2013年7月31日 (水)

建築たぬき 修理現場130730

13073001

 修理現場が今年も始まった。立ち籠める粉じんのなかで、ひたすらプラスター塗りの壁をはがした。もくもくと解体していると、80年前の現場がありありと目に浮かぶ。どんな人たちがどんな気持ちで作っていたのかが、ある程度分かってくるからおもしろい。現場で救出した金物は次のふたつだ。カーテンの帯留め金具で、左が1960年代のアルミダイキャスト製、右が1930年代の真ちゅう製だ。復元時に使いたい。


13073002 13073003
2013.07.30、京都市内

 

|

建築たぬき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/57897461

この記事へのトラックバック一覧です: 建築たぬき 修理現場130730: