2013年8月12日 (月)

京都の朝空 イタチ登場か

 北寄りの風が涼しい。アタゴ山も比叡山も青くかすんでいる。稲を見ながら歩いていると、田んぼの奥で大きな水音がして驚いた。たぶんイタチがカエルを食べにきているのだろう。マンションの大ケヤキはあいかわらずクマゼミが早朝から鳴いている。昼頃まで鳴き続け、いったん鳴きやむ。そして夕方からアブラゼミが鳴き始める。クマゼミはいなくなるのか、それともいるけど鳴かないだけなのか、よく分からない。


Sora130812
2013.08.12/5:45、京都府向日市

 

|

京都の朝空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の朝空 イタチ登場か: