2013年9月 8日 (日)

水彩スケッチ 船鉾 【2013個展用】 10

 崇仁地区はバブル景気のころに激しい地上げが行われ、地域消失の危機をむかえた。今でも広大な空き地の広がる地区である。地区のお祭りもいったん途切れたが、1993年に崇仁御囃子会が作られ、子供たちにお囃子を教えるようになった。これがきっかけとなって1998年に船鉾が復元された。船鉾は塩小路高倉の交差点でガラス越しに見ることができる。地域再生の第1歩が地元から始まっていることは意義深い。


10hunaboko_3
2013.08.17/ワトソン紙(ハガキサイズ)、4Bホルダー、透明水彩/京都市下京区

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/58150574

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩スケッチ 船鉾 【2013個展用】 10: