2013年7月21日 (日)

京都の朝空 セミの鳴き始める順番

 いつもより早く目が覚めた。日が昇ったところだ。セミはまだ鳴いていない。セミの鳴き始める時間が場所によって違うのは日の当たり方によるらしい。土手側は朝から日がよく当たるが、マンションのケヤキは建物の影になって日が当たるのが少し遅い。空はよく晴れていて高層に綿毛を吹いたような筋雲がある。風はないが涼しい朝だ。


Sora130721
2013.07.21/6:34、京都府向日市

|

京都の朝空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の朝空 セミの鳴き始める順番: