地域のテーブルは早朝に計算を終えるがワイ族地域班の作業が終わるまで帰れない。他地域テーブルの舌打ちの聞こえるなかでワイ族班は懸命に計算を続けていた。

 ワイ族班長の主計官は遅れをまったく気にしないようすでソロバンを弾きながら、なぜ自班がいつも遅れるのかを考えていた。単位の違いだけならば他にもっと複雑な地域もある。自班が遅れるのは税収予定額と実際の税収とが違い過ぎるからではないかということに気付いていた。

 地方からの貢ぎものは搬送途中で損耗が多い、つまり搬送中に雨に濡れるなどして国庫に入るまでにある程度は失われるわけだ。国元を立つときには税率通りであったとしても歳入はそれよりの少なくなる。その差が一定の割合以上である場合は、主計寮から大蔵寮への照会が行われる。それが自班では他地域より多い。最初は気にしていなかった、こうも集計が遅れることから照会回数の標準偏差を項目別に作ってみた。そうするとふたつの山が表れた。ひとつは薬草関係でもうひとつは馬だった。主計官はソロバンに手を置いたまま青ざめた。この数ヶ月で失われた軍馬の数は1個師団を形成するほどの量だったからである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

深沢美潮「女優のたまごは寝坊する。」

 ラノベのミステリーでおもしろかった。台本を読んでいるうちにそのなかの人物が自然と主人公の隣りにいるという設定で、このふたりのかけあいで真実を追うという趣向だ。事件が解き明かされるのと同時並行に台本上の物語も進んでいく。この物語もミステリーなのだが、まったく関係のないふたつの物語がパラレルに語られるとき、どっちが現実なのか分からなくなっていく。そこがおもしろかった。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 京都市役所新館のタイル

Img_0859

 前から気になっているタイルのひとつ。元はベージュ色らしいが、タバコのヤニで茶色くなっている。そこもまた良い。丸い模様が入っているが、どうやって作ったものかジッと見つめても分からない。模様のデコボコが釉薬の濃淡を作り出して美しい。志野陶石の作品かもしれない。新館は取り壊しの予定だそうだ。富家宏泰設計。


Img_0860
2014.01.28

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模型を作ってみた

 模型づくりをツイッターで実況してみた。ここにコピーしておく。


2014年1月23日

14:44 工作を始めるよ。

Img_0826

15:05 わけが分からないので図面を作った。

Img_0827

15:21 接合開始。

Img_0828

15:40 立った。

Img_0829

16:24 ダブル大黒三方挿し。休憩する。

Img_0830

20:06 間取りをまとめようと思って分からなくなっちゃった。抜栓しながら模型に戻る。

Img_0834

20:52 できた。いりもやの家。

Img_0835

21:11 ハコ作ったった。

Img_0836

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 庭に水鉢を置くと野鳥が来る

 最近うちの庭にヒヨドリのつがいが来る。大きい方がメスで小さいほうがオスのようだ。ハスの鉢で水を飲んだり水浴びしたりしている。この10年くらいでヒヨドリが減ったが、今年はヒナを見ることができるかも知れないので楽しみにしている。この水場にはいろんな野鳥たちがやってくる。特に2月3月が多き。バードウオッチングの季節がやってきた。


Img_0854 Img_0862 Img_0863
麺よし「天ぷらあんかけうどん」たつみ「えいひれ」自宅「ネギ焼きうどん」


<2014.01.28(火)>
朝体重77.65kg、3日平均77.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポトフ80
昼 天ぷらあんかけうどん600、かやくごはん235、漬物5
夕 ぎんなん60、栄ヒレ60、ビール210
夜 ネギ焼きうどん450、清酒378 [2,378kcal]
酒 ビール(600ml×5%)+清酒「賀茂鶴」(360ml×15%)=84.0ml
歩 9,541

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

たぬきのダイエット日記 皮算用的な儲かる話

 きょう時間があれば町家カフェ月の花をのぞいてくる。貸しスペースがあるようなので、京都建築探偵塾に使えるのではないかと考えている。塾は風水とパースの2講座でそれぞれ有料だが、別に講義録的なものをネット販売しようと思っている。儲ける方法を考えると先日書いたが、著作権が一番手っ取り早いと思いついたからだ。講義録1部100円で100部売れたら1万円じゃん! 取らぬタヌキの皮算用である。


Img_0848 Img_0849 Img_0850
自宅「塩豚入りフォー」「トマトと玉子の炒りつけ」「サバみりん漬け」


<2014.01.27(月)>
朝体重77.45kg、3日平均77.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポトフ2杯160
昼 塩豚入りフォー550
夜 ごはん2杯470、みそしる2杯120、トマトと玉子の炒りつけ240、サバみりん漬け180、清酒378 [2,398kcal]
酒 清酒「賀茂鶴」(360mlX15%)=54.0ml
歩 8,510

<2014.01.26(日)>
朝体重76.50kg、3日平均76.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 玉子丼450、玉子うどん450
昼 ラーメン600、ごはん235
夜 枝豆60、ホルモン串焼き200、ビーフン200、ビール315、焼酎145 [2,655kcal]
酒 ビール(900ml×5%)+焼酎(100mlX25%)=70.0ml
歩 6,804

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

西京極の宝ラーメン

ラーメン並だよ。塩辛い。

Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 釣りの計画ふたたび

 先週は水泳へ行けなかったので睡眠がまた5時間に戻っている。こんな忙しさも今日で一段落なので、今週から水泳を再開して安眠を取り戻したい。釣りの計画もちゃんとと立てよう。実は釣りと眠りは似ていいる。海は無意識の象徴だから、釣り糸を垂れることは夢を見ることに似ているのだ。安眠と釣りは健康に欠かせない。


Img_0841 Img_0846 Img_0838
飛騨(枚方市駅)「あじ南蛮定食」自宅「シチューとペンネ」きりん寺(関大前)「油そば」

Img_0832_2 Img_0789_2 Img_0759_2
自宅「コンニャク田楽」関大にて「お弁当」自宅「もやしカレー炒め」


<2014.01.25(土)>
朝体重77,60kg、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、油揚とカブラの炊き合わせ80、サンドイッチ240
昼 アジ南蛮漬け220、ごはん235、漬物5、みそしる60、ワカメサラダ40
夜 ペンネ200、トンテキ120、シチュー200、ゆでほうれん草60、清酒378 [2,138kcal]
酒 清酒「賀茂鶴」(360mlX15%)=54.0ml
歩 10,803

<2014.01.24(金)>
朝体重76.40kg、3日平均76.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60、玉子80
昼 カレー500、ハッシュドポテト200、ジャガリコ240
夜 油そば500。焼酎261 [2,026kcal]
酒 芋焼酎「黒霧島」(180mlX25%)=45.0ml
歩 8,464

<2014.01.23(木)>
朝体重77.40kg、3日平均76.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
昼 すきやき鍋うどん入り600、ごはん235、玉子80、みそしる60、野菜白和え45
夜 コンニャク田楽60、ごはん235、豚汁2杯160、カブラと油揚の炊き合わせ80、サバみりん干し185、清酒378 [2,418kcal]
酒 清酒「賀茂鶴」(360mlX15%)=54.0ml
歩 4,829

<2014.01.22(水)>
朝体重76.40kg、3日平均76.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
昼 ごはん235、キャベツ千切り5、野菜炊き合わせ60、みそしる60、スパゲッティサラダ60、串カツ5個300
夜 麻婆豆腐500、ビール123、清酒189 [1,832kcal]
酒 ビール(360mlX5%)+清酒「賀茂鶴」(180mlX15%)=45.0ml
歩 11,963

<2014.01.21(火)>
朝体重76.10kg、3日平均76.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん180、スープ40、もやしカレー炒め80、ごぼう梅干し煮40、ゆでほうれん草60、シュウマイ2個80、ゆでブロッコリー20
昼 ごはん180、豆腐ハンバーグ180、ごぼう梅干し煮40、もやしカレー炒め120
夜 デンジャンチゲ400、ビール210  [2,026kcal]
酒 ビール(600mlX5%)=30.0ml
歩 10,586

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

阪急大宮「牛•キムラ」

すき焼き鍋ランチうどん入りだよ。

Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

阪急淡路の風天

デンジャンチゲだよ。

Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 安眠生活

 気がついていなかったが最近安眠できている。水泳を週2回行っている効果ではないか。5時間ほどだった睡眠時間が7時間に伸びた。だから朝がいつもよりギリギリになる。ブログの更新が飛ぶのはそのせいだ。それでも安眠は健康の基本だから水泳は続けるべしだと思っている。


Img_0757 Img_0758
自宅「ラーメン鍋」「オムレツとナン」


<2014.01.20(月)>
朝体重75.70kg、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん小180、生玉子80、みそしる2杯120
昼 ラーメン鍋500
夜 ナン220、ゆでほうれん草80、オムレツ120、トマトソース60、タマネギスープ80、ラム酒441、焼酎145 [2,026kcal]
酒 ラム酒「サンタマリア」(200mlX38%)+麦焼酎「かのか」(100mlX25%)=101.0ml
歩 測定せず

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

大倉崇裕著「福家警部補の挨拶」(創元推理文庫)

 福家警部補シリーズはおもしろい。女刑事が主人公のミステリーで最初に犯行現場を見せるタイプ。密室トリックやアリバイくずしより、犯人を追い詰めていく心理劇に主体がある。でも本当に明らかになるのは主人公の素性のほうなのだ。

 主人公の素性は完全に伏せてあって、今3冊目を読んでいるが、いまだに下の名前さえ分からない。それでも1話ごとに少しづつ分かってくる。けっこうヲタクで、めっぽう酒に強い、とか。この小出しにするところが反則的におもしろい。たぶん最後にはいろんなことがばれるのだろう。追い詰められていくのは実は推理マニアの主人公のほうなのだ。目が離せないおもしろさである。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 去年の寒さを思い出せない

 こんなに寒いとは思わなかった。朝はまだしも風の吹く夕方のプラットフォームなど殺人的だ。年をとったので体内ラジエータもあまり働かないのだろう。それと肌がかゆくなるので最近パッチをはいていないせいでもある。不思議なのは、毎年この寒さを経験しているはずなのに、毎年こんな寒さは初めてだと感じることだ。単に忘れっぽいのか、それとも触感は記憶できないのだろうか。不思議だ。そして寒い。


Img_0749 Img_0756
あけごころ(京橋)「塩サバ定食」自宅「自家製しゅうまい」


<2014.01.19(日)>
朝体重77.70kg、3日平均77.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん小180、生玉子80、みそしる3杯180
昼 ごはん235、のり5、みそしる60、塩サバ240、大根酢の物20、小松菜と油揚のお浸し20、ビール228
夜 しゅうまい5個200、ごはん小180、みそしる60、焼酎435 [2,123kcal]
酒 ビール(650mlX5%)+麦焼酎「かのか」(300mlX25%)=89.0ml
歩 測定せず

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

スケッチ 中之島公会堂

寒いけどスケッチするとなごむ。

Image_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 淀屋橋

火袋の下のたこ焼きみたいな玉がお気に入り。


Image_2

足元の円形が見えにくくなっているのは改めてほしい。


Image_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京橋「あけごころ」にて

塩サバ定食だよ。
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 儲かりまっか?

 儲かるかとよく聞かれる。そのたびに違和感を覚える。儲けとは利潤のことを言うのだろう。わたしのような個人営業の設計士は基本的に日当払いなので、その日当のなかの事務所経費に利潤が含まれるはずなのだが、ほとんど自分の人件費に当てられて後に何も残らない。つまり儲かっていないわけだ。もともと利潤のことを考えていないしそのための投資もしていないから、儲かるかと聞かれて違和感を覚えるわけだ。でもよく考えたら稼ぎのほとんどが人件費に消えてしまう事業所が長続きできるわけはないだろう。多少なりとも儲けの残る方法を考える時期に来ているのかも知れない。


Img_0746 Img_0747
自宅「おにしめ」「ネギうどん」


<2014.01.18(土)>
朝体重77.95kg、3日平均77.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 豆乳130、スープ3杯90
昼 おにしめ80、ネギうどん500
夜 きんぴら20、唐揚げ2個200、エビ天80、野菜天ぷら160、刺身120、ビール315、清酒315 [2,010kcal]
酒 ビール(900mlX5%)+清酒(300mlX15%)=89.0ml
歩 8,334

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

軸組模型をつくる授業

 基礎設計演習の最終課題は班ごとに軸組模型をつくることだ。学生たちは手作りが好きなようで、ワイワイ言いながら楽しそうに作ってくれた。複雑な軸組模型を組み立てることには、ある種の謎解きめいたおもしろさがある。パーツがはまって形が立ち上がっていくおもしろさは建築そのもののおもしろさだろう。


Img_0741

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 釣りの計画

 釣りに行かないのかとフェースブックで聞かれた。釣りにいまいち熱心になれないのは、この時期あまり釣れないからだ。昨年の釣りたぬきを読み返しても惨憺たる釣果に泣いている。でもまあ仕事も一段落つきそうだし、釣りの計画でも立てようか。行き先は決めている。和歌山県の由良海釣り公園(参照)だ。さぞかし透明度の高い海なのだろう。


Img_0740 Img_0745
摂南大にて「弁当」手打ち吉兆(高槻)「天丼」


<2014.01.17(金)>
朝体重76.85kg、3日平均76.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、スープ30
昼 おにぎり240、ごはん180、豆腐ハンバーグ140、ごぼう梅干し煮10、ゆでほうれん草60、ゆで玉子醤油漬け80、おにしめ120
夜 はまち刺身60、ごまめ20、まぐろ角煮60、握り(サワラ、しめさば、エビ)180、わさび漬け10、天丼600、ビール245、焼酎348 [2,683kcal]
酒 ビール(700mlX5%)+麦焼酎「百助」(240mlX25%)=89.0ml
歩 11,262

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

たぬきのダイエット日記

プールに週2回のペースで通っている。200メートルしか泳いでいないが、おかげで76キロ台を維持している。さていつまで続くことやら。惰性でもいいから習慣にしたいものだ。続けることは力だから。


Img_0730 Img_0731
自宅{ミニステーキ」「野菜ラーメン」


<2014.01.16(木)>
朝体重76.95kg、3日平均76.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、スープ30
昼 ミニステーキ220、ごはん470、漬物10、にんじんグラッセ40、かぶら煮物60、みそしる2杯120
夜 野菜ラーメン450、ビール175 、清酒158 [2,033kcal]
酒 ビール(500mlX5%)+清酒(150mlX15%)=89.0ml
歩 2,403

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 戦後ビル編 京都平安教会

Image

友達が山口文象の作品だと教えてくれた。1973年、彼の最晩年の作品だ。昔から気になっていたが、何度も見るたびに、しみじみとした味わいがあることに気づいた。思い切りの良いモダニズムでありながら古民家を思わせる大屋根をかぶせる。普通この二つは相容れない。なぜなら、モダニズムは基本的に国際主義であって、地域の歴史や風土を超えることを目指しているからだ。それが何の違和感もなく納まっている。よほどの手練れの仕業だと最近になって見直した。


Image_2

地下と1階を幼稚園に使い、2階を天井の高い会堂としたのもうまい。地下にしたのは高さをおさえたかったのとエレベータを設置したくなかったからだろう。おかげで、大屋根がきれいに見えるプロポーションを手に入れた。また、会堂を西向きにして、外部階段を上がった玄関テラスから比叡山を正面に眺められるようにしたのも細やかで優しい設計だと思う。


Image_3

銅板葺きの掲示板もかわいい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

建築探偵の写真帳 旧京都中央電話局上京分局

Img_0716

 通りがかりに中庭へ入ってみた。増築されているので狭くなっているが、かつては交換手たちの憩いの場だったのだろう。正面ホールから直接中庭へ出る動線は同じ吉田鉄郎の設計した旧中京電話局もそうだ。これが大倉三郎だと廻廊がめぐるのだが、吉田はそこまで中世主義者ではない。中世風とも表現主義とも表される上京分局だが、やはりもっとあっけらかんと明るい近代合理主義の香りがする。中庭に立って特徴的な塔を見上げながらそんなことを考えていた。


Img_0713

 よく紹介される床下換気口のレリーフ。いつ見てもおもしろい。わたしは西側通用口のアーチ門が学生のころからのお気に入りだ。


Img_0714

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 休みがほしい

 休みがほしい。身体が重くて根気も続かない。考えたり人と話すのが億劫だ。そんなだから仕事が雑になる。さっさと片付ければ1日ぐらい休めるものがグズグズといつまでも終わらない。こういうときはブログの更新が止まる。もともと義務感と惰性で書いているので「忙しい」というかっこうの言い訳を見つけると更新が止まる。もう3日も止まっている。止まると自己嫌悪に陥ってグズグズ感に拍車がかかる。実は義務感や惰性が平常心を保つために必要なのだ。「とりあえず」と「しかたなく」があるからこそ人は生きていけるのではないか。というわけで3日ぶりにブログを更新しておいた。


Img_0702_2 Img_0708 Img_0724
パリワール(関大前)「辛い辛いカレー」同志社女子大にて「お弁当」自宅「ネギ焼きうどん」

Img_0725 Img_0728 Img_0729
自宅「松前漬け」「焼き鳥」「いちご」


<2014.01.15(水)>
朝体重76.50kg、3日平均76.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、スープ30
昼 松前漬け60、ほうれん草40、ごぼう梅干し煮60、ごはん360、漬物10、白菜うどん240
夜 ごはん240、漬物10、ごぼう梅干し煮10、焼き鳥3本180、かぶら煮物80、みそしる2杯120、ビール245、清酒378 [2,423kcal]
酒 ビール(700mlX5%)+清酒「月」(360mlX15%)=89.0ml
歩 10,118

<2014.01.14(火)>
朝体重76.90kg、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、スープ30
昼 ごはん180、豆腐ハンバーグ120、ゆで玉子醤油漬け80、八宝菜200、ほうれんそう30、ゆず大根10
夜 ネギ焼きうどん400、ビール245、焼酎261 [1,856kcal]
酒 ビール(700mlX5%)+黒糖焼酎「里の曙」(180mlX25%)=80.0ml
歩 9,870

<2014.01.13(月)>
朝体重76.80kg、3日平均77.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、スープ30
昼 カレー240、ナン300
夜 ゆで玉子醤油漬け丼500、インゲン豆スープ160、ビール245、焼酎261 [2,036kcal]
酒 ビール(700mlX5%)+黒糖焼酎「里の曙」(180mlX25%)=80.0ml
歩 10,721

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

「横尾忠則肖像図鑑」 2013.9.28-2014.1.5

 おもしろかったので会場で気付いたことをメモしておく。とくに考えがまとまっているわけではない。

 「マンレイの夢」は釘が打ち込んであって、これって「釘付け」って意味だと思った。横尾の絵は、絵の具以外ものを貼り付けることが多くてコラージュのようなおもしろさがある。ロートレック回顧展の作品は、お通夜の張り紙の体裁でロートレックが天神様になっていた。死んだので神様になったという意味だろう。ロートレックのひげ面が天神様とよく似合っていておもしろかった。この作品もコラージュである。

 コラージュは、既成のものを取り合わせて意外な効果を生み出す手法だ。常日頃からいろんなものを集めていないとできない。貼り合わせるものは既成のイメージ(たとえば通夜の張り紙や天神様の姿絵など)なので、作品を見るわれわれが事前に知っているものが多い。知っているからこそ、その意外な使いかたに驚くわけだ。そこがコラージュのおもしろさだ。

 かみさんは三宅一生のパリコレ案内状がおもしろいと言っていた。三宅の肖像はダリに似ているという。そういえば彫りが深い顔立ちに髭というあたりが似ている。ヨーロッパ人にすればふたりとも東洋的に見えるのだろうか。案外三宅もそのことを知っていてキャラづくりをしているのかも知れない。

 案内状は、肖像写真を写し描きしたものを段ボールに貼ったり、それへ重ねるようにテープを貼ったりしている。段ボールのホチキスの跡が残っていておもしろい。これはハガキアートの作り方だ。旅行先でタバコのパッケージをほどいてハガキに自作し、そこへ絵を描いたり切符を貼ったする。ようするにコラージュだ。

 瀬戸内寂聴の連載挿絵を担当しているようで、おびただしい数の肖像画があった。小さめの油絵で、ひとつひとつもおもしろいがずらりと並ぶようすが圧巻だ。わたしはこんなふうに同じ大きさのものが整列する風景が大好きだ。いろとりどりの肖像画が等間隔に並ぶようすを眺めてうっとりしていた。

 有名人の肖像ばかりで、わたしもある程度は誰だが分かる。この「ある程度」なじみがあるというのが重要で、これこそコラージュのやりかただ。わたしには、この連作は全部を並べたときに何かのコラージュになっているように思えてしかたがない。「なにか」というのは多分、夢に関係する。

 このあたりまだ考えがまとまっていないが、夢に出て来る「顔」は特定の誰かなのだが、意味するところは個人を超えた「なにか」だ。人体の部分のなかでも顔は意味を持たせやすい。それが有名人の顔となると、さらに大きな意味を持たせることができる。われわれは有名人の肖像を見て、なんらかの気分(あこがれや嫌悪など)を抱くのはそのせいだ。その人本人を知らないはずなのに、そこに加えられた意味が見る者を支配する。

 そんな肖像画を100枚も並べるとどうなるか。1枚1枚の持つさまざまな意味がお互い打ち消し合って、なんだか知らない人の顔が並んでいるだけに見えてくる。コラージュは意味を作りだすだけではなく、意味を打ち消すこともできるのだ。こうして意味を失った肖像画を眺めていると、そこに本当の人間のぬくもりみたいなものが感じられるようになってくる。そのことは瀬戸内の連載の文章とも響き合っているのだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 オープンハウスおめでとう

 友人が木造2階建ての自宅を会員制スペースとして公開する。きょうがオープニングパーティだったと思う。リンクを貼ろうと思ったが、どうやら一般には公開はしていないらしい。昭和初期の良質な和風建築だ。その後画家のアトリエにもなったので一部は丁寧な改造がほどこされている。玄関まわりは洋風だったな。たしか靴脱ぎの床はタイルではなかったっけ。わたしは実測図起こしの仕事があるので行けなくてすまん。


Img_0699 Img_0701
自宅「いなり寿司」「豆乳鍋」


<2014.01.12(日)>
朝体重77.60kg、3日平均77.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、スープ60
昼 いなり寿司2個160、焼き鳥180、玉こんにゃく10、ゆでほうれん草60、スープ2杯120
夜 豆乳鍋350、ビール368、焼酎522 [2,130kcal]
酒 ビール(1.050mlX5%)+黒糖焼酎「里の曙」(360mlX25%)=142.5ml
歩 測定せず

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

遠藤新の現場主義について

 年始の特集番組で建築家の遠藤新を紹介していた。わたしは遠藤のことを全く知らなかったので興味深く見た。それで、ああこの人も現場主義の人だと思った。わたしの理想型である。

 彼の師匠のライトも現場主義者だった。天才的なプレゼン能力を持つ人だったが、その絵の通り作るかと言えばそうではない。現場で職人さんと一緒に汗を流しながら、どんどん設計を変えていく。帝国ホテルの現場でそれが建設費の高騰を招いたのがライトのせいのように番組では描かれていたが、それは日本の請負制度のほうの問題だ。米国では工事費の支払いは建築家が行う。工事費用はいったん建築家の口座に振り込まれ、そこから各職人への支払いが行われるのだ。そのやり方は今でもそうで、設計変更と同時に予算書の書き換えも建築家が自由にできる。その権限がライトに無かったことが問題だっただけだ。

 建築家が現場に常駐するのはガウディもそうだ。ガウディやライトがなぜ現場主義で建築を作るのか。それは彼らが中世主義者であったからに他ならない。中世主義とは、暗黒時代と言われた中世こそ人間らしい暮らしがあったとする文明批判の一種で、昔風の手作りこそ人間らしい営みだと考える。ライトやガウディは建築を経済行為というよりも、人とコミュニティが成長するためのワークショップと考えていた節がある。そのことを遠藤は教わったはずだ。

 番組では新しく見つかった遠藤の映っているフィルムが紹介されていた。現場を歩いている映像で、たばこを片手にニコニコしながら近づいてくる。楽しいんだろうなと見ただけで分かる。こういう現場は職人さんたちも楽しいに決まっている。病魔に捕らわれて亡くなる直前も彼は現場にやってきた。教会堂の工事現場で、彼は屋根に上がりたいと言い出す。職人さんたちは当然止めたが聞かないので、しかたなく足場をつたって大屋根の上へ連れていった。そして鐘楼の高さを何十センチか下げるよう指示を出した後で亡くなったという。現場主義者らしい印象的な最期だった。

 番組ではライトとの関係でこのエピソードを紹介していたが、わたしは単純に大屋根に昇りたかっただけだろうと思う。塔の高さは何十センチ変えたところで印象はそれほど変わらない。その指示は、上へ連れていってくれた職人さんたちへの照れ隠しであって、塔の高さの検討のために上がったのではなかろう。塔の高さを検討するなら、屋根に上がるより建物から離れたほうがよく分かる。

 現場のおもしろさのひとつに日常では決して見ることのできないものを見る楽しさがある。そのひとつに足場のてっぺんに昇るというのがある。わたしは高いところが苦手なので滅多に昇らないが、足場から見渡す風景には確かに胸のすくような清々しさがある。それは現場に関わるものたちの楽しみのひとつだ。彼は最後にそれをもう一度確かめたかったのだろう。もちろんその清々しさは、現場がギスギスしていたら味わえない。ものを作る喜びがそこにあって初めて味わえるものだ。それが中世主義である。


110811yamamuratei
2011.08.11/ワトソン紙(ハガキサイズ)、4Bホルダー、透明水彩/兵庫県芦屋市、旧山邑邸(遠藤新1924年設計)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築力は現場でしか養成できないと思う

 授業で学生と接するたびに、学生のころの自分も不自由だったことを思い出す。なにが不自由かと言えば、表現意欲はあるのに表現力がついていかないことだ。

 いくら表現意欲があっても表現力が足りなければ、それ以上のものを作れない。やっかいなのは建築の場合、表現力に2種あることだ。ひとつは建築そのものを作りあげる表現力。もうひとつはプレゼン能力だ。仮に作るほうを建築力と名付ければ、それは色や形だけでなく素材や構法に関わるディテールを駆使する力だ。表現意欲が旺盛でそれを実体化する建築力が備わっていれば良い仕事ができる。ただし建築力の獲得にはは時間がかかる。これは現場体験を通して養われる能力だ。これを構図化すればこうなる。


 表現意欲 > 建築力 > プレゼン能力


 建築力はあってもプレゼン能力が足りなければ表現できない。われわれ講師は主にこのプレゼン能力の開発に携わっている。模型や図面で視覚化する能力は、トレーニングすれば学生のうちでも相当描けるようになる。わたしの場合はそのことに気付いてなかったので不自由さに拍車をかけた。現行の模型づくりを中心とした設計実習には批判もあるが、わたしはなんでもいいからプレゼン能力のトレーニングはしたほうが良いと思っている。

 問題なのは学生時代に建築力の養成をどうするかだ。もっとも正統な方法は現場を体験することだろう。それはほんの小さな犬小屋のようなものでも構わない。なにか実際に作ってみることが建築力養成の糸口となる。糸口さえ見つかれば、その後はひとりでもやっていけるものだ。その小さな現場というものが圧倒的に欠けている。これでは学生の不自由は深まるばかりだ。


 Img_0242

 今年の木造設計演習は棚づくりをした。考えたのは演習主任の西澤英和先生で、指導は技官のかたにお願いした。わたしも手伝ったがこれは結構楽しかった。釘を使わず木を組み合わせるだけで丈夫な棚ができあがる。木の目を読んで加工すると木材がどんな堅さで、削るとどんな香りがするのかよく分かる。できあがったものは押してもびくともしない。その感触は学生たちの建築力の初歩的な能力を開発してくれたと思う。来年はもう少し大きな小屋のようなものを作ってみたい。


Img_0243

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 「福家警部補の挨拶」おもしろい

 きのう寝る際に読んだミステリーが頭から離れない。「福家警部補の挨拶」に収められた4編のうち最後の「月の雫」がよかった。福家警部補の意外な一面が表れたのもおもしろかったが、月を使ったカメラワークも印象的だった。テレビ化されるらしいが、こうした映画的なドラマづくりは難しかろう。第3巻まで出ているので続けて読んでみたい。


Img_0693 Img_0697 Img_0698
京阪電車車中「お弁当」自宅「キッシュ」「カキのあんかけ中華スープ」


<2014.01.11(土)>
朝体重77.60kg、3日平均77.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、スープ60
昼 ジャガイモとほうれん草のトマトソースキッシュ200、カキのあんかけ中華スープ2杯200
夜 水炊き200、ちびまるこラーメン240、ビール123、焼酎348 [1,671kcal]
酒 ビール(350mlX5%)+黒糖焼酎「里の曙」(240mlX25%)=77.5ml
歩 5,552

<2014.01.10(金)>
朝体重77.80kg、3日平均77.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
昼 おにぎり200、ごはん180、ゴボウ梅干し煮60、ブロッコリー20、ゆで玉子醤油漬け80、ほうれん草とジャガイモのチーズ焼き220
夜 ごまめと鶏肉のお煮染め60、握り寿司2貫160、ハマチ煮付け80、モツ煮80、おでん4種200、ビール245 [1,885kcal]
酒 ビール(700mlX5%)=35.0ml
歩 8,887

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

たぬきのダイエット日記 水泳を再開した

 水泳を再開した。200メートル泳いだらヘロヘロだ。でもそのあと体がホカホカになった。足湯につかったときの感じに似ている。代謝が上がることで、冷えていた体に火がついたのだろう。しばらくは週2日で続けてみたい。体重は正月明けに78キロ代に跳ね上がっていたが、ようやく76キロ代に戻った。維持せよ。


Img_0681 Img_0682 Img_0686
関大にて「お弁当」自宅「玉子スープ」「炊き込みごはん」

Img_0687 Img_0689 Img_0690_2
自宅「あんかけそば」「水菜サラダ」「トマトパスタ」


<2014.01.09(木)>
朝体重76.70kg、3日平均77.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、レトルトカレー180、おにぎり200
昼 あんかけそば500、ゴボウ梅干し煮60
夜 トマトパスタ500、水菜サラダ80、発泡酒123、焼酎261 [3,107kcal]
酒 発泡酒(350mlX5%)+芋焼酎「かのか」(180mlX25%)=62.5ml
歩 4,717

<2014.01.08(水)>
朝体重77.80kg、3日平均78.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
昼 細巻き4個160、鶏肉照り焼き120、そば小鉢80、フライドポテト80、ビール245、清酒189
夜 玉子スープ3杯180、炊き込みごはん2膳470、ユズ大根10、ゆで玉子醤油煮半分40、ゆでブロッコリー5、ゴボウの梅干し煮20、焼酎261 [2,160kcal]
酒 ビール(700ml×5%)+発泡酒(350mlX5%)+芋焼酎「かのか」(180mlX25%)=97.5ml
歩 9,971

<2014.01.07(火)>
朝体重78.10kg、3日平均77.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
間 おにぎり2個500
昼 ごはん180、ゆで玉子醤油漬け80、ゴボウの牛肉巻き120、肉団子入りトマトシチュー280、ゆでほうれん草60
夜 ビール245、焼酎145 [1,910kcal]
酒 ビール(700mlX5%)+芋焼酎「かのか」(100mlX25%)=60.0ml
歩 8,613

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

たぬきのダイエット日記 ストレス太り進行中

 きのうは午前中現場へ行ったあと、夜の9時ごろまで実測図起こしをしていた。仕事を「させられている感」が強いらしくなにかと間食して体重が高止まりしている。きょうも昨日と同じような感じなのでどうしたものか。・・まあ食べる量を減らせばいいだけだけどね。


Image_5 Image_6
てうれ(左京区)「カレーラーメン」さらしな「味噌煮込みうどん」(関大前)


<2014.01.06(月)>
朝体重78.60kg、3日平均77.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、レトルトカレー180、おにぎり200
昼 カレーラーメン600、おにぎり200
間 サラダせんべい10枚400
夜 味噌煮煮込みうどん500、発泡酒123、清酒189、焼酎145、おにぎり2個400 [3,107kcal]
酒 清酒「ワンカップ大関」(180ml×15%)+発泡酒(350mlX5%)+芋焼酎「かのか」(100mlX25%)=62.0ml
歩 13,342

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

実測図起こし2夜目

予定の半分ほどの進捗というていたらく。もう帰る。

Image_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「てうれ」のカレーラーメン

久しぶりに食べた。少し甘くて優しい味わい。


Image_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁の掃除と真鍮の釘

Image

現場が始まったので手伝ってきた。壁の掃除や地面の穴埋めなどした。途中でお施主さんに出て来てもらって年始のあいさつと簡単な打ち合わせ。その後棟梁と釘を買いに行った。真鍮の丸釘にしてもらった。真鍮大好き。


Image_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 新パソコン導入

 新しいパソコンを買ったがまだ使っていない。プリンターの接続やウイルスバスターのことなど不明な点が多く途中で投げ出してしまった。しかし、少し動かしてみたがキビキビ動いて快適だ。さすがWindows8。めんどくさがらずに早く使えるようセットしなさい。


Img_0665 Img_0667 Img_0668
王将「皿うどん」自宅「いかめし」「肉団子入りトマトスープ」


<2014.01.05(日)>
朝体重77.05、3日平均77.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、野菜スープ2杯160、ハッシュドポテト240
昼 皿うどん1067
夜 いかめし240、肉団子入りトマトスープ320、ビール245、清酒189 [2,761kcal]
酒 清酒「黄桜」(180ml×15%)+ビール(700mlX5%)=62.0ml
歩 8,484

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

実測図起こし

新年早々このような状態。調子が出ないのでそろそろ逃げよう。

Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 仕事はじめ

 正月の4日間をだらだら過ごせて良かった。体重も増えてなくてほっとしている。さてきょうから仕事始めだ。仕事の量を数えるのはやめて、その日できることをひとつずつこなしていこう。嫌だ嫌だと言わずに、できれば仕事を楽しむ方向で考えたいものだ。では行ってくる。


Img_0659 Img_0660 Img_0663
「うどんすき」「シュークリーム」自宅「お雑煮」


<2014.01.04(土)>
朝体重測定せず、3日平均77.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん小180、タイの塩焼き240、おせち各種100
昼 おせち各種200、うどんすき450、シュークリーム200
夜 お雑煮280、ラム酒644、ビール123 [2,417kcal]
酒 ラム酒「サンタマリア」(300ml×37%)+ビール(350mlX5%)=128.5ml
歩 5,281

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

建築探偵の写真帳 原田アーチ橋の東側(神戸市王子公園)

大アーチのほうは以前紹介したが、その横の小アーチもおもしろい。なぜ、こんなふうにデコボコしているのだろう。そこがまた魅力的な造形となっている。


Image_5

説明板があった。あべみきしの設計になっていた。

Image_6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

昨日は清荒神へお参りした。布袋堂の裏に奥の院があり、その裏に鉄釜に植えられた榊の木がある。そのまわりに賽銭が散っており、それを拾うと願いがかなうようで、参詣者は柵のすき間に長い棒を差し入れて賽銭をかき寄せていた。思うに、釜の榊は金気(死)に侵された木気(生命)を表し、賽銭を拾うのは金気を減らして木気を助けるという呪術ではないか。もしこれが正月だけの行事であれば、金気を克して木気である春を招く呪術となろう。とりあえず私見だが、そう外れていない気がする。


Image Image_2 Image_3
「おせち」「チラシ寿司」「カキグラタン」


<2014.01.03(金)>
朝体重測定せず、3日平均77.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん小180、タイの塩焼き180、おせち各種200
間 明石焼き4個240、たこ焼き3個180、ドネルサンド300
昼 おせち各種300、チラシ寿司240、カキグラタン180
夜 ごはん小180、おせち各種200、ハンバーグ300、ビール368 [3,048kcal]
酒 ビール(1,050mlX5%)=52.5ml
歩 5,122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧関学チャペル

横尾の美術館へ来ると、いつもここで一休み。赤レンガが正面なのでお気に入り。
Image_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

建築探偵の写真帳 清荒神のみそぎ橋

清荒神のみそぎ橋。おもしろくて、いつも見とれる。大正9年、兵庫県宝塚市。

Image_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 飽食の三賀日

初日はカニ、2日目は霜ふりのすき焼き、順調に喰い進めている。困ったものだ。


Image_2 Image_3
「お雑煮」「すき焼き」


<2014.01.02(水)>
朝体重測定せず、3日平均77.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 お雑煮300
昼 食パン1枚180、ボンレスハム5枚300、サラダ60、目玉焼き94、大根甘酢漬け60
夜 ごはん小2膳360、すき焼き600、ビール245 [2,199kcal]
酒 ビール(700ml×5%)=35.0ml
歩 1,329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石焼き

明石焼きだ。関西ではタコ焼きを出汁につけて食べるのを明石焼きと言う。
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

たぬきのダイエット日記 食べてばっかり

初詣、食べて、移動、食べて、寝て、食べて、寝て、食べて、移動(今ここ)


Image_2 Image_3
自宅「お雑煮」「棒ダラ」


<2014.01.01(火)>
朝体重77.40g、3日平均77.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 お雑煮300、ほうれん草40、棒ダラ60、かずのこ40、白味噌汁80
昼 お雑煮300、ほうれん草40、棒ダラ120、おかき200
夜 かにすき600、そうめん300、ビール368 [2,248kcal]
酒 ビール(1,050ml×5%)=52.5ml
歩 8,810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

塗装見本を作った。

ドイツのオスモ社の自然系塗料。シャンプーの試供品みたいなサンプルを送ってくれた。とても便利。


Image_5

これを自分で塗る。刷毛代わりのスポンジも付属している。


Image_6

上手にできた。


Image_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雑煮2

こんどは白味噌。
Image_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雑煮

お雑煮、お澄ましに丸餅、関西風ではない。
Image_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おふだ

おふだを頂戴した。向日神社初詣で。
Image_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日の出

朝霧に沈む京都盆地。あけましておめでとう。
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

 年頭所感

 今年の年賀状は野田の路地風景とした。29日投函なので三賀日中には着くだろう。さて年頭に当たって誓うことはそれほど多くない。むしろ昨年やり残したものがそのまま積年の課題となっているだけだ。

 水泳再開
 まず肥満を解消するために水泳へ行く。背筋腹筋が増えれば腰痛も緩和されるだろうと期待している。しばらくは週2回のペースで取り組みたい。まあ来週からだけどね。

 オープンアトリエ
 ふたつめはオープンアトリエ構想の完成だ。ようするに自宅マンションの模様替えなのだが、とりあえず棚づくりと床張りあたりから取りかかりたいと思っている。そのようすはブログでご紹介できるだろう。

 京都建築探偵塾
 もうひとつは、風水研究の一層の発展のために4月から隔週で風水講座(全8回)を開講する。講義を通して自説をまとめ、いずれ出版できればと思っている。平行してパース教室も開く予定なので、それもお楽しみに。

 古民家再生
 仕事のほうは引き続き木造教会の修理のほか、古民家改修に初めて取り組めそうなので楽しみにしている。古民家再生協会のほうも町家目利きツアーやひとり用おくどさん製作ワークショップを一般公開するので一緒に楽しんでほしい。


 まあこんなところ。iPhoneを入手してから外出していてもブログ投稿ができるようになった。今年はエントリーが増えると思うが、適当にお付き合いくださるとうれしい。今年もよろしく。


131130noda01
2013.11.30、ワトソン紙(ハガキサイズ)/6Bホルダー/透明水彩、大阪市野田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 まずモチを喰う

 結局77キロ代になっている。一時は75キロ代へ突入したのに。12月後半、忘年会がらみで正しいダイエッターの心を見失ったのが痛かった。今年こそ75キロ代を割り込みたい。それが念頭の誓いだ。それにしてもおなか減ったな。まずかみさんを起こしてモチを喰わねば。お雑煮うまいぞ。おかわりは2回までだ。


Img_0615 Img_0617 Img_0618
自宅「ナンと野菜スープ」「きずしと棒だら」「年越しソバ」


<2013.12.31(火)>
朝体重77.30g、3日平均77.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、野菜スープ2杯160
昼 野菜スープ2杯160、ナン240
夜 棒だら80、きずし200、お雑煮240、年越しそば400、ビール175、ラム酒218 [2,173kcal]
酒 ビール(500ml×5%)+ラム酒「サンタマリア」(100ml×37.5%)=62.5ml
歩 5,177

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »