2013年9月 8日 (日)

水彩スケッチ 地蔵堂 【2013個展用】 15

 ここだけ木がうっそうとしている。高倉跨線橋の石垣を背に、小さなお堂とお社がふたつ並んでいるが、地蔵堂の屋根が壊れているので立ち入り禁止となっていた。わざわざ正面に小さな千鳥破風(ちどりはふ、三角形の部分のこと)を見せた秀逸なデザインだ。帰って調べると昔ここには墓地があったという。これは墓地を守るお地蔵さまだったのだ。それならば、お堂の前に描き込んだ石造りの蓮華は棺桶置きだ。団地開発で墓地は移転し、地蔵堂だけここに残ったのだろうか。これからどうするのだろう。


15jizoudo_2
2013.08.17/ワトソン紙(ハガキサイズ)、4Bホルダー、透明水彩/京都市下京区

 

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/58150945

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩スケッチ 地蔵堂 【2013個展用】 15: