2013年9月25日 (水)

スケッチ展、9/30(月まで)延長した(水曜定休)

01

 急遽、こどもたちのスケッチ大会を開催したので、その展示期間を確保するために1週間の会期延長を行った。3日間だけ会場にいたが、たくさんの方にお越しいただいた。また、会期が短いため参加できないとの連絡をいくつも受けた。わたしのようなものを気に掛けてくださりありがたい限りだ。ありがとう。


03 02

 現代町家をめざした会場の平成京町家も見どころだ。木の家の良さを味わってほしい。

 わたしの展示はいつものように、まちを歩いて見つけた古いものたちの物語をつないで、地域の歴史に光を当たるものだ。絵と文とがセットでひとつの作品だと自分では思っている。この地域を歩いたのは初めてだが「都市門」という概念を得ることができた。都市の入り口というほどの意味だが、都市文化の中心は都市門にあるのではないかとも思う。そんなことを文にしておいた。


04

 最初に描いてみせたら、みんなやる気になってくれて、1時間ほど夢中に描いてくれた。描きたいものがある者はそれを、特に無い者は柳原銀行記念資料館を描いた。気合いの入った絵ばかりなので柳原銀行も喜んでいることだろう。参加してくれたみんな、ありがとう。


05

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/58261646

この記事へのトラックバック一覧です: スケッチ展、9/30(月まで)延長した(水曜定休):