« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

たぬきのダイエット日記 平均体重76.4キロという現状

 リバウンドで77キロになったが76キロ台に戻ってきた。もう一度75キロ台をめざそう。日記も4日分も溜まっていた。ブログを書くいとまも無いというのはいただけない。朝から出動だと、どうしても落ち着いて日記を書いていられない。夜更新に変えてみようか。


Gohan131027 Gohan1310281 Gohan1310282
西京極スタジアム「仕出し弁当」自宅「ホッケ」「カボチャと赤ピーマン」


Gohan1310291 Gohan1310292 Gohan131030
御所にて「弁当」風天「スンドゥブチゲ」自宅「肉団子スープ


<2013.10.30(水)>
朝体重75.70kg、3日平均76.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 湯豆腐(木綿330g)240、おにぎり200
夕 唐辛子煮物60、ビール210
晩 肉団子スープ2皿420、焼酎261 [1,771kcal]
酒 ビール(600ml×5%)+芋焼酎「かのか」(180ml×25%)=75.0ml
歩 4,500

<2013.10.29(火)>
朝体重76.55kg、3日平均76.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 弁当(ごはん235、ゆで玉子80、ナス煮浸し80、豆腐と枝豆の炒りつけ120、カボチャと赤ピーマンのオイル漬け80)
晩 スンドゥーブチゲ200、ビール210、発泡酒123、ウイスキー557 [2,065kcal]
酒 ビール(600ml×5%)+発泡酒(350ml×5%)+ウイスキー「ブラッククリア
」(240ml×40%)=143.5ml
歩 10,709

<2013.10.28(月)>
朝体重76.85kg、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80、おにぎり200
昼 ごはん235、ナスビ煮浸し80、水菜と鮭缶の煮物120、ホッケ焼き魚120
晩 湯豆腐(木綿350g)240、カボチャと赤ピーマンのオイル漬け80、ワイン189、発泡酒123 [1,767kcal]
酒 発泡酒(350ml×5%)+三次ワイン(180ml×15%)=44.5ml
歩 8,615

<2013.10.27(日)>
朝体重77.15kg、3日平均76.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、切り干し大根60
昼 仕出し弁当600、ビール368、焼酎261
晩 五目焼き飯289、ほうれん草半熟玉子114、ウイスキー557 [2,549kcal]
酒 ビール(1,050×5%)+芋焼酎「かのか」(180ml×25%)+ウイスキー「ブラッククリア」(240ml×40%)=193.5ml
歩 4,389

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 夜明け前には夏の星座が見える

 夜明け前だ。消えかけたオリオン座が傾いている。赤らみはじめた東の空に三日月が静止している。快晴だが霧が出ている。霜が降りたようで濡れた土の匂いがする。カラスやモズの声がし始めた。どこかでジョウビタキも鳴いている。朝が来る。


Sora131031
2013.10.31/5:48、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

京都の朝空 日の昇るすさまじいようす

 ちょうど日が昇るところだった。見ている内にズルズルと引き揚げられるように出てきた。なにか強い力で引っ張っているように見える。夕日が沈むときよりもすさまじい。京都盆地は快晴だが霧が出ている。地面が濡れているのは夜のあいだに雨が降ったのだろうか。寒いので足早に帰ってきた。


Sora131028
2013.10.28/6:26、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

空の研究 月のクレーター

 月齢22日だから半月だ。影の切れ目にきれいにクレーターが並んでいる。これらは微惑星が月面に衝突した跡だと言われている。よく見るとクレーターの外輪山を隣りのクレーターが吹き飛ばしているので、衝突した時間の前後関係が分かる。海の部分にクレーターがほとんど無いことから、月内部の火山運動は衝突フェーズの後で起こったことも分かる。月面観察しながら、何が起こったのか空想するのが楽しい。


Sora131027tuki
2013.10.27/6:26、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 リバウンドで2キロ増えた

 2キロも増えてしまった。一時的なものかと思ったら2日連続して77キロ台だ。ダイエットに飽きて夜中に天丼を食べたのがいけなかった。忙しすぎて体調が思わしくないのも響いている。まあきょう日曜はせいぜい自重しよう。


Gohan1310251 Gohan1310252 Gohan131026
摂南大「弁当」手打ち吉兆「天丼」カフェヒメル「ランチ」


<2013.10.26(土)>
朝体重77.25kg、3日平均76.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、切り干し大根60
昼 五穀米小1膳180、みそしる60、豆腐コロッケ小2個160、マカロニ80、サラダ80、切り干し大根60、ナスビと豚肉の炒め物140
晩 水炊き450、うどん320、焼酎261 [2,151kcal]
酒 芋焼酎「かのか」(180ml×25%)=45.0ml
歩 5,797

<2013.10.25(金)>
朝体重75.85kg、3日平均75.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
昼 おにぎり240、弁当(おにぎり小2個240、切り干し大根60、ゆで玉子醤油漬け80、竹輪とコンニャクの炒りつけ80)
晩 エビ握り2貫120、ホタテ握り2貫100、イワシ天ぷら80、紅ショウガ天ぷら60、豚足60、貝刺身20、だし巻き玉子3切れ160、天丼600、吸い物60、漬物5、ビール315、焼酎290 [2,810kcal]
酒 ビール(900ml×5%)+芋焼酎「霧島赤」(200ml×25%)=54.0ml
歩 10,911

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとくにの野鳥 モズ 

いつものモズが竹藪からズボッと出てきて電柱の上で領有鳴きを始めた。力いっぱい尻尾をグリングリンさせて得意げだ。写真をよく見ると大きめのオスだった。ここはすっかりお前の国になったな。


Mozu131027
2013.10.27、京都府乙訓郡向日市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 ジョウビタキはまだ来ない

 ちょうど日が昇ってきたところだ。風は無いが立ち止まると冷気に捕らわれる。快晴の空を鵜がエサ場へ飛んでいく。そういえば岩倉ではジョウビタキが現認されたらしい。こちらはまだだ。ジョウビタキは山へ飛来した後、順次川下へ降りてくるのだろうか。再会が楽しみだ。


Sora131027
2013.10.27/6:26、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

京都の朝空 台風明けの冷え込み

 台風は伊豆沖を通過中だ。京都は午前6時ごろに雨があがった。風は強くないが、雲は北風に流されており、台風の影響はまだ残っているわけだ。濡れた大地から冷気が立ち昇ってくる。寒いので足早に帰ってきた。


Sora131026
2013.10.26/6:42、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 古今烏丸(旧丸紅ビル)

Marubeni1_2

 ここで伏見の酒蔵連合がたまに酒バーを開いている。おしゃれなホールで清酒を立ち飲みするのがかっこよくて通っている。通っているうちに気がついたのは床が元のままだということだ。執務部のパーケットブロックと共用部のバリ土タイルが1938年竣工時のままだ。長谷部竹腰の大人のデザインが光る。


Marubeni2
2013.10.17、京都市中京区

 再生に当たってなぜあんなにファサードを破壊したのか今もって理解できない。あれでは歴史性を損なうばかりか構造的にも不利になろう。床を残してくれたことは感謝しよう。2004年再生設計隈研吾。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロッキー 三重県鳥羽市

Toba1
2013.08.10、クロッキー帳/シャーペン2B

 夏休みに行った宴会旅行中のスケッチだ。宿泊したホテルから見える港のようす。下は湾内に浮かぶ象徴的な3つの島。これはどう見ても神の島だね。そうした説明が一切無いのは、伊勢神宮から密教色を一掃した廃仏毀釈のせいだろう。でも、その説明が無いと、なぜ人が伊勢や鳥羽に惹かれるのか分からなくなると思う。


Toba2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきの思うつぼ  門倉ミサキ

 「あいうら」の吉野羽美に似たキャラで最近のお気に入り。短髪男言葉のつっこみ役と言えば「ゆるゆり」の船見ゆいが典型だが、それをもっと残念な感じにした感じで目が離せない。早く第2巻を出してほしい。


Misaki
「フリー!」門倉ミサキ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陰陽フィールドを易で読む

Kousei
二条城唐門の陰陽フィールド

 二条城唐門の獅子は陰陽の2種があるが、それを図にするときれいな陰陽フィールドになっていることを先日紹介した(参照)。で、なにげにながめていて、これって易で読めるじゃんと気付いたので報告しておく。


Kousei3

 八卦は陰陽3つの重なりだ。だから3段構成になっている陰陽フィールドは次のように分解できる。


 北西 下から陽、陰、陽なので「火」
 北東 下から陰、陽、陰なので「水」
 南西 下から陰、陽、陽なので「風」
 南東 下から陽、陰、陰なので「雷」
  

 Kousei4

 きれいにまとまっているので偶然ではないだろう。北側は「火」と「水」で陰陽に振り分けられている。「火」は二条城のコンセプトだから陰陽4セットの内の「火」と「水」を当てることは相応しい。しかも南側の「風」と「雷」はどちらも木気なので、「水生木」「木生火」のコンボが成立する。獅子の配置そのものがが「火」を盛んにするかたちになっているわけだ。よくできている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

たぬきのダイエット日記 土鍋はいつ普及したのか?

 関西では各家庭にひとつづつ土鍋がある。他の地方はどうなのだろうか。関西では冬場に「水炊き」と名付けられた寄せ鍋をする。さてこの土鍋はいつ普及したものか。古民家や町家を調べても、煮炊きの主役は鉄鍋である。木のフタが付いていることが多い。これでみそ汁や煮魚などを調理する。土鍋なんて見たことがない。ひょっとして土鍋は明治以降の新しい風習なのではないか。わたしの推理によれば、昭和初期の都市部から始まり、戦後爆発的に流行したのではないか。理由のひとつは、ガスコンロの普及と関係がありそうなこと。もうひとつは、信州のエノキ生産が軌道に乗ったのが、戦後の大阪の水炊き需要に応じたためであったこと。今年も土鍋の季節が到来した。水炊きおいしいよね。


Gohan1310241 Gohan1310242 Gohan1310243
自宅「目玉焼きと大根菜めし」「湯豆腐」「あずきゼリー」


<2013.10.24(木)>
朝体重75.10kg、3日平均75.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、野菜スープ80
昼 大根菜めし2膳470、みそしる3杯180、目玉焼き94
晩 湯豆腐(木綿350g)240、あずきゼリー20、清酒378 [1,762kcal]
酒 清酒「月桂冠上撰」(360ml×15%)=54.0ml
歩 測定せず

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

京都のまちづくり授業6日目レジュメ

 今回は古道具市の天神さんのスライドを見せる。聖武帝はバザールの意見に従って恭仁京から奈良へ還都した。市人にはそれだけの実力があったわけだ。貢献物の換金が都城の市場の重要な役目だろう。わたしは市人が町衆になったと考えている。天神さんが神社の直営ではなく、出店者たちの自主組織によって運営されていることに町衆の原型をわたしは見ている。そんな話をしておきたい。


■ 京都のまちづくり(6) 2013.10.25

1.地図読みテスト 
質問コーナー

2.洛書のおさらい
・洛書(らくしょ)、洛水から表れたカメの背中にあった数表。世界の構成を示すとされ、河図(かと)と並んで図書と称された。
・洛書はすべての行、列、対角線の3つの数字の和が15となる魔方陣(マジックスクエア)の一種。15は1から5までの生数の和で宇宙そのものを示す。
・奇数×奇数の魔方陣の作りかた 1)下段中央を1とする。2)右下に次の数字を置く。3)最下段の下は枠外なので上段に読み替えるので2は右上に置く。3)3も枠外なので左端に読み替える。4)右下が埋まっている場合は真上におく。従って4は3に上になる。
・陰陽五行説、河図洛書、易経は別紙のような関係がある。この関係を応用して祭祀や都市を設計してきた。

3.北野天神の古道具市「天神さん」
・天神さん毎月25日に北野天神で開かれる古物市。西日本各地から古物商が集まる。境内参道が二十五日講、御前通りが西陣露天商組合が運営している。
・弘法さんは毎月21日に東寺で開かれる古物市。天神さん同様、西日本各地から古物商が集まる。運営主体は東寺出店運営委員会。
・天神さんは市場の原風景である。聖武帝は市人の意見を聴いて恭仁(くに)京から奈良へ都を戻した。市人には都を動かす力があったということだ。市は全国から集められた貢ぎ物を流通させるのが第一の役目だったろう。都は国家の平和を祈るための呪具(じゅぐ)であるとともに、律令国家を運営するための経済的な仕組みだったわけだ。わたしは都の市人が町衆(まちしゅう、ちょうしゅう)の原型になったと考えている。天神さんなどの伝統的なバザールが寺社の直営ではなく、自主的に組織された組合で運営されているのはそのことを示している。

(以上)

Katorakusyo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラは花びら1枚がひとつの花なのか?

 散ったガーベラの花びらを見て驚いた。根本に種がついてるじゃないか。しかもタンポポのような綿毛つきだ。こいつらはタンポポと同じように花びら1枚づつがひとつの花であるらしい。ガーベラもタンポポもキク科の植物だ。ということはキクも花びらひとつずつに種を付けるのかも知れない。とても不思議だ。


Gabera
花びらは表が赤くて裏が黄色い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 気圧が下がれば酸素が減る

 気圧とは大気の圧力だから、気圧が下がるということは空気の量が減るということだろう。1013ヘクトパスカルが1気圧だから920ヘクトパスカルになれば空気は1割ほど減っている。減るというより薄くなると言ったほうがよいか。山へ登ったような状態が地上に現れるわけだ。空気が薄くなるのだから酸素も減る。酸素が1割も減れば呼吸を1割増しにしないと追いつかないだろう。気圧が下がると体調がおかしくなるのはそのためではないだろうか。


Gohan1310231 Gohan1310232
自宅「厚揚げ、鯛めし、野菜スープ」


<2013.10.23(水)>
朝体重75.05kg、3日平均75.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、野菜スープ80
間 野菜スープ80
昼 厚揚げ280、鯛めし240、野菜スープ80
晩 湯豆腐(木綿350g)240、発泡酒123、ウイスキー209、清酒189  [1,901kcal]
酒 発泡酒(350ml×5%)+ウイスキー「ブラッククリア」(90ml×40%)+清酒「月桂冠上撰」(180ml×15%)=88.5ml
歩 6,635

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 風向きが変わった

 今朝は地上も風がある。北風だ。高層に層雲があり切れ間から青空がのぞく。低層の綿雲が高速で流れている。きのうは南東の風だったが、今日は東南東に変わっている。台風は四国沖で一度止まり、その後偏西風に流されて向きを変えベルトコンベヤーに乗るように速度を上げる。風向きが変わったということは、すでに動き始めているということだろう。嵐がやってくる。


Sora131024
2013.10.24/6:33、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

たぬきのダイエット日記 自由軒のハイシライス

 30年ぶりに大阪難波の自由軒へ行った。学生のころはもの足りなかったが、今食べるとあっさりしていておいしい。店の雰囲気も昔風でおもしろい。カレーのほかにハヤシライスもあったが、メニューは「ハイシライス」になっていた。今度は「ハイシライス」も食べてみたい。


Gohan131021 Gohan131022
自宅「湯豆腐」自由軒「名物カレー」


<2013.10.22(火)>
朝体重測定せず、3日平均76.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 サンドイッチ320
昼 おにぎり200、サンドイッチ450
晩 名物カレー550、ビール228、発泡酒123、ウイスキー209 [2,080kcal]
酒 ビール(650ml×15%)+発泡酒(350ml×5%)+ウイスキー「ブラッククリア」(90ml×40%)=88.5ml
歩 15,759

<2013.10.21(月)>
朝体重76.55kg、3日平均76.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、ポタージュスープ80
昼 フォー400
間 チキンクリスプ200
晩 野菜スープ80、お煮染め80、ビール123、清酒315 [1,658kcal]
酒 ビール(350ml×5%)+清酒「月桂冠上撰」(300ml×15%)=62.5ml
歩 15,080

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 台風による雲

 ときおり小雨が降っている。地上は風もなく平穏な朝だが、空には台風の影響が表れている。高層は一面厚い層雲に覆われ鉛色に鈍く光っている。その下を細切れにされた綿雲が黒い影となって北西方向へすっとんでいく。台風は左まわりだから、京都から見て南西海上に中心があることが分かる。台風は沖縄のあたりだが、これほど離れていても影響するのがすごい。


Sora131023
2013.10.23/8:37、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

たぬきのダイエット日記 15時間寝た

 きのう1日中寝ていた。泥水が澄んだ水と泥とに分離するように、眠ることで肉体や精神の濁りがとれて澄んでいくような気がする。目が覚めたときの心細さは、感覚という外部センサーが初期化されているからだろう。こういうときは少し食べて、心も身も少し濁らせたほうがよい。久しぶりに今朝は酒が抜けている。さてきょうは午前中は耐震診断、午後は報告書づくり、夕方に接骨院へ行っておきたい。


Gohan1310201 Gohan1310202
自宅「フォー」「鯛めし」


<2013.10.20(日)>
朝体重75.80kg、3日平均75.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、ポタージュスープ80
昼 フォー400、ちんすこう60
夕 ポタージュスープ80
晩 鯛めし400、みそしる2杯120、清酒231 [1,751kcal]
酒 清酒「月桂冠上撰」(220ml×15%)=33.0ml
歩 測定せず

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 変なかっこうで朝散歩

 ゴミを出すついでに散歩してきた。雨はあがっているが地面はビショビショだ。寝間着にしている作務衣の上からカーディガンをひっかけたので変なかっこうをしている。これだと気温はちょうどよい。空は綿雲が浮かぶが晴れている。青空が気持ちよい。


Sora131021
2013.10.21/7:19、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

小太郎は赤かった 二条城唐門の獅子

Kotaronew
修理後の小太郎

 小太郎が赤かったとは知らなかった。古い写真(下)をよく見ると確かに赤色が残っている。金色巻き毛赤獅子姿もかわいい。全部がピカピカになるのはちょっとつまらないけど、こうして元の色を知ることができるのはとてもよかった。おかげで陰陽五行の構成がよく分かった。


Kotaroold
修理前の小太郎

 口を開けているのが陽、口を閉じているのが陰だ。二条城唐門には10頭の獅子が遊んでいるが、陰陽それぞれ5頭づつ割り当てられている。その構成を示したのが下図だ。


Kousei2
二条城唐門の獅子の構成図

 きれいに陰陽に並んでいるようすが分かる。しかもこれは立体的に見ても陰陽が交互に並んでいるのだ。陰を●、陽を○とすると下図のようになる。わたしはこれを陰陽フィールドと名付けた。唐門は獅子たちのこのフィールドによって護られているのである。


Kousei
陰陽フィールド

 色の意味はいろいろあるが、わたしはこう思う。トップの赤は火気だろう。その下の青と緑は木気を示すから、ここに「木生火」のかたちが成り立つ。薪がくべられて火が盛んになるかたちだ。わたしはこの「火」こそ二条城コンセプトである「沢火革(たくかかく)」の「火」ではないかと思う。

 二条城は戦争のための城ではなく、内戦終結を記念する平和の宮殿だった。それは神泉苑という最強の「沢」を取り込んで作られた。その宮殿は二条城二の丸御殿と「2」を強調する名前を持つ。「2」は火気を表す数字だ。だからわたしは二条城のコンセプトは「沢火革」であって、徳川幕府が開かれることで世の中が革(あらた)まることを宣言したのだと思う。小太郎も赤い火の子獅子なのだから、こう見えてもちゃんと仕事をしているのである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月23日(土祝)「町家目利きツアー」定員20名

 町家を楽しみながら学ぶ町家塾入門編だ。初心者ほどおもしろいだろう。う。町家に興味のあるかたなら誰でも大歓迎だ。会場は阪急烏丸駅(地下鉄四条駅)から徒歩5分。参加費500円。準備の都合があるので事前に申し込んでほしい。


 問い合わせ申し込みは京都府古民家再生協会まで(参照


Mekiki42
かんながけワークショップ:左はわたし、右の赤シャツが森番匠(この人が目利きツアーの言い出しっぺだ)

 < プログラム >
 わたしが町家の「町」を担当して小1時間ほど会場周辺を案内する。「家」のほうは数寄屋大工の森さんと伊賀左官の加藤さんがワークショップを交えて担当。最後に古民家鑑定士の岸野さんが自邸である古民家をセルフビルドで再生している体験をスライドで報告する。


Mekiki41
町家散策

 毎回テーマを決めて歩いている。前回は「道巾」が都市計画をダメにする話を実態をたどりながら話した。話している自分が一番おもしろかった。自分がおもしろいということを話すということが大切だとわたしは思っている。


Sijyoukyoumatiya
会場の四条京町家

 京都府古民家再生協会主催。今回で第4回目。前回からシリーズ化を始めた。4人の講師がそれぞれ3回ほどのカリキュラムを組もうと悪戦苦闘している。いずれは町家塾的なものに脱皮したい。


 第3回町家目利きツアーのようす

 第2回町家目利きツアーのようす

 第2回町家目利きツアー町歩き録音ネットラジオ
 (別窓でプレイヤーが開くまで少し時間がかかります)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 二条城のクリームパン

 きのう接骨院へ行ったら第3土曜日で休みだった。あほかーと自分に悪態をついたわけだが、時間が空いたので二条城を見にいった。唐門の修理が終わっており、獅子の小太郎と再会できてうれしかった。売店のクリームパンがフカフカに柔らかくておいしかった。


 二条城唐門の全体構成について
 

Gohan1310191 Gohan1310192 Gohan1310193
二条城「クリームパン」京富庵「鶏カツ丼」自宅「湯豆腐」


<2013.10.19(土)>
朝体重76.30kg、3日平均75.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、ポタージュスープ80
間 クリームパン350
昼 鶏カツ丼600、赤だし60、スープ20、鶏キモしょうゆ煮40
晩 揚げせんべい100、湯豆腐(木綿350g)240、発泡酒368、清酒189  [2,427kcal]
酒 発泡酒(1,050ml×5%)+清酒「月桂冠上撰」(180ml×15%)=52.5ml
歩 10,921

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

たぬきのダイエット日記 ざるそば300キロカロリー

 毎週金曜日、授業が終わった後は非常勤講師どうしで近所の立ち飲み屋へ行くのが楽しみになっている。大将はお寿司屋さんで、鮮度のいいネタでおいしいものを作ってくれる。メニューは魚中心でしかも揚げ物はほとんど無い。ダイエット中でも安心して食べられるわけだが、きのうは帰りにざるそばを食べたのが余計だった。阪急高槻駅前の「手打吉兆」のざるそばおいしいよね。


Gohan1310181 Gohan1310182
摂南「弁当」門寿司「キンキの煮付け」


<2013.10.18(金)>
朝体重75.55kg、3日平均75.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、ポタージュスープ80
昼 弁当(おにぎり小2個240、ゴーヤチャンプルー280、ゆでキノコのチーズ焼き80、ゆで玉子しょうゆ漬け80)
晩 握り(サバ、エビ2、イカ)240、キンキ煮付け80、おでん(コロ、スジ)80、カニかま100、ざるそば300、ビール210、発泡酒123  [2,283kcal]
酒 ビール(700ml×5%)+発泡酒(350ml×5%)=52.5ml
歩 11,614

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 雨の音を聴く

 雨が降っている。傘で鳴る雨音が懐かしい。こどものころはこの音をずっと聴いていた。JRの土手に繁茂するクズの大きな葉も同じ音をさせている。雨の散歩は誰とも行き会わないのでわたしは好きだ。ヒバリが急上昇して点のようになりながら領有鳴きをしていた。


Sora131019
2013.10.19/6:53、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

たぬきのダイエット日記 平均体重が75キロ台になった

 平均体重が75キロ台に落ちてきた。このまま下げ圧力をかけつづければ74キロ台も夢ではなさそうだ。太るときはいっぺんなのに、痩せるのは何ヶ月もかかる。痩せること自体は身体にとって望ましくないのだろう。飽きずに地道にゆっくりと痩せていきたい。


Gohan1310171 Gohan1310172
自宅「ゴーヤチャンプルー」「ミルクスープ」


<2013.10.17(木)>
朝体重75.00kg、3日平均75.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、ポタージュスープ80
昼 パスタ500
晩 ゴーヤチャンプルー300、ミルクスープ2杯160、発泡酒123 、清酒378 [1,921kcal]
酒 発泡酒(350ml×5%)+清酒(360ml×15%)=71.5ml
歩 5,715

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

京都のまちづくり授業5日目レジュメ

 今回は北野天満宮の三光門を易で読み解いてみる。こうした易による解説を聞いたことが無いが、まあ多分こんなことを桃山時代の人は考えていたはずだ。


■ 京都のまちづくり(5) 2013.10.18

1.地図読みテスト 
前回テストの解説、質問コーナー

2.北野天満宮の三光門の謎を解く
・全体のフォーメーションの説明(スライド)
・北野天満宮の神宮寺は東向き観音である。
・まんなかの獅子は何者か。なぜ緑色なのか。
・通説の三光の説明の不自然なところ>バランスが悪いこと、月が後補に見えること
>月は扁額とセットで後から付け加えられてものなのではないか。
・鳳凰6羽+沢のもの(水犀と白鶴)である理由はなにか。


Photo_2


< 謎解き >
1.獅子は四緑木星の風である。
2.風は「消長の卦」によれば天である。
3.獅子は天神である。
4.三光とは日月星であるから獅子は天の星つまり北極星を示す。
5.白ウサギ、白鳥はともに沢のものであるから獅子と合わせて「天沢履」の形となる。
6.同じく水犀、白鶴も沢のものであるので「天沢履」となる。
7.この門のコンセプトは「天沢履」である。天の恩沢があまねく履行(行き渡る)される。
8.水犀、白鶴が西側に位置するのは三光門の西側を流れる紙屋川を示すからだ。

< 天沢履(てんたくり) >
民俗学者吉野裕子は聖徳太子の十七条憲法を天を表す数字「9」と沢を表す数字「8」の合成だと読み解いた(「吉野裕子全集 6」所収「易と日本の祭祀」)。八卦はそれぞれ数字が配当されている。9=天、8=沢・火・風、7=雷・水・山、6=地。
これは八卦が二進法で表した三桁であることからきている。詳しくは次回に。
(以上)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 アルコール対策

 体重が減るのに反比例して酒量が伸びている。夜更かししたほど減量効果が出るため、夜中の1時ごろまでアニメを観ている。観ながら飲み続けるので飲み過ぎるわけだ。日本酒であろうと焼酎であろうと2~3合開けてしまう。とりあえず発泡酒限定にして酒量を下げようか。


Gohan1310161 Gohan1310162
自宅「温野菜のオリーブオイル蒸し」「フォー」


<2013.10.16(水)>
朝体重76.75kg、3日平均75.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、ポタージュスープ80
間 ごはん180、ポタージュスープ80
昼 湯豆腐(絹ごし320)200
晩 フォー400、ビール175 、清酒567 [2,062kcal]
酒 ビール(500ml×5%)+清酒(540ml×15%)=106.0ml
歩 6,317

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 十三夜の月

 風はない。気持ちのよいさわやかな朝だ。あいかわらずモズ3羽で騒いでいる。1羽はさえずり鳴きの練習、1羽は領有鳴き、1羽はあちこちを鳴きながら飛び回っている。お互いをはっきりと牽制しているようには見えない。まだ縄張りを張るには早すぎるのかも知れない。空は若狭方面と鈴鹿山脈に雲がかかっているのが見えるが、京都盆地は快晴だ。今夜十三夜の月が出る。


Sora131017
2013.10.17/7:27、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

53才の誕生祝いをもらった

 東京に就職した娘から花束が届いたのでうれしかった。ガーベラやバラのほかに松ぼっくりやトウガラシが入っていておもしろい。ありがとう。


Hanataba

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 創造力の湧いてくるところ

 「ズッカズカ」第2巻の後書きに、ネタ出しに苦しむ作者に対する先輩マンガ家のアドヴァイスが紹介されていた。


 無くなるのはネタじゃない、気力だ!

 
 たしかにそうだと思う。たとえば、締め切りのあるおかげで作品が完成するのは、締め切りが迫ることによって気力の持続を助けるためだろう。創造力というものが、精神の極度の集中によって生み出される異能であることをよく示したアドヴァイスだと思う。ちなみに最近のわたしは気力も集中力も散漫である。


Gohan131013 Gohan131014 Gohan131015
自宅「煮豚しょうゆ漬け、ピータン」チェゴヤ「スンドゥープチゲ」関大「弁当」


<2013.10.15(火)>
朝体重75.85kg、3日平均76.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 サンドイッチ240
間 おにぎり200
昼 弁当(おにぎり小2個240、豆腐ハンバーグ80、煮玉子80、温野菜のオリーブオイル炒め160、三度豆40)
夕 シュークリーム200 [1,599kcal]
晩 タコ甘露煮120、牛モツと豆腐の小鍋240、ビール210 、清酒189
酒 ビール(600ml×5%)+清酒(180ml×15%)=57.0ml
歩 13,413

<2013.10.14(月)>
朝体重75.10kg、3日平均76.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、タマネギスープ20
昼 スンドゥープチゲ200、ごはん180、ビール280、発泡酒123
晩 清酒378 [1,561kcal]
酒 ビール(800ml×5%)+発泡酒(350ml×5%)+清酒「月」(360ml×15%)=111.5ml
歩 6,055

<2013.10.13(日)>
朝体重77.10kg、3日平均76.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、オニオンスープ20
昼 ピータン80、煮豚しょうゆ漬け80、キュウリ20
間 おにしめ80
晩 湯豆腐200、お煮染め80、焼酎522 [1,462kcal]
酒 焼酎(360ml×25%)=90.0ml
歩 2,239

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 虹の向こうに

Sora131016niji

 思ったより風がきつい。台風は今関東沖を北上中だから相当離れているはずなのだが、北風が恐ろしげな音を鳴らしている。寒いので足早に回っていると虹が現れた。アタゴ山あたりから立ち上がってみるみるうちに円弧を成した。そういえば、あの虹の下へいくと何が見えるのだろうと子供のころよく思ったものだ。空中の雨滴に太陽光が反射が見えているだけなので、近づけば虹は逃げていく。虹には決して近づくことはできないのだ。でも虹はただの光学現象というにははっきり見え過ぎる。むかしのひとは虹をどう考えていたのだろうか。


Sora131016
2013.10.16/7:21、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

京都の朝空 モズ3羽

 快晴3日目だ。これが昼前から雲が出て来る。どういう仕組みなのだろうか。地表の大気が熱せられて上空の低温の空気層とのあいだで結露現象が起こるのか? 風はなく暑くもなく寒くもない。モズは少なくとも3羽いるようだ。朝からエサ場争いの領有鳴きに忙しい。それ以外は静かな連休の朝である。


Sora131014
2013.10.14/7:09、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

グルメットたぬき 香港茶楼

01
「シャオロンポウ」「水晶ギョウザ」「蒸し鶏」

 半年ぶりだ。香港茶楼(参照)はいつも通りのにぎわいだった。メニューは点心と単菜に分かれている。点心は小皿料理なので、ふたりで行ってもいろいろ試すことができて楽しい。単菜は2~3人分ある。今回「えびワンタンスープとチャーハンが単菜だ。


02 03
「ピータン」「焼き豚まん」

 焼き豚まんは当店自慢のメニューで、蒸した皮のなかに甘辛く煮た焼き豚角煮の細切れが入っていてうまい。ここへ来れば必ず食べるもので、帰り際に焼き豚まんおいしかったというと店主がとても喜ぶ。ピータンは少し柔らかくなりかけて舌に刺激があるが、くさみはまったくない。


04 05
「えびワンタンスープ」「チャーハン」

 えびワンタンスープは、あっさりとした薄味の鶏ガラスープで飲みやすい。するりとした舌触りのワンタンのなかにプリッとした食感がエビが入っている。エビの旨みとスープのこくとが絶妙に響き合った絶品だった。最後にチャーハンを頼んだ。化学調味料の味のしない本格チャーハンだ。油の香りがよく薄い塩味が細切りチャーシューの旨みを活かしている。スーッとする清涼感は香菜だろう。もうすでにおなかいっぱいだったが、するすると食べてしまった。チャーハンの旨い中華料理店は本物だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 香港茶楼最強説

 急に思いついて、かみさんと神戸の香港茶楼へ行ってきた。いつ行っても雰囲気の変わらないレストランは尊いと思う。たまに行きたくなるレストランをたくさん知っているほど人生は楽しい。でもわたしにとっては一緒に行ってくれるひとのあることのほうが大事な気がする。香港茶楼また行きたい。


Gohan1310121 Gohan1310122
ココイチ「鶏サラダ」「ポークカレー」


<2013.10.12(土)>
朝体重76.25、3日平均76.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、タマネギスープ20
昼 鶏サラダ80、ポークカレー550
晩 ピータン40、シャオロンポー2個120、焼き豚まん1個150、水晶ギョウザ1個50、海老ワンタンスープ240、鶏肉の蒸し物60、チャーハン300、ビール105、清酒84 [2,179kcal]
酒 ビール(300ml×5%)+清酒(80ml×15%)=27.0ml
歩 測定せず

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 秋が過ぎていく

 きのうと同じような快晴なのだが、空気が乾いているようで京都盆地まわりの山並みがよく見える。きのうの晩は外気温が15度だったから寒かった。明け方はもっと冷え込んだかも知れない。季節は大きく変わっていくのに、それに向き合うことなく過ごしているのがもったいない。後1週間もすれば土用の入りだ。秋が退場し冬になる。秋が過ぎゆくのを観ておきたい。


Sora131013
2013.10.13/7:13、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

こどもスケッチ大会の準備をした

 モクサンマチヤではがきスケッチ大会をすることにした。その準備のためにオーナーのお子さんふたりに絵の具がどこまで使えるのか試してもらった。その結果いくつかのことが分かった。


・小学校低学年に透明水彩は不向きだ。筆で濃淡の調整をすることを知らない。絵の具の色がそのまま画紙に載ると思い込んでいるので、筆の使いかたを教えてもすぐには理解できない。
大会では不透明絵の具を用意することにする。
・筆の使いかたを知らない。横なぐりにしてこすりつけるように乱暴に使う。筆がすぐに傷んでしまう。大会では消耗品の工業用筆を用意する。
・はがきサイズでも十分使いこなせる。大きな紙のほうが良いかと思っていたがそうでもない。
・色が乾くのが待てない。乾かないうちに他色を重ねるので色がにごる。大会ではドライヤーを用意する。
・絵を描きたいという意欲はあるのに、苦手意識が植え付けられている。それは大人でもそうだ。いったいこれまでの美術教育はなにをやってきたのかと思う。


131011tamanegi
2013.10.11、ワトソン紙(はがきサイズ)/4Bホルダー/透明水彩、前日夜更かししたので線も色も薄い
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 共済の見直し

 かみさんと共済の見直しをしていた。分かりにくいパンフレットをふたりで読み解いて、共済の仕組みを再確認した。検討の結果、特約をもうひとつ追加することにした。月3000円ほどの負担増となるが、そのほうが安心である。わたしのような収入の不安定なものにとって共済は強い味方だ。


Gohan131011
風景「サンマ定食」


<2013.10.11(金)>
朝体重76.25、3日平均76.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 なし
昼 ごはん235、サンマ塩焼き220、みそしる60、冷や奴80、漬物5、だし巻き玉子40、野菜と油揚げの炊き合わせ60
晩 枝豆80、春雨サラダ40、キュウリキムチ20、キンピラごぼう40、チーズ玉子サラダ60、茹でトウモロコシ60、おにぎり180、発泡酒245、清酒126 [1,551kcal]
酒 発泡酒(360ml×5%)+清酒(120ml×15%)=54.0ml
歩 10,549

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 草の匂い

 雲ひとつないが京都盆地は霧に沈んでいる。アタゴ山や比叡山は見えず、すぐ近くの西山連山もかすんでいる。大気が湿気ているのだろう。きのうの雨で地面が濡れていて、歩いていると土や草の匂いがする。散歩をして心が落ちつくのは、この匂いのせいもあるだろう。静かな土曜の朝である。


Sora131012
2013.10.12/7:29、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

たぬきのダイエット日記 きつねがりに行くなら

 きのう福井県小浜市でモクサンマチヤの講演をした。結果的に住育になっていたことに、みんな興味を持ってくれた。講演の後でスタッフと遅い晩ごはんを食べた。むこうでは今でも伝統工法が普通に行われていることを知った。また正月に「きつねがり(戸祝い)」という行事をすることも教えてもらった。スタッフは若い大工さんたちだったが、行事を通してコミュニティの成熟をはかることを自覚しているようだ。興味深い。


Gohan131010
自宅「湯豆腐」


<2013.10.10(木)>
朝体重76.55、3日平均76.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル180、豆乳120、玉子入りみそしる140、南蛮漬け80
昼 湯豆腐(木綿豆腐300g)200
晩 冷や奴100、刺身120、バイ貝に煮付け40、焼き鳥5串300、へしこ茶漬け400、清酒378 [2,058kcal]
酒 清酒(360ml×15%)=54.0ml
歩 2,108

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 チョロ助はいずこ

 朝まで雨が降っていたようだ。地面がしっとりと水分を含んでいる。雲は上昇しはじめており、ところどころで青空が見える。雨が止むことを「あがる」という言うのは、雲が上昇することを指すのではないか。田はほとんど刈られてしまった。イタチのチョロ助はどこに行ったのだろう。


Sora131011
2013.10.11/6:26、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

クロッキー 象の香炉

 とある寺院の宝物館にいた。高さ20センチくらい。口のまわりが赤いほかは真っ白だ。あまりにかわいいのでスケッチしてやった。象は普賢菩薩の使いだから別のところからここへ連れてこられたのかも知れない。今は国宝小塔の前でがんばっている。


131005zo
2013,10.05、クロッキー帳(B6サイズ)、4Bホルダー

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釣りたぬき 須磨海釣り公園

 1ヶ月ぶりに釣行だ。サンバソウやカワハギが釣れておもしろかった。五目釣りの楽しい季節になったようだ。海はあいかわらず濁っていて魚影が見えない。和歌山の雑賀崎親子釣り公園が恋しい。


01_2
2013.10.07
 
 今回フグはよく釣れた。10匹ぐらい上げたろう。1匹100万円だったら良かったのにと思いながらリリースした。弱ったフグが多かったのはなぜだろう。やはり水温が高いためあまり食べていないのだろうか。


02_2 03_2
フク助3尾、クサフグの目はカエルの目に似ている

 10時からいつもの第2釣り台で釣り始めたところ、いきなりサンバソウ(イシダイの子)がきた。驚いたことにわたしとは別の針もくわえていた。こいつも弱っているように見えた。昼食後2時ごろまでアジとチャリコを追加した。


04 05 06
イシダイ(イシダイの子)、チャリコ(鯛の子)、アジ

 釣果がはかばかしくないので食堂で昼寝を30分ほどしたあと見回りに出た。第1釣り台下でアジの大回遊と遭遇。海面がおびただしいアジで泡だっている。カモメたちが次々とダイビングしていた。あわてて移動したが間に合わなかった。アジは釣り公園の岸よりを回遊しているようだから、第1や第3釣り台のほうが良いのかもしれない。


07 08

 スキットルにはブラックニッカ、ほかに食堂で缶ビールを買って飲む幸せ。釣りに来ているのか、飲みにきているのか分からない。


09_3 10

 照り返しのきびしく日焼けした。午前中は強風だったが午後からは凪いだ。空がきれいで南国のビーチに来ている気分で気持ちが良い。これが須磨の海釣り公園の良いところだ。


11 12 13
カルビ丼、玉子チャーハン、カップカレーブードル

 いったい1日で何食食べているのか分からない。


14

 もうフグしか釣れないので釣り竿を捨て置いて夕焼けを見ていた。ものすごく広くて高い空が色づいていくさまはとても美しかった。これを見るために来たようなものだ。浄土信仰では沈む夕日にアミダ様のご来迎を透視する日想観(にっそうかん)という行があったそうだ。それも分かる気がする。


15

 午後6時に納竿した。釣果はサンバソウ19センチ、カワハギ15,18センチ2尾、アジ12-13センチ11尾、チャリコ9センチ3尾の合計17尾だった。アジもチャリコも前より型が大きくなっているようだ。ほかではツバスやヒラメが釣れていた。日が暮れてからはイカが釣れていたようだ。また行きたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記 1ヶ月で3キロ減量

 ダイエットを始めてから1ヶ月になるが、最近飽きてきた。中間報告をして気持ちを新たにしたいと思う。

 9/05 3日平均体重 79.7キロ
 10/9 3日平均体重 76.8キロ ( 2.9キロ減 )


 ほぼ3キロの減量に成功している。このところ停滞しているが1週間平均0.73キロだからハイペースなのは変わらない。停滞しているのは飽きてきたことと減少ペースが鈍ってきているのが原因だろう。週当たり0.5キロくらいが適切なダイエットのペースだから、後1ヶ月で2キロ減の74キロ台なかばまで落ちれば良い。とりあえず当面の目標は76キロを割ることだな。


Gohan1310081 Gohan1310082 Gohan131009
関大「弁当」風天「スンドゥブチゲ」自宅「自釣サンバソウ煮付け」


<2013.10.09(水)>
朝体重76.90、3日平均76.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル180、豆乳120、春雨スープ50、南蛮漬け80
昼 こんにゃく田楽60、サンバソウの煮付け120
晩 湯豆腐(木綿豆腐300g)200
夜 ホルモン煮120、枝豆80、清酒378 [1,388kcal]
酒 清酒(360ml×15%)=54.0ml
歩 11,675

<2013.10.08(火)>
朝体重77.30、3日平均76.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、春雨スープ50、南蛮漬け80
昼 弁当(おにぎり小200、ゆで玉子醤油漬け80、がんもどき60、小松菜と油揚の炊き合わせ80、野菜ケチャップ炒め100)
晩 スンドゥーブチゲ200、ビール210 [1,360kcal]
酒 ビール(600ml×5%)=30.0ml
歩 12,236

<2013.10.07(月)>
朝体重76.15、3日平均76.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 寿司パック400
昼 カルビ丼550
間 カップカレーブードル420
晩 玉子チャーハン600、串カツ盛り合わせ450、焼きナス40、サラダ60、ビール123、清酒189、ウイスキー386 [3,218kcal]
酒 ビール(350ml×5%)+ウイスキー(180 ml×37%)+清酒(180ml×15%)=111.1ml
歩 9,310

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 宇宙へ向けて深まる秋

 きのうの台風通過の後で蒸し暑くなったが、今朝は涼しい風が吹いている。一面のうろこ雲は2段になっていて、低層は南西から北東へ流れている。上層はじっと動かない。空の青が深くてとてもきれいだ。深い宇宙の底をのぞくような気がする。秋は宇宙に向けて深まっていくのではないか。


Sora131010
2013.10.10/6:32,34合成、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

京都のまちづくり授業4日目レジュメ

 復習しながら少しずつ進むのが良いだろう。前回は五行説のあらましを述べたので今回は河図という数表を解説しておこう。


■ 京都のまちづくり(4) 2013.10.11

1.地図読みテスト 
前回テストの解説

2.生数と成数
世界の構成を示す2枚に数表のうちの1枚が可図(かと)。河図はさらに生数と成数の2枚の数表に分かれる。

Photo_7 Photo_8

河図は黄河から現れた龍馬の背にあり、伏羲(ふっき、ふくぎ、大洪水で生き残った兄妹の兄、女媧(じょか)の夫)が世界の数による構成を知ることができたという神話上の数表。

3.二条城唐門のおさらい
陰陽で組み立てられた動物彫刻の構成
ふたつの主題「陰陽の混合」→ 幕府と朝廷の調和
「蓬莱島への入り口」→ 永遠の命=永遠の平和

二条城年表 
1603年 二条城完成、徳川家康将軍就任
1605年 徳川秀忠2代将軍
1623年 徳川家光3代将軍
1626年 後水尾天皇行幸
1634年 秀忠逝去2年目にあたり家光が入城
1750年 落雷により天守閣焼失
1788年 天明大火により本丸御殿など焼失
1863年 15代将軍徳川慶喜長州征伐のため入城

4.易の仕組み 8枚のカードから2枚を選ぶ(天地、火水、雷風、山沢の4対)
8×8=64通りの結果

5.二条城を易で読む
二条城は二条通りの上に神泉苑を広げて作られた。
上 神泉苑=沢
下 二条通りの2は火の生数、将軍(5)が入城することで2+5=7と火の成数になり火として発動する

4.二の丸御殿のかがり能
(以上)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

たぬきのダイエット日記

 きょうは釣りに行くんだからね。月1で行くことにしていたが、前回が8/27だから1ヶ月以上経過している前回は小アジ100匹の爆釣だっが(参照)、最近はカワハギが釣れているらしい。わたしとしては今回は「大きなおさかな」を釣りたいと思う。さて釣果やいかに。


<2013.10.06(日)>
朝体重76.45、3日平均76.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル180、豆乳120、春雨スープ60、
昼 ココイチカレー(ごはん200g、ルー追加、4辛、つくねハンバーグ)600
晩 ネギとうどんの煮込み400、トマトサラダ100、かぼちゃ80、清酒284、ウイスキー386 [2,210kcal]
酒 清酒(270ml×15%)+ウイスキー(180 ml×37%)=6ml
歩 9,439

<2013.10.05(土)>
朝体重76.30、3日平均76.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ちらし寿司300、パエリア200、チゲスープ60、みそしる60
昼 うどん400、汲み豆腐100、ちくわ天ぷら120
晩 向こう付け60、刺身盛り100、土瓶蒸し80、ニシンと野菜の炊き合わせ80、海老とサワラの焼き物と玉子焼き80、以下とワカメのぬた80、炊き込みごはん235、みそしる60、デザート(果物)40、ビール315  [2,370kcal]
酒 ビール(900ml×5%)+清酒(450 ml×15%)=82.5ml
歩 11,103

<2013.10.04(金)>
朝体重75.60、3日平均76.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 なし
昼 弁当(白和え120、おにぎり小2個200、豆腐ハンバーグ120、かぼちゃ60、ゆで玉子醤油漬け80)
晩 きずし20、きゅうり浅漬け20、いわし刺身20、イワシ煮付け60、アジ南蛮漬け80、ビール315  [1,075kcal]
酒 ビール(900ml×5%)=45.0ml
歩 10,167


Gohan131004 Gohan1310051 Gohan1310052
摂南大学「弁当」ふく徳(奈良)「豆腐ランチ」春日ホテル「向こう付け」


Gohan1310053 Gohan1310061 Gohan1310062
春日ホテル「海老と野菜の炊き込み」ココイチ「つくねハンバーグカレー」自宅「白ネギとうどん」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

たぬきのダイエット日記 食欲の秋とは誰が言ったのか

 ダイエット日記が4日も溜滞るのは生活が乱れている証拠だ。9月は後期授業が4つも始まることでめちゃくちゃ忙しい上に個展まで開いたりしたからもうしっちゃかめっちゃかである。外食が続くばかりでなく外泊まで入りストレスかかりまくりであったが、ようやく平穏の兆しがあり平均体重も76キロ台に戻った。やれやれである。ただし最近、食摂生に飽きてきたきらいがあり、いろんなものを食べたいと思うようになってきた。危険ゾーン突入かも。


Gohan1309301 Gohan1309302 Gohan1310011
尾張屋「ざるそば定食」さつま(ヨドバシ京都)「サバ塩焼き定食」京阪特急車中「弁当」

Gohan1310012 Gohan131002 Gohan131003
旅籠(梅田)「ホッケ」自宅「湯豆腐」大津SA「近江牛スジ肉うどん」


<2013.10.03(木)>
朝体重6.35、3日平均76.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、クラムチャウダー50、ポトフ80
昼 近江牛スジ肉うどん500
晩 サバ味噌煮300、ビール105、清酒473 [1,808kcal]
酒 ビール(300ml×5%)+清酒(450 ml×15%)=82.5ml
歩 3,877

<2013.10.02(水)>
朝体重77.10kg、3日平均77.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポトフ80
昼 冷やし肉うどん400
晩 湯豆腐(絹ごし300g)180、山芋漬物10、シイタケとニンジンとコンニャクの炊き合わせ80、発泡酒196、清酒189、焼酎261 [1,626kcal]
酒 発泡酒「極ゼロ」(700ml×4%)+清酒(180 ml×15%)+焼酎(180ml×25%)=100.0ml
歩 7,435

<2013.10.01(火)>
朝体重76.80、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ポトフ80
昼 白和え120、ゆで玉子醤油漬け80、おにぎり小2個240、シイタケとニンジンとコンニャクの炊き合わせ80
晩 サザエ壺焼き35、焼きシイタケ10、ホッケ開き塩焼き250、ホタテ120、鉄火巻き3個90、みそしる60、ビール210、清酒189 [1,564kcal]
酒 ビール(600ml×5%)+清酒(180 ml×15%)=116.5ml
歩 14,175

<2013.09.30(月)>
朝体重77,70kg、3日平均76.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 特保ヌードル160、南蛮漬け80 
昼 ざるそば350、カッパ巻き2個120、サーモン握り3個180
晩 サバ塩焼き180、ごはん235、漬物5、豚汁80、ビール105、発泡酒123、ウイスキー397 [2,015kcal]
酒 ビール(300ml×5%)+発泡酒(350 ml×5%)+ウイスキー(180ml×38%)=100.9ml
歩 10,519

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

京都の朝空 鳥たちの秋

 台風が通った影響か空が高くて澄んでいる。見ていて気持ちが良い。刈り入れられたたんぼには鳥たちが集まって落ち穂を拾っている。あいかわらずモズがけたたましく鳴きながら巡回している。鳥たちにとっても過ごしやすい季節になったようだ。おはよう。


Sora131003
2013.10.03/6:25、京都府向日市

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

ワークワークファンタジア(46)

 冠は吹き飛び髷がくずれ髪と髭とを逆立だたせていた。目を見開き微動だにせず正面を見据える姿をはたから見れば、まるで将軍がこの風を起こしているように見えたろう。鏡岩の輝きは増し背中が熱い。このままではいずれ岩のなかに引き込まれてしまうだろう。そのことが分かっていても身動きができなかった。歯を食いしばり風に耐えた。目を開けているのがせいいっぱいだ。

 遠くから見覚えのあるものがこちらへ飛んでくるのが見えた。それはカイだった。カイは吸い込まれまいとあがくが、風の通り道の中央から逃れられなかった。恐怖に満ちたカイと目があった瞬間、将軍はふっと身を下げた。カイは剣の手前でトントンとギャロップを踏むと、将軍の前の気流の乱れを利用してポーンと跳躍した。難を逃れたカイはあっという間に暗がりのなかへ落ちていった。

 体勢を立て直した将軍はまたしても見覚えのあるものが飛んでくるのを認めた。それは太鼓をかかえたテグの少年だ。太鼓と一体になって黒いボールのように見える。みるみる近づいたボールを将軍は片手を突き出してはね飛ばした。ボーンと太鼓が鈍く鳴り、くるくる回転しながら少年は風道から逃れて暗闇へ落ちていった。将軍はまるでゴールキーパーのようだ。

 最後に飛んできたのはヒナだった。どうして見覚えのあるものたちだけが飛んでくるのか将軍はいぶかしく思った。ヒナは赤いボールのようになって回転しながら風道の真ん中を飛んできた。将軍はそのボールを体で受け止めた。風はさらに強まり風洞実験のようだ。ヒナは風圧で将軍の体に張り付いていた。

 将軍の後ろで銀色に輝く銀の月のような丸い鏡岩からパチパチとはぜる音が聞こえてきた。振り返ることはできないが恐ろしいことが起こっていることはよく分かった。丸い鏡岩の中央に垂直に亀裂が入り、ネコの目の瞳孔が開くように暗い闇が広がっていた。龍の柱から発していたのと似た何かがきしむような音がし始めた。将軍はさすがに恐怖を覚えた。そして巫女がこうした龍の出現に毎度耐えていたことを思い知った。

 暗闇から無数の光の点が現れた。そしていっせいに鏡岩から吹き出してきた。それは数万匹の小さな龍だった。長さ25センチほどの透明な龍だ。エラだけが白く輝いている。尾を懸命に振りながらまっすぐ進むさまは、海中を群れて泳ぐ小魚そっくりだった。それがびっしりと密集して将軍のかたわらを通り過ぎていく。風が強いので毎秒数センチほどしか進まない。全員が同じ意志に統一されているように同じ方向に同じ速度で進んでいた。よく見ると透明な胴体のなかを緑色の電撃がチロチロと飛び交っている。将軍はそのあまりの美しさにみとれた。

 将軍はヒナと剣とを抱え背中を丸くして風に耐えていたが、じりじりと鏡岩に吸い込まれ始めた。龍は後から後から出て来る。将軍ははっと気付いて左手で傍らを過ぎようとする小龍の1匹を素手でつかんだ。それは見た目ほど柔らかくなくウロコのざらっとした手触りがあった。小龍はバチバチと緑色の閃光を発しながらブンブンと胴体をくねらせて将軍の手から逃れようとした。閃光はまったく熱くなかった。将軍は逃すまいとギュッと力をこめた。この小龍の推力だけで将軍は風に耐えることができそうだった。

 強く握り締められて小龍は「ニャー」とネコのように一声鳴いた。それまで無表情に通り過ぎていた他の小龍たちも、その声に応じるように口々に「ニャー」と鳴いた。あたりは龍たちの鳴き声に満たされた。将軍は小龍を離すまいと力をこめながら次第に気が遠くなっていった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都のまちづくり授業3日目レジュメ

 まちづくり授業の3日目は五行論の基礎を学ぶ。このあたりが分かるといろんなものが見えてくる。今回は板書が多くなるだろう。六角堂の写真を導入に「謎を解く」感じで話を進めたい。


■ 京都のまちづくり(3) 2013.10.04

1.地図読みテスト 
前回テストの解説

2.質問コーナー

3.六角堂はなぜ六角形なのか(五行説の基本)

3-1.六角堂の紹介
・本堂が六角形
・西国18番札所
・本堂背後に泉があり華道池坊の発祥の地
・本尊は金銅の如意輪観音(如意宝珠と法輪をもつ。子安や雨乞いの仏)
・聖徳太子が泉で水浴びをしたとき高さ1寸8分の守り仏をかたわらの木にかけた。それがはずれなくなり、その木でお堂を建てたのが六角堂の始まり。

3-2.陰陽五行説のあらまし
・世界は数字でできている。物質にはすべてコードがあり、それを起動したり解除したりすることができる。ピタゴラス学派的な考え方。
・陰陽とはなにか 上がるものと下がるもの
・五行とはなにか 木火土金水(ぼっかどごんすい)
・相生・相克の関係 五芒星=正五角形 うつろいゆく5つの気
・五行配当表 方角、季節、四神相応そして数字
・河図(かと)黄河から龍馬が運んできた数表 生数と成数のふたつの数表 土気の作用(土用)とは5を加えること 陰陽それぞれが5もしくは15となっている どちらも土気を表す

3-3.木気の神さまの2通りのよろこばせ方
・水気のものを供える(相生の関係で木気が増える)
・金気のものを克す(相克の関係で木気を助ける)

3-4.陰陽五行説で六角堂を読む(私説)
・泉(1)は太子(5)が水浴びすることで完成された水(1+5=6)となった。
・6は水気、観音は木気であることが多いので水生木の相生の関係になる。18(1と8)も同じく水生木の関係を示す。
・金銅仏は金気でもあるので9。
1.泉があった(>数字の1が現れた)
2.泉のそばに木があった(>1のそばに8があった)
3.金銅仏が木から離れなくなった(>1+8=9の数式が成立した)
4.泉のほとりにその木でお堂を建て金銅仏を本尊とした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »