2013年6月11日 (火)

京都の朝空 青い空を見るとうれしくなる

Sora1306111
2013.06.11/5:07、京都府向日市

 台風が来ているとは知らなかった。梅雨前線が北上しながら消滅しつつある。台風そのものは大きくないが天気図の変化は大きい。綿雲が低層を東から西へ駆け抜けていく。その切れ間から上層の雲が見える。朝日に輝く白いその雲のさらに切れ目から真っ青な空が見える。濃い青色の空を見るとうれしくなるのは私だけだろうか。気温は低めでさわやかなな朝である。


Sora1306112

|

京都の朝空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の朝空 青い空を見るとうれしくなる: