2013年12月 1日 (日)

スケッチ教室 ななめ描き

 わたしの教室は早描きがメインなので、斜めから見た構図で描くことはしない。なぜなら斜めの線が多いと時間がかかるからだ。しかし教室も2年経ち生徒さんからもう少し難しいことに挑戦したいとの声が上がったので、先月から斜め描きの練習を始めている。

 先月は理論から入ろうとして失敗したので、今回は全面的に感性に頼ることにした。わたしも理論を知らずに斜め描きができているのだから、その描き方をそのままなぞってもらうことにした。普通なら20分ほどで描き終えるのだが、この日は1時間ほどかけて全員同じように形を写し取っていった。自分でもどうやって描いているのか意識していなかったのでおもしろかった。

 もう寒いので次回は室内で斜め描きの練習をする予定だ。


131130kagiya
2013.11.30、大阪府枚方市

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/58675708

この記事へのトラックバック一覧です: スケッチ教室 ななめ描き: