2013年11月 4日 (月)

こどもスケッチ大会を開催した

Kodomosketch02_2

 幼稚園年少さんから小学2年くらいまでのこどもが12名参加した。こども向けのスケッチ大会は初めてなので不安だったが、すんなりと描いてくれたのでうれしかった。真剣に絵を描くようすには心打たれるものがある。小一時間ほどていねいに色を塗り重ねた作品には「時間」が塗り込められている。再び絵を見たときに描いたときのことを思い出してくれるだろう。記憶を喚起するタイムカプセル的な働きがスケッチにはある。それがスケッチの一番のおもしろさだ。それを体験してもらえたならスケッチ大会はやったかいがあるというものだ。参加してくれたみんなありがとう。


Kodomosketch01_3
2013.11.03、モクサンマチヤにて

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/58510466

この記事へのトラックバック一覧です: こどもスケッチ大会を開催した: