2013年8月11日 (日)

建築探偵の写真帳 境界杭

 旧第一信金の向かい側に残っていた。端正なデザインで錆びた鉄のテクスチャーが素敵だ。敷地境界を示すマークで矢印の先の角が境界点を示す。こんな工場マーは初めて見た。戦後のものに見えるが、産業道路との境界を示すのだろうか。産業道路はわたしの育った兵庫県尼崎にもあったが、戦災復興のためのそのような制度があったのかしらん。


※ このマークは工場マークではなく東京都章だそうです。Yoshida さん教えてくれてありがとうございます。(2013.08.11追記)


Pointmark
22013.08.02、新宿区柳町交差点
 
 建築家鈴木喜一の葬儀の後こうやって歩いているわけだが、鈴木さんを偲ぶというよりも自分勝手に歩いているだけだ。旅好きの鈴木さんだったから、そのほうがおもしろがってくれるような気がする。

 

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/57968191

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 境界杭: