2013年9月15日 (日)

水彩スケッチ 塩小路橋 【2013個展用】 20

 平成の京町家の展示場の前にある。高瀬川にかかる橋の欄干で、石製の親柱がアールデコでおもしろい。手すり部分は鋳鉄製のものがあったのだろうが今は失われている。わたしには昭和初め頃のものに見える。市電が河原町七条から塩小路高倉まで延伸したのが昭和4年(1929年)なので、そのころのものだろう。こうした街路のディテールが残っていることは今となっては珍しい。大切にしたい。


20siokojibashi
2013.08.16/ワトソン紙(ハガキサイズ)、4Bホルダー、透明水彩/京都市下京区

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/58197135

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩スケッチ 塩小路橋 【2013個展用】 20: