2013年9月26日 (木)

京都の朝空 雲間を行く船のごとき中天の半月

 地上は強い北風が吹いている。台風の影響だろうか。上空は低層の雲は南へすっとんでいくが中層のものはあまり動かない。雲間にたくわんを切ったような半月が浮かんでいる。雲が流れているので、じっと見ていると月が進んでいるように見える。雲の海を行く船だ。


Sora130926
2013.09.26/6:50、京都府向日市

 

|

京都の朝空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の朝空 雲間を行く船のごとき中天の半月: