2013年9月 7日 (土)

水彩スケッチ 金時屋 【2013個展用】 08

 おいしい煮豆の金時屋さんの工場だ。金時屋さんの初代は本願寺宿坊へ煮豆を売り歩いていたというから、このお店も旅館街を支える都市施設のひとつだったわけだ。相当大きな土蔵造りの建物で、ひょっとすると元は何かの倉庫だったのかもしれない。


08nimameya
2013.08.18/ワトソン紙(ハガキサイズ)、4Bホルダー、透明水彩/京都市下京区

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/58143500

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩スケッチ 金時屋 【2013個展用】 08: