« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

水彩スケッチ 雑賀崎漁港

130429saikasaki
2013.04.29、和歌山市、ワトソン紙(ハガキサイズ)/4Bホルダー/透明水彩

 釣りパークから見える雑賀崎の町があまりにおもしろかったので、今回はスケッチの道具を持っていった。彩色も含めて15分くらいで描く。「こんなふうにササッと描けたらいいね」とよく言われるが本当にササッと描いている。スケッチというよりもクロッキーだ。早さだけが取り柄である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304291 Gohan1304292
セブンイレブン「海老トマトクリームソースオムライス」大福軒(和歌山)「ラーメン」

 釣りの気持ち
 釣りに行くのに3時間かかる。電車のなかはトレッキングの中高年や遠足の小学生に混じって背広姿の仕事人もいる。自分も仕事を置いてきたので気になる。釣り場に到着しても遊ぶイメージと現実とのあいだにずれを感じる。この「ずれ」があるうちは釣りは楽しめない。ではどうするのか。とりあえず惰性でやるしかない。やっている内に気持ちが現実にだんだんと追いついてくる。ようやく追いついてイメージと現実とが一致したときとても楽しい気持ちになる。今回も良い釣りをした。


<2013.04.29(月)>
朝体重77.85g、3日平均77.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 なし
昼 海老トマトクリームソースオムライス600、ウイスキー418
晩 ラーメン400、ギョウザ240、ビール175、ハッシュドポテト200、缶ウイスキー水割り131、おかずパン260、発泡酒135 [2,559kcal]
酒 ウイスキー「サントリー角」(180ml×40%)+ビール(500ml×5%)+缶ウイスキー水割り(250ml×9%)+発泡酒「キリン淡麗ダブル」(350ml×5.5%)=138.75ml
歩 15,016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304281 Gohan1304282
ガレリア(亀岡)「きのこごはん」自宅「カレイ唐揚げ」

 きょうは釣り
 きのうはかみさんと兵庫県陶芸美術館へ行っておもしろかった。立杭(たちぐい)焼きの町中に路地巡りコースがあって迷路のような町を歩いてみたのも楽しかった。以前と比べて若い作家さんが増えたようで、活気があった。その報告はまだいずれする。きょうは1ヶ月ぶりの釣行だ。雑賀崎の和歌山親子つりパークへもう1度行く。たのしみだ。


<2013.04.28(日)>
朝体重77.25g、3日平均77.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ごはん小180
昼 きのこごはん300、おにぎり2個400、おかっき200
晩 カレイ唐揚げ350、イカ刺身180、スープ2杯120、発泡酒270 [2,300kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(700ml×5.5%)=38.5ml
歩 9,667

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

水彩スケッチ かめ

130427kame2
2013.04.26、大阪府枚方市、ワトソン紙(ハガキサイズ)/4Bホルダー/透明水彩

 今月のスケッチ教室は枚方宿の願生坊の境内をお借りした。古い動物瓦が多いのでそれをテーマに選んだが、ここは木彫もおもしろい。これは玄関欄間の亀だ。淀川中流最大の港町にふさわしい。本堂屋根の破風の下に水鳥がいるので、それと対になって陰陽を示しているのではないかと思う。風化したようすがなかなかよろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304271 Gohan1304272
飛騨(枚方市)「カレイあんかけ定食」自宅「ささみとシシトウ」

 連休の予定
 連休に入った。図面描きをするつもりだが外出しないわけではない。きょうはかみさんと兵庫陶芸美術館の煎茶器展を見に行く。あしたは和歌山親子釣り公園だ。4日は男山八幡宮の特別公開へ行く。遊びの計画がめじろおしだ。


<2013.04.27(土)>
朝体重77.55g、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ごはん小180
昼 ごはん235、みそしる60、カレイ揚げ物あんかけ320、キャベツ千切り10、マヨネーズ40、漬物5、ワカメサラダ10
晩 冷や奴180、トマトサラダチーズ添え120、ごはん小180、チリメン山椒10、ささみとシシトウの炒め物120、中華スープ2杯160、ウイスキー510 [2,440kcal]
酒 ウイスキー「サントリー角」(220ml×40%)=88.0ml
歩 4,726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130428
2013.04.28/7:37、京都府向日市

 霧も出ておらず、澄んだ空に綿雲が浮いている。そよ風が気持ちよい。畑の土がよく耕されており、水さえ与えれば植物が繁茂する気配がする。それを見ている人間もまた同じように活性化する気がする。よい季節がやってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

ワークワークファンタジア(32)

 ナクトン河上流で上陸しゆるやかな峠を越える。そこが新羅と伽耶との国境で儀仗兵をひきつれた都からの特使が王子たちを待っていた。神話の大巫を一目見ようと多くの民間人が集まりはじめており、それを兵が整理している。正装した巫女は借りてきたネコのようにカイに乗せられ、それを楽隊が先導した。その楽はナクトン河上で生まれた新羅楽だ。聞き慣れないが懐かしく、どこかうきうきする楽曲だった。集まったものたちはそのパレードをうっとりと眺めた。

 最初は正装を嫌がった巫女だが、カイに揺られて新羅楽を聴いていると次第に夢心地になってきた。カイはいつになくまじめで、楽に合わせて歩を進める。それがますます巫女を夢心地にした。巫女のまわりにホタルのような光が集まり、肩にかけたヒレが静電気を帯びたように立ち上がり揺れていた。楽に合わせて峠全体が鳴動を始めた。騒いでいた民衆もそれを整理する兵士も動くことができず、しびれたように黙して巫女が通るのを見た。巫女のまわりに小さな光る龍が飛び交っていた。巫女は笑っていた。

 峠を越えると新羅の都・金城が見えてきた。現在の慶州である。河畔の数千戸の大集落で、その背後に湿原地を大規模に干拓した農地が控えている。川岸に小高い丘があり、そこに大きな王宮が見えた。それが月城である。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水彩スケッチ あやめ

130426ayame2
2013.04.26、自庭、ワトソン紙(ハガキサイズ)/4Bホルダー/透明水彩

 庭のアヤメがことのほかきれいに咲いたので描いてやった。ものすごく複雑な形をしていて、、ほうほうこうなっていたのか、と初めて見るような気持ちで描いた。こういう新鮮な発見はスケッチの醍醐味だ。現場で色塗りまでして20分くらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304261 Gohan1304262
自宅「フォー」「粕汁と炒り玉子」

 快楽主義者
 細かい計算をいっぱいする仕事をそろそろ完成させなきゃならないが、嫌だ嫌だと言ってなかなか取りかかろうとしない。こういう不合理な性格はほとほと快楽主義的な感覚型らしいなぁと思う。さてその仕事もそろそろ締め切りだ。取りかかることができるのだろうか。


<2013.04.26(金)>
朝体重77.90g、3日平均77.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ごはん小180
昼 フォー500
晩 粕汁2杯160、ごはん235、のり5、炒り玉子94、ウイスキー510 [1,984kcal]
酒 ウイスキー「サントリー角」(220ml×40%)=88.0ml
歩 4,394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130427
2013.04.27/7:05、京都府向日市

 地面がしっとりと濡れている。夜のあいだに雨が降ったらしい。今はよく晴れているが朝霧が出ている。風はなく暖かい朝だ。今朝はモズがいない。かわりにスズメくらいの小鳥の群れが竹ヤブでさえずっていた。ヒワかと思ったが違うようだ。ホウジロかもしれない。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

使いきれない富と町家

 昨日、平成京町家の座談会に参加した。おもしろい座談会は聞いていて妄想がふくらむのが楽しい。昨日ふくらませた妄想をメモしておく。

 テーマは「伝統工法とはなにか?」だった。その話を聞きながら、われわれが伝統工法だと思っているものはけっこう新しいのではないかと思い始めた。これは江戸時代の中期に一気に成立した技術体系ではないか。

 もともと建築は地域に密着していた。木や土などの建築素材は地元で調達できたし、縄や柿渋などの副資材の多くは自作できた。しかし伝統工法、とくに町家は地域から遠く離れた産地から資材を供給されることを前提にしているのではないか。つまり町家は江戸時代中期の爆発的な都市化が生み出した大量生産型のシステムではないかという考えに私は傾いている。

 たとえば吉野杉が産地として自立するきっかけは、灘の清酒の杉樽用材の供給だった。兵庫県の灘清酒は運搬用の専用船が開発され江戸へ大量に供給された。それが18世紀の中頃の話だ。木綿で栄えた大阪は西日本各地の特産品産地に投資したが、伊丹の酒造業が海辺の灘に酒造専用のコンビナートを作ったのもそうした事業のひとつだったろう。吉野を樽材の産地に押し上げたのも最初から計画にあったと考えたほうがよい。

 以前、大阪の都市化が地域を再編したことをメモしたことがあるがこれはその続きの話だ(参照)。西陣の織り屋が飛躍的に増えるのもこのころだ。都市にさまざまなジャンルの工業が勃興し人口が集中する。季節に関わりなく、いつでも安定して大量の建材が供給される体系として町家に関わる技術や制度は整備されたのだろう。

 都市化が各産業に技術革新(イノベーション)を起こしたように、建築技術も同じ頃にさまざまな発明が行われた。桟瓦がそうだし、小屋組に貫(ぬき)を通して固める耐震工法もそうだ。畳が行き渡るのもこの頃ではなかったか。おそらく探せばもっとあるだろう。大量供給が技術革新に火をつけたのである。

 江戸時代後半には大阪経済はダメになっていく。それに伴って各地の産地も没落していった。かつてのように大量供給している産地は現在ほとんど無いと考えてよい。建材の多くが農産品だが、わたしは農業の場合、同一産品を大量に供給するのは不自然なのだろうと思う。しかも産地は必ず競合するから、大量生産になるほど小回りが利かず景気動向の影響を受けやすい。もともと長続きする体系では無かったのだと思う。

 そこでこれからどうするかだが、私は伝統工法のひとつ前に戻るのが良かろうと思っている。室町時代ぐらいの建築はもっと壁が多いし畳は少ない。よく見れば現代の住まいに近いのはそのころの建築だ。座談会では伝統工法を現代に合わせて進化させようという結論に至った。行き詰まったときにひとつ前の段階へ戻すのは退行ではなく進化の方法だろう。だから伝統工法のひとつ前に戻して考えるのは立派な進化だと私は思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おとくにの植物 セイヨウタンポポ

Tanpopo
2013.04.26、京都府向日市

 よくもこれだけきれいなまんまるになるものだ。後は一陣の風を待つばかりだ。五行説で風は木気であるのは、こうした植物と風との親密な関係を前提にしているように思う。種が熟すとともに付着強度が弱まり飛びやすくなる。植物の種をまく仕掛けはほんとによくできている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan130425
自宅「お寿司」

 睡眠障害
 夜中に息をしていなかったらしく、かみさんにゲシゲシと蹴り起こされた。肥満による無呼吸症候群だ。のど元についた肉が気管を圧迫するのだ。酒を飲んだ日は特にひどいらしい。ちゃんと睡眠できないので翌日に倦怠感や疲労感を残す。なんとなく身体がだるいというのは自重による負荷とともに睡眠障害にあったわけだ。減量の前に減酒の必要に迫られている。


<2013.04.25(木)>
朝体重78.45g、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60
昼 細巻き3個180、太巻き1個80、いなり小1個80、押し寿司3個180、アスパラ10、ホタルイカ小鉢80、玉水2杯180
晩 おにぎり1個200、粕汁1杯80、ビール123、発泡酒404、清酒105 [2,062kcal]
酒 ビール(350ml×5%)+発泡酒(1,050ml×5.5%)+清酒「月」(100ml×15%)=90.25ml
歩 3,945

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130426
2013.04.26/7:53、京都府向日市

 よく晴れているが湿気がひどい。京都盆地の四周の山並みは霧にかすんでほとんど見えない。鳥たちは元気だ。居なくなったと思ったツグミたちもまだ遊んでいた。モズはマンションの避雷針のてっぺんでチキチキチキとご機嫌だ。たんぼでは稲代づくりが始まっている。水が張られるとカエルたちが帰ってくる。それも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

おとくにの植物 ヒメツルソバ

Himeturusoba
2013.04.24、京都府長岡京市小畑川土手

 石垣に小さなピンク色の花の玉がいっぱい咲いていた。雨が降っていたが、水滴をはじきながら暗がりのなかで光るように咲いていて美しい。シロツメクサかと思ったらヒメツルソバというそうだ。ヒマラヤ原産で明治期に入った外来種で葉がソバに似ているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304241 Gohan1304242
自宅「トマトとピータン」「タイのビーフン」

 タイのビーフン
 いろんな形のものがあったが、きしめんのような幅広のものを買ってきた。米粉で造られているのでこれもフォーかと思ったらビーフンと表記されている。どう違うのだろう。堅めに茹でて炒めたイカと和えていただいた。パスタの味わいで大層うまい。これはいけると思う。


<2013.04.24(水)>
朝体重77.45g、3日平均78.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60、おにぎり200
昼 五穀米1膳半415、みそしる60、目玉焼き94、キュウリ10、がんもどき2個と人参シイタケの煮物400、豆乳プリン100
晩 トマトサラダ80、ピータン1個90、タイのビーフン400、清酒378 [2,287kcal]
酒 清酒「賀茂鶴」(360ml×15%)=54.0ml
歩 7,476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130425
2013.04.25/6:43、京都府向日市

 雨はあがっている。きのうほど寒くない。よく晴れていて筋雲が少し出てきたところだ。高層は風が強そうだ。ヒバリは朝一で鳴いていたが今はおとなしい。ツグミは見なかった。とうとうシベリアへ渡ったのかも知れない。

 庭のアヤメが満開になった。今年はよく咲いている。


Sora130425ayame
自庭のアヤメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

建築探偵の写真帳 湊川トンネル

Minatogawatonnel01
2013.04.20、神戸市

 湊川を迂回させていた旧トンネルが公開されているというので見学してきた。聞きしに勝る迫力だった。なによりデカイ。天井高さが8メートル近くある。卵形断面をしており川底は石張りに上部はレンガ積みだ。1901年竣工し2000年新トンネル完成で役目を終え、2001年から地元の湊川隧道保存友の会が中心になって月1回公開している。中はひんやりと冷気がこもる。全長680メートルの半分ほどまで木製デッキが敷かれておりトンネル遊歩が楽しめる。照明があるものの薄暗く天井からバタバタ落ちる水滴の音を聴きながら歩くのはスリル満点だ。コンサートの準備をしていたが、残響がものすごくて独特の雰囲気だった。また行ってみたい。

 公開案内 https://web.pref.hyogo.lg.jp/ko05/ko05_1_000000028.html


Minatogawatonnel02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304231 Gohan1304232
自宅「ギョウザ入りフォー」「新キャベツ炒め、ほっけ塩焼き」

 獲らぬたぬきの皮算用
 雑賀崎ではアジが釣れ始めているらしい。この連休中に行こう楽しみにしている。先日の釣行ではスズメダイを爆釣したわけだが、その魚影の下に20センチほどのグレの群れがいるのが見えた。あいつら寒い間は海藻を食っているらしいので、今度は増えるワカメを持っていくつもりだ。グレ爆釣である。


<2013.04.23(火)>
朝体重78.00g、3日平均78.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ごはん235
昼 ギョウザ入りフォー600
晩 ごはん235、新キャベツ炒め160、ほっけ塩焼き180、みそしる60、焼酎145 [1,915kcal]
酒 焼酎「ジンロ」(100ml×25%)=25.0ml
歩 2,933

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

水彩スケッチ 獅子瓦

130422sisikawara
2013.04.22、大阪府枚方市、ワトソン紙(ハガキサイズ)・4Bホルダー・透明水彩

 今週のスケッチ教室はこいつを描こうと思う。枚方宿の願生坊の獅子瓦だ。元は山門上にいたようだが、今は塀の上に移されている。動きがあって表情もかわいい。このあたりの瓦は隣接する交野で造られたものが多い。淀川流域の枚方から寝屋川にかけての動物瓦や鬼瓦はこうした楽しいものが多い。交野瓦の特徴だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora1304232
2013.04.23/6:04、京都府向日市

 寒さが少しゆるんだか。京都盆地は微風でよく晴れている。ヒバリはさきほどから鳴き出した。こいつが出て来るまでは静かだったが、騒々しい朝が始まった。小畑川の土手でモズが2羽でさえずり鳴きをしていた。さえずり鳴きはメスもしていたような気がする。うまくつがいになれればいいね。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

耐寒花見会

01
2013.04.21、光悦荘(京都市北区)

 昨年に引き続き古民家協会の花見会が光悦荘であった。市内の桜は10日ほど前の嵐で散ったが、驚いたことにここはまだ咲いている。八重桜である。桜のころは花冷えと言って冷えるそうだが、この日も朝から冷たい風が吹いており、夕方からは雨になった。ここは鷹峯(たかがみね)のふもとなので気温は市内よりさらに低い。みんな寒い寒いと言いながら結構ご機嫌で飲んだ。


02 03
「八海山初しぼり」「鶏すき」
 
 早めについたので夕暮れの桜を眺めながら日本酒をいただいた。わたしは着込んでいるのでぬくぬくだ。風が頬を冷やして気持ちがいい。こういう酒は楽しい。

 料理は鶏すきのほかに猪鍋もありうまかった。沖縄のサンシンを弾くかたにも今回は参加してもらった。サンシンに使う木材を探しているそうだ。古材のほうが良い音がするらしい。そのうち沖縄民謡が流れ出し夢心地になった。桃源郷の心持ちである。とても楽しい時間を過ごすことができた。みんなありがとう。


04
宴たけなわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304221 Gohan1304222 Gohan1304223
自宅「ピータン」「蒸しギョウザ」「フォー」

 フォーの食べ比べ
 神戸の南京町の林商店で中華素材を買ってきた。ピータンは6個入りで300円と安かった。玉子によって発酵度が少し違うがうまい。かみさんがタイとベトナムのフォーを買ったのでまずベトナムのものを食べた。ツルッとしていて腰があってうまい。こっちは米粉のほかにタピオカが入っているそうだ。タイのはまだ食べていない。楽しみにしている。


<2013.04.22(月)>
朝体重79.00g、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け120、とろろ昆布スープ60
昼 味噌煮込みうどん600
間 おにぎり2個400
晩 ピータン1個100、キュウリのネギ炒め添え40、蒸しギョウザ10個400、フォー300、発泡酒135 [2,455kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(350ml×5.5%)=19.25ml
歩 1,1776

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

京都の朝空

Sora130423
2013.04.23/5:47、京都府向日市

 いつもより早起きした。日が昇ったばかりだ。写真ではまだ暗いが外はもうすっかり明るい。微風で快晴の穏やかな朝だ。きのうの雨で畑はしっとり濡れてよい土色になっている。静かだと思ったらヒバリが鳴いていなかった。営巣を初めているのだろうか。モズがマンションの避雷針のてっぺんで得意げに領有鳴きをしている。それに呼応して線路の向こう側でも鳴いているモズがいる。声の聞こえる範囲が領地なんだろう。ツグミはまだいた。いつまでいるつもりなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304211 Gohan1304212 Gohan1304213
珉珉「チャーハン」「鶏唐揚げ辛味ソース」光悦荘「鶏すき」

 聖句
 聖書に「明日のことを今日思い煩うな。明日のことは明日思い煩えばよい」という風な言葉があるそうで、そうだよなーと思った。でもよく考えたら、もうその通りに生きているじゃないか。のんきな人生だと人にも言われるし自分でもそう思う。ウカウカしているうちに死んでしまうのではないかと恐ろしくなることもあるが、何かを成そうとして成るものでもなかろう。

 明日のことまで思い煩うな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。 (マタイによる福音書6第34節)


<2013.04.21(日)>
朝体重77.80g、3日平均78.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん235、生玉子80、南蛮漬け120
昼 チャーハン629、鶏唐揚げ辛味ソース400
晩 鶏すき400、ぼたん鍋200、ビール210、清酒454 [2,728kcal]
酒 ビール(600ml×5%)+清酒「八海山初しぼり」(360ml×18%)=94.8ml
歩 13,966

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

たぬきのダイエット日記

Gohan130419 Gohan1304201 Gohan1304202
自宅「天ぷら」江戸家(湊川)「刺身定食」別館牡丹園「焼きそば」

 寒風花見会
 きのうトンネル見学に行ったら、寒すぎておなかを壊した。ここ数日寒いのもよくないのだろう。ぬくぬくぼんやりと1日を過ごしたいところだが、あれこれ呼び出されていてそうもいかない。しかもきょうは夕方から花見だ。外部の桟敷席なので寒いだろうな。着込んでいかねば。


<2013.04.20(土)>
朝体重77.15g、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 カップカレーラーメン400、南蛮漬け120
昼 刺身250、ごはん235、みそしる60、漬物10
晩 豆腐の五目入りくず煮スープ300、カシューナッツと鶏肉の煎りつけ200、焼きそば300  [1,875kcal]
酒 なし
歩 20,081

<2013.04.19(金)>
朝体重78.55g、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 カレーヌードル400、南蛮漬け120
昼 天ぷら300、ざるそば300
晩 タマネギ天ぷら120、串カツ1本80、ポテトサラダ80、ビール315、焼酎218 [1,933kcal]
酒 ビール(900ml×5%)+焼酎「ジンロ」(150ml×25%)=40.0ml
歩 4,131

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130421
2013.04.21/6:19、京都府向日市

 細かい雨が降っている。カメラが濡れないようにハンカチで覆いながら早めに帰ってきた。風が強く空が恐ろしい音で鳴っている。カラスがホバリングして遊び飛びをしている。雲は切れ目が見え次第に晴れていくようだ。カワラヒワがさえずり鳴きをしていた。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

五行説メモ 風水夜話 <第4夜>

 KOMO(伝統建築保存活用マネージャー会)例会でのミニ講義も4回目となった。今回はリクエストがあって長岡京の謎を解いた。前提となる易の説明に時間がとられて30分では無理だった。時間オーバーしたうえに、自分でも燃焼不良でもの足りない。次回は易の演習でもしてみようか。そうすれば易に対する構えというか抵抗感のようなものを取り除くことができるかも知れない。参考までにレジュメを掲げておく。

Husuiyawa04_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304181 Gohan1304182
自宅「酢入りネギ豚肉炒めうどん」さらしな(関大前)「焼き塩鯖定食」

 大阪弁でジャマクサイという状況
 月曜から連日人と会っている。人と会うのが苦手のため、それが続くと応対がだんだん横柄になる。横着というか、投げやりな感じが言葉に出る。聞く側からすればえらそうに聞こえるだろう。それが自分でも分かるので嫌だ。そんなキャラになってしまえば良いのだが、積極性が無くなっているのでキャラとかなんとかもうそんな難しいことができない。できれば人と会うのは3日に1回ぐらいにしてほしい。岡崎動物園のハクビシンはエサやりのときでも巣から出ないでおずおず手を伸ばすだけだが、そんな状態に似ている。


<2013.04.18(木)>
朝体重78.35g、3日平均77.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん235、玉子入りみそ汁2杯200、南蛮漬け120
昼 酢入り寝日豚肉炒めうどん500
晩 ごはん235、うどん300、サバ塩焼き220、レンコンキンピラ60、漬物5
夜 先付け80、若竹ワカメ和え40、刺身80、唐揚げ2個160、ハムサンド200、ビール280 [1,915kcal]
酒 ビール(800ml×5%)=40.0ml
歩 8,069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとくにの野鳥 ツグミ

Tugumi130419
2013.04.19、京都府向日市

 最近ツグミが集まっていると思ったらシベリアへ帰る準備をしているらしい。わたしはこいつらを留鳥だと思っていたが冬の渡り鳥だそうだ。むこうへ帰って営巣するらしい。渡り鳥は帰る前に集合する地点が決まっているようで、この場所はツバメたちが帰るときの集合場所でもある。ツバメの場合は100羽ほどが集まるが、ツグミは今のところ4~5羽だ。ここからさらに下流の桂川に大集合地点があるのだろう。今朝は風が強く空が鳴っていた。こいつはヒョコッと出てきて風を聞く風情でクワッと鳴いていた。もう帰るのですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の研究 130419

Sora130419_3
2013.04.19/6:55、京都府向日市

 南西の方角から京都盆地上空に達して終わっている。相当幅広いがまっすぐ帯状の構造をもっている。以前これの小規模のものが同様の位置に浮かんでいるのを地震雲ではないかと報告した(参照)。とくにその後有馬高槻構造線が動いたわけではなかったので地震雲では無かったのだろう。

 この位置には雲が出やすい地形的条件でもあるのかとも考えたが、それほど頻繁に見るわけでもないので地形とは関係なさそうだ。そういえば今朝から強風が吹いている。そのことと関係がありそうだ。前回の報告時も局地的な雷雨の発生があった。つまり小規模な気圧の谷に寒気が流入して帯状の雲が発生しているということかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora1304192
2013.04.19/6:55、京都府向日市

 強風で空がゴォーと鳴っている。そのせいで寒い。日はとっくに昇っているが風のせいか鳥影は薄い。ヒョコッと出てきたツグミが枝豆の支柱の上でクワッと鳴いている。いよいよシベリア行きの風が吹くのか。おはよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

たぬきのダイエット日記

Gohan130416 Gohan1304171 Gohan1304172
自宅「新タマネギかき揚げ丼ぶり」満マル(大阪天満)「カレイ煮付け定食」自宅「肉団子トマトソース」

 設計の営業
 ようやく面倒な積算業務が一段落したのでホッとしている。新しい仕事を覚えるのは一苦労だ。建築家のオクワダさんは今東京で新規顧客の開拓中だそうで、どんな営業をしているのか興味がある。わたしも開業した10ほど前、知り合いの工務店や設計事務所をまわったことがあるが、修理専門と言っても誰も分からなかったな。差別化は必要だがわたしの場合は差別化を通り越して特殊化しているようだ。まあそんな人間だから仕方が無いな。


<2013.04.17(水)>
朝体重77.10g、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、レトルト親子丼の具150、野菜スープ2杯160 、南蛮漬け120、おにぎり200
昼 カレイ煮付け200、ごはん235、みそしる60、ポテトサラダ60、漬物5、コロッケ200
晩 ごはん235、ささみ竜田揚げ160、肉団子トマトソース160、みそしる2杯120、発泡酒135、焼酎145 [1,915kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(350ml×5.5%)+焼酎「ジンロ」(100ml×25%)=85.65ml
歩 7,195

<2013.04.16(火)>
朝体重77.10g、3日平均77.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60 、南蛮漬け120
昼 新タマネギかき揚げ丼ブリ600、みそしる2杯120
晩 レンコンキンピラ60、刺身100、ホタルイカ天ぷら4個200、焼き鳥2本160、ローストビール80、ビール543、焼酎116 [2,459kcal]
酒 ビール(1,550ml×5%)+焼酎「黒霧島」(80ml×25%)=97.5ml
歩 8,310

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130418
2013.04.18/6:24、京都府向日市

 薄く霧が出ているようだが、それも晴れていきそうだ。風邪もなくおだやかな朝である。鳥影が薄い。いつも騒がしいムクがいないし、セキレイも見なかった。きのう暖かかったので営巣を始めたのかもしれない。ツグミはもうシベリアへ帰ったかと思ったが、畑で遊んでいた。ときどき首を伸ばして遠くを見ている。まだ帰らなくっていいのですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

たぬきのダイエット日記

Gohan130415
自宅「麩のワカメ煮」

 人間ドックの結果
 高脂血症で高尿酸血症で高血圧だった。さらに肝機能関係で基準値を超えており、要観察もしくは再検査の結果だった。肥満そのものの解消を進めるとともに酒量を減らさねばならないだろう。どうするよ。とりあえず清酒や焼酎を控えて発泡酒中心にするか。


<2013.04.15(月)>
朝体重77.00g、3日平均77.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60 、南蛮漬け120
昼 麩のワカメ煮120、揚げ出し豆腐100、ごはん235、カブラ菜漬物5、みそしる2杯120
晩 焼き鳥2本160、焼き厚揚げ80、トマト天ぷら120、ビール222、清酒378 [2,020kcal]
酒 ビール「キリン」(633ml×5%)+清酒「黄桜」(360ml×15%)=85.65ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130416
2013.04.16/7:05、京都府向日市

 静かだと思ったらヒバリが鳴いていない。抱卵を始めたのだろうか。風もなく暖かい朝だ。空は見事に晴れ上がっている。上空は乾燥しているようで青が深い。ツグミを見ないのでもう行ってしまったかとさみしくなったが、畑の上を歩いていた。北へ帰る風がまだ吹かないのだろうか。ヒバリが鳴き始めた。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

建築批評 梅田大廻廊計画

Umedacorridor
たぬき案

 阪急の建て替えが終わったので見て来た。期待していたので余計にがっかりした。竹中工務店設計部は阪急ガーデンズで示した建築わくわく感をなぜ発揮できなかったのか。この工事は竹中が設計しながら大林組が受注するというチグハグ感が最初からあったが、いろんなことがもうダメになっているのだろう。世の中から建築わくわく感が失われつつあることが残念でならない。なぜ誰もそのことをを批判しないのか。これほど建築の批評家が増えていながら、ひょっとして誰も気付いていないのだろうか。というわけで、とりあえず私が批判ののろしを上げておく。

 わたしならこうするというのが上スケッチ案だ。わたしは黙っていてもこうなると楽観していた。デザインはいろいろあるだろうが、大廻廊が御堂筋のビスタ(見通し)とつながるというのは、はずせない設定だと思っていた。さらに阪急と阪神は合併したのだから、阪神デパートへ通じる2階デッキが大廻廊に接続すると思っていた。大廻廊は平面的には阪急梅田駅と御堂筋をつなぎ、立体的には地下鉄から2階デッキまでをつなぐ。そのことでここが梅田のエントランスホールとなり、廻廊からのつながりを視覚的に見せる工夫がデザインとなって表れるのが理想だった。


Umedahankyuu03 Umedahankyuu01 Umedahankyuu02
2013.03.28、大阪府北区梅田

 大廻廊の北端は少し広がっていて良い感じだ(写真左)。わたしなら、環状線のオレンジ色の車体が走るのを見せたいところだが、それは趣味が分かれるだろう。阪急梅田駅からここへ至ると大廻廊へ斜めに入ることになって廻廊の壁しか見えない。これはよくできている。なぜなら、ちらっと見せることで建築わくわく感が高まるのだ。

 ところが大廻廊へ入ったとたんにペタッとする。天井も高く廻廊巾も大きいにもかかわらず、それがどこにもつながっていない。実際にはいろいろつながっているのだが、それがデザインに表れていない。街路というよりよく管理された病院の待合ホールのような感じしかしない。もちろん建築わくわく感はみるみる下がっていく。

 つきあたりまで来て建築わくわく感はとどめを刺される。そこには何もないのだ。突き当たりの壁面は2分割され、右はデパートのサブ的な入り口、左は地下へ下りるエスカレーターでその上にはたいして大きくもない広告ディスプレイがあるだけだ。せめてデパートの入り口を正面にするとか、広告用のディスプレーを大型にするとかもっといろいろ考えられただろうに。そうした建築的な想像力そのものの欠落を強く感じる。


Mapumeda01_4 Mapumeda02_3
(左)現状、(右)たぬき案

 現状の大廻廊は、基本的に元のものを復元している。違うのは、元は大廻廊と御堂筋とをカマボコ天井の旧コンコースがつないでいた。そこは伊東忠太デザインのモザイク画で飾られていて大阪人なら誰でも知っている有名ポイントだった。大廻廊は阪急梅田駅のプラットフォームだったわけで、以前ならコンコースから大廻廊への経路は線路上を歩くようなドキドキ感があった。それを天井の高い旧廻廊はよく表現していた。さすが竹中だと思ったものだ。

 コンコースからは村野藤吾デザインの地下鉄換気塔が見えた。ここが昔の市電の梅田停車場で、複雑に見える梅田の動線はここに集約されていた。だから阪急電車も阪神電車もこの交差点に正面入り口を構えたし、梅田で最初の地下道はこの下にできた。大阪駅からの歩道橋も、この交差点めがけてかかっているのだ。だから大廻廊と御堂筋とのつながりは、歴史的な見通しをも与えてくれるものだった。

 梅田がこんなに複雑になってしまったのは、市電が廃止されてこの交差点まわりの動線が変わったことが大きいと私は思う。今回の大廻廊の改造は、分かりにくい梅田の町に再度見通しを与えるチャンスだったはずだ。惜しいことをしたものだ。


Umedacorridor2
2枚目のスケッチ(1枚目とあまり変わらない)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304141 Gohan1304142
自宅「ソーセージ入り野菜スープ¥「レンコンと豚肉のキンピラ」

 引き続きそれは風邪です
 ノドにタンがからむ。身体が重く感じのは肥満のせいだとして、粘膜系がやられている感じがする。しっけた粘膜上で風邪のウイルスが盛大に繁殖しているわけだ。鼻水やセキやタンはそれを体外へ排出する除菌作用なのだろう。いつかかったのだろうと手帳をめくってみたら、先月末の釣りのときらしい。そのあと古民家見学会でこじらせたのだろう。それから2週間もこんな感じらしい。やはり抗生物質をもらってくるか。


<2013.04.14(日)>
朝体重77.00g、3日平均77.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60 、南蛮漬け120
昼 ソーセージ入り野菜スープ200、食パン1枚半270、チーズ60
間 炒り豆200
晩 五穀米235、みそ汁2杯120、カブラ菜漬物10、チリメン山椒20、レンコンと豚肉のキンピラ200、菜っ葉と油揚の煮物120 [1,915kcal]
酒 なし
歩 測定せず

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130415
2913.04.15/5:50、京都府向日市

 木枯らしのような冷たい風が吹いている。手袋が必要だったな。雲は強風に泡立てられてフカフカの綿の固まりになっている。きょうはツグミを4羽も見た。お見合いをするために集まってきているのかと思ったら、シベリアへ帰るために群れ始めているらしい。今まで意識していなかったが、こいつら渡り鳥だったんだ。上空の木枯らしはこいつらを連れて帰る風なのかもしれないな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304121_2 Gohan1304122_2 Gohan130413_2
自宅「レンコンと豚肉のキンピラ」「パエリア」「ピラフ」

 それは風邪です
 きのうから風邪薬を飲んでいる。クシャミが出たり鼻が詰まったりするからだ。頭がボゥーとするのは薬のせいか。このブログもほぼ打ち終わったところで操作ミスで消してしまった。注意力散漫だ。ただし気をとりなおして最初から書くぐらいの気力は残っている。きょうは積算業務の拾いをほぼ終えたい。5時までがんばりなさい。


<2013.04.13(土)>
朝体重77.00g、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60 、南蛮漬け120
昼 白ネギと肉団子のスープ200、ピラフ300
晩 ワカメ酢の物5、ごはん235、味噌汁2杯120、カブラ菜10、チリメン山椒10、アジの開き180 [1,540kcal]
酒 なし
歩 測定せず

<2013.04.12(木)>
朝体重76.95kg、3日平均77.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60 、南蛮漬け120
昼 トマトとチーズ200、レンコンと豚肉のキンピラ180、玉子焼き96、みそしる2杯120、ごはん235、のり5、あんパン小半分80
晩 パエリア300、パスタ小皿120、レンコンと豚肉のキンピラ160、ゆでキャベツ60、発泡酒404、清酒210 [2,630kcal]
酒 発泡酒(1.050ml×5.5%)+清酒「賀茂鶴」(200ml×15%)=77.5ml
歩 4,410

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130414
2014.04.14/8:13、京都府向日市

 風もなくおだやかな朝だ。空は一面のうろこ雲で、陽ざしも柔らかい。ヒバリが鳴いていないので静かだ。鳥とは誰とも出会わなかった。遅めの散歩だったからか。風邪薬をのんでいるのでボゥーとしている。外界の刺激が少なく現実の前に薄いベールがかかったような朝だ。うかうかときょうの仕事のこを考えていたら散歩が終わってしまった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

建築探偵の写真帳 雑賀崎隧道

Tonnel01
2013.03.31、和歌山市

 釣り公園からバス停まで5分ほどの短いトンネルをくぐる。車が通るとごうごう響く。よく反響するので大きな声で隅田川を歌ってみた。なかなか気持ちがよい。出口近くだけ騒音対策用の防音パネル(写真下)を張っている。この前にきたとたんパタッと反響がやんだ。いくら大きな声を出してもまったく響かない。すごいな防音パネル。これほどの威力とは知らなかった。どんな構造になっているのだろう。


Tonnel02
防音パネル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 田辺の駅タイル

Tanabetile
2013.04.11、大阪地下鉄谷町線谷町線

 この駅で降りる度にきれいだなぁと感心する。長いエスカレーターもタイルをゆっくり鑑賞できるのでうれしい。10センチ角程度の釉薬タイルで、けっこう派手に窯変(ようへん)している。1枚1枚も美しいが、それがパッチワークのように広がったようすがすばらしい。大阪地下鉄の駅タイルは戦後のものも含めておもしろいのが多いが、これほど工芸的なのは珍しい。この駅を含めた谷町線の延伸部分はこういうことをしているのだろうか。1980年開業。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304111 Gohan1304112
自宅「豆入り肉団子」蕎味心真(きょうみしんしん)「肉味噌カレーそば」

 365歩のマーチ
 きのう積算業務のチェックをしてもらった。この調子で進めれば良いらしい。初めての業務なのでビクビクしていたが安心した。状況は変わらないが心持ちが落ち着いた。焦らずたゆまず進めばよい。でも一歩一歩着実にというスタイルがもっとも苦手だ。


<2013.04.11(水)>
朝体重77.25g、3日平均77.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60 、南蛮漬け120
昼 焼きおにぎり180、豆入り肉団子4個240、ゆでキャベツ40、クリームシチュー120
晩 肉味噌カレーそば500、発泡酒123、清酒420 [2,103kcal]
酒 発泡酒(350ml×5%)+清酒「賀茂鶴」(400ml×15%)=77.5ml
歩 6,933

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130412
2013.04.12/6:39、京都府向日市

 空気がひんやりと冷たい。手袋はまだ手放せない。ツグミもシロハラも昨日と同じところにいたがカメラを向ける前に逃げられた。顔を覚えられたかな。モクモクとした綿雲が一面に広がっている。なんでもない雲も朝日を受けて美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

おとくにの野鳥 シロハラ

Sirohara130411
2013.04.11、京都府向日市

 小畑川の土手にいた。冬の渡り鳥だが、この冬このあたりで見かけなかったので山のほうにいたのだろう。帰り支度のために里へ下りてきたのか。こいつは落ち葉をバサバサくちばしで払いのけて虫を探す。それが結構派手なので見ていておもしろいやつだ。このときは側溝の上をトントンとホッピングしながら落ち葉溜まりを探していた。わりと俺様が一番という鳥なので、まわりのムクたちが迷惑そうにしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとくにの野鳥 ツグミ

Tugumi130410
2013.04.10、京都府向日市

 畑の畔でいつものツグミがボゥーと突っ立っていた。心ここになしという風情だ。わたしに気付いて振り返ったものの対象が動かないと認識できないらしい。わたしはそぅーっとカメラを構えて写真を撮った。茶色に赤の混じった羽が美しい。春になったので嫁のことでも考えているのだろう。営巣できればいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304101 Gohan1304102 Gohan1304103
自宅「シーチキンパスタ」「マグロたたき」「ボイルドソーセージ」

 パスタの王道
 イタリア人に言わせるとタラコパスタは邪道だそうだ。イカスミパスタは正道らしい。正邪のさかい目がよく分からないが、タラコそのものはあるらしいので取り合わせの是非があるようだ。つまりタラコパスタは日本で考え出された日本食ということになる。ナスビパスタもそうかも知れない。麺そのものは正規品を輸入までしておきながら、日本人は自分好みにパスタを食しているわけだ。日本は食にタブーが無いと言われるが、自分基準で料理を改造するのだから、逆にこだわりが多いのではないか。シーチキンパスタおいしいね。


<2013.04.10(火)>
朝体重76.80g、3日平均76.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる60
昼 トマトチーズ100、シーチキンパスタ500
晩 マグロたたき180、アボガド100、ナン200、ボイルドソーセージ2本160、発泡酒404 [2,004kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(1,050ml×5.5%)=57.75ml
歩 測定せず
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130411
2013.04.11/6:45、京都府向日市

 風はなく空気は冷えているが寒さもゆるんだ感じがする。夜のあいだ雨の予報だったが降った形跡はない。空はよく晴れている。日の出も5時半と早まったが、日の出の方角もけっこう北よりになってきた。日の光の加減が冬とは違うと思うのは太陽高度の違いなのか。土手際でシロハラを見かけた。このあたりにはいなかったはずだが、そろそろ帰り支度をするために山から出てきたのかもしれない。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304091 Gohan1304092
自宅「目玉焼き、インゲン豆スープ」「スルメイカのオリーブオイル炒め」

 標準体重とは
 体重が少しづつ減っている。わたしの望みのなかでダイエットがもっとも現実性があるかも知れない。いったいどこまで落とせばいいのかというとBMI指数が参考になる。

BMI指数 体重÷身長÷身長(参照

 18.5~25の範囲が「普通」で、とくに22が標準体重と呼ばれてもっとも病気になりにくいそうだ。わたしの場合身長173センチなので74キロ以下ならセーフで66キロが最適となる。もうひとつの指標は20才ごろの体重がそのひとのベストというもの。わたしはこっちのほうが個別の事情を反映していて良いと思う。わたしの場合はスポーツを始める前で68キロだった。もちろんいずれの指標も60才以上になると通用しないだろう。というわけで、とりあえず74キロ目標だな。


<2013.04.09(月)>
朝体重76.85g、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80
間 インゲン豆スープ80
昼 目玉焼き94、五穀米と大根菜240、切り干し大根60、鶏肉入りインゲン豆スープ240
晩 スルメイカとジャガイモのオリーブオイル炒め320、菜めし235、みそしる60、発泡酒490 [2,199kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(1,400ml×5%)=70.0ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130410
2013.04.10/5:39、京都府向日市

 もう日が昇っているはずだが薄暗い。冷たい北風が吹いている。手袋をしてきて良かった。空は筋雲とうろこ雲のベールに覆われて遠近感が無く、高いのか低いのかさえ分からない。鳥たちが遠慮がちに起き出してきた。ヒバリはさきほどから鳴き出したが、こいつの声が聞こえない静か過ぎるな。おはよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

ワークワークファンタジア(31)

 半年ぶりだが連載を再開する。とくに小説として自立させたいという望みはない。ただ妄想の途中なので完結させたいと思っていただけだ。設定とか大分忘れているので、適宜創作しながら進めてみたいと思う。

 船は音も無くナクトン河をさかのぼっていく。巫女たちは新羅の都クムソン(金城)へ向かっていた。テグはテグ族の管理下に置かれワークワーク本隊が護っている。百済は東晋の残兵を連れてイクノで帰国した。新羅軍も撤収し王子が巫女をクムソンへ案内している。巫女が龍脈をたどりたいと強く希望したからだ。王子は気が進まなかったが、東晋軍を壊滅させた大巫女の願いをむげに断るわけもできなかった。伽耶や百済も龍脈の探査を希望した。諸国は復活した古代の大巫女をおそれ、それを新羅に押しつけたのだ。

 夕闇が濃くなり船は帆を下ろし河畔に投錨した。波の音だけが船縁をたたく。巫女は甲板で眠ったカイにもたれて龍を出して遊んでいる。いつのまにか小龍は3匹になっている。3匹は球面上で複雑な回転をくりかえしていた。巫女はボゥとそれを眺めている。テグ族の鼓手の少年は何か聴いている風だったが、静かに鼓を打ち始めた。それは龍穴で鳴っていた5拍子の伽耶楽とは少し異なっていた。3拍、4拍、5拍の打ち混ざった複雑な調子だ。その拍子に応じて巫女の龍は小さく閃光を放った。伽耶楽から新羅楽が生まれた瞬間だった。その楽を聴きながら船中の全員が平和な眠りに落ちていった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑色岩の露頭

Saikaiwa01
2013.03.31、和歌山市雑賀崎

 海釣り公園のまわり全体がこんな感じの岩山だ。これがどの程度の範囲にあるのか知らないが、和歌浦全体がこんな感じだとすれば、これが龍脈なのだろう。いかにもそんな表情をしている。地質学的にこれが何なのか知らないが易経的にはこれは四緑木星の風なのだろう。入り組んだ和歌浦の地形は「風」のなにものにもなじむ性質をよく表している。

 方角的にも奈良から見て南西なので先天図通りだ。聖武天皇がここを訪れたのだから、当時最大級の龍穴のひとつであると考えられていたことに間違いない。東照宮もあるので聖地の書き換えがひんぱんに行われたのだろう。そもそも和歌浦の「わか」は生命誕生の「若」を示す。ここが木気の龍穴であることに相応しいと言える。和歌浦はまだ歩いたことがないので、これから少しずつ巡ってみたい。


Saikaiwa02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとくにの野鳥 ツグミ

Tugumi130409
2013.04.08、京都府向日市

 この胸をそらす姿勢はツグミ特有とされている。豆の支柱の上で自慢げだ。見ているとキュロロピュルルとさえずり鳴きを始めた。モズのそれとよく似ている。ツグミもさえずり鳴きをすることを初めて知った。まだあんまり上手ではない。もっと練習しなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304081 Gohan1304082 Gohan1304083
自宅「春キャベツの茹でもの」「五穀米の焼きおにぎり」「インゲン豆スープ」

 望み
 減ってほしいものは体重と仕事量だ。増えてほしいものは入金だ。かなえてほしい3つの望みは健康と経済の健全化というわけだ。こうやって言ってしまうと平凡な望みだな。望みというものは欲と違って人との関係性の上に成り立つから平凡になるのかも知れない。とりあえずひとつでもいいからかなえてください。


<2013.04.08(月)>
朝体重76.90g、3日平均77.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、みそしる60
昼 目玉焼き94、五穀米と大根菜240、切り干し大根60、大根漬物5、野菜スープ60
間 いかり豆180
晩 五穀米の焼きおにぎり300、春キャベツの茹で物60、鶏肉入りインゲン豆スープ240、発泡酒368 [2,047kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(1,050ml×5%)=52.5ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130409
2013.04.08/6:25、京都府向日市

 まだ地面が濡れている。一昨日の雨は地面を相当冷やしたらしい。桜を強制終了させた上に冷気を残していった。最近の日の出は5時半らしい。いつの間にそんなに早くなったのだろう。一面の雲で太陽のありかは分からない。カモが盛んに飛んでいく。エサ場に向かうのだろう。どれもつがいなので、営巣の準備を始めているのかも知れない。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

建築探偵の写真帳 波乗りうさぎ

Usagi01
2013.04.02、滋賀県彦根市、波のりウサギ

 土蔵の庇(ひさし)の下に、巾10センチほどの帯状のコテ絵があった。波のりウサギで防火のまじないだろう。もう一方の窓には月ウサギがあった。月ウサギは初めて見た。どちらもなかなか愛らしい作品だ。昭和12年築だそうだ。そのころまでは、こういうコテ絵が普通に行われていたのだろう。ぜひ復活させたいものだ。


Usagi02
珍しい月ウサギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 ふくろうの木彫

Hukurou
1013.04.03、京都市下京区、猿寺(正行院、しょうぎょういん)輪型地蔵

 ふくろうの欄間を初めて見た。丸々していて福々しい。ひょっとするとふくろうの「ふく」が福に通じるのかも知れない。または「ふく」は往復の復に通じて安全に帰るという意味か。背後の植物は菊の葉のように見えるがよく分からない。

 ここは京都駅東の輪型(わがた)地蔵。輪型とは江戸時代に車馬の軌道として伏見から京都市内まで敷かれた石畳で、車輪のはまる溝が付いている。その石の裏にお地蔵様が彫られているのが見つかってここにお祀りしているという。元はすぐ横の竹田街道沿いあったが、明治の廃仏毀釈のおりに、この猿寺へ移されたそうだ。今は京都駅のほうを向いてらっしゃる。今でも交通安全のお地蔵様である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 京都センチュリーホテルのランタン

Centuryhotel
2013.04.03、京都市中京区

 消えていることが多いが、正面なのだから点灯してやればいいのにといつも思う。玄関ポーチにワイヤーで吊られている。こういう吊りかたは珍しい。そのおかげで中空にフッと浮いたような軽やかさがある。筒型の乳白ガラスを合わせたシンプルなデザインで、下面がサクラになっているところがおしゃれだ。錆びた真ちゅう部分が上品な味わいをかもしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304071 Gohan1304072 Gohan1304073
自宅「トマトオムレツ」「大根菜五穀米」「ポークソテー」

 根気が続かない
 逃げてばかりもいられないので少しづつ仕事を進めている。頼まれ仕事の積算業務だ。1日かかってもあまり進まない。こういうの苦手だな。こうしたキッチリとした仕事に興味があったのだが、やっぱ無理だなわたしには。それがよく分かったことが成果か。今日明日でやりとげてみる。


<2013.04.07(日)>
朝体重77.55g、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80、みそしる60
昼 トマトオムレツ160、肉うどん450
間 いかり豆180
晩 大根場五穀米250、ポークソテー280、レタス10、野菜スープ60、発泡酒368 [2,098kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(1,050ml×5%)=52.5ml
歩 6測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130408
2013.04.08/6:14、京都府向日市

 静かな朝だ。晴れているせいで音が反響しないからだろうか。北方の日本海方面に雲が見えるが京都盆地上空は快晴だ。乾燥しているようで空の青が濃い。菜の花畑のレモンイエローが朝日に透けて美しい。モズが電線にいたがカメラを向けると逃げていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

クロッキー 雑賀崎の密集地

130331saikasaki2
2013.03.31、和歌山市雑賀崎、クロッキー帳B6/シャーペン0.5-2B

 急斜面を覆い尽くす密集地のようすが、地中海か東南アジアの港町のようでおもしろい。なぜこういう風景になるのだろうか。和歌山市は全国に先駆けて空き屋解体条例を決め、密集地の改善に乗り出した。密集地は社会問題化しているわけだ。そのことと、この風景の成り立ちとの関係に興味がある。釣りの途中だったので絵の具を持っていなかった。今度は水彩で描いてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村岳さんの作品かと思った

Sendai
130331和歌山市雑賀崎

 一目見るなり中村岳さんの作品かと思った。本気でそう思って、なんでこんなところにあるのかを目を疑ったくらいだ。それほどよく似ている。中村岳さんは木津川アートで一緒になった芸術家さんで、こんな感じの作品をお作りになる。単に古びた感じというだけでなく、その場所にゆったりと流れている歴史時間をつかみだしてくる雄大な感じがわたしは好きだ。その感じがこの船台にもある。町にはアーツがあふれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣りたぬき 釣り場速報に載ったよ

Turisoku130412
「週間釣り場速報、4月12日号」130406発売

 親子つりパークの受付に釣果ノートがあったので書き込んでおいたのが転載された。スズメダイのような餌取りは外道と言って嫌われており、わざわざ釣果として報告することもない。わたしは南蛮漬けにしてもらって毎日おいしくいただいているが、普通は骨が多いとして食用にしない。新聞社も変な釣果だなぁと思ったことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304061 Gohan1304062 Gohan1304063
自宅「玉子トースト」「アボガド、切り干し大根」「鶏肉のハーブ焼き」

 適性
 仕事をする気が起こらない。もともと勤勉な性質ではないが、ますます怠惰になってきたようだ。そのくせ、溜まってくる仕事が気になっておどおどしている。根っからの小心者というわけだ。こういう人間の適性って何だろう。毎日ブログを書くだけの仕事とかないですか。


<2013.04.06(土)>
朝体重76.60g、3日平均77.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、南蛮漬け80
昼 玉子トースト(トースト2枚360、炒り玉子94、野菜10)
晩 アボガド80、切り干し大根60、鶏肉のハーブ焼き240、五穀米235、みそしる60 [1,519kcal]
酒 なし
歩 6,383

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130407
2013.04.07/5:53、京都府向日市

 昨晩は猛烈な風雨で雷が鳴っていた。風はまだ強い。ときおり雨がパラパラ降る。しかし上空は晴れていて、低空を雨雲の残党たちが西から東へすっ飛んでいく。風のせいか少し寒い。空気がひんやりと冷えている。もうすぐ日が昇る。カラスたちが陣取りを始めた。つばめたちが遊んでいる。モズが領有鳴きをしている。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304051 Gohan1304052
自宅「オムレツ」「シャケ塩焼き」

 きょうはキリンフリー
 きょうは禁酒することにした。たまには飲まない日を作った方が肝臓に良いらしい。というわけでキリンフリーを買って来なければ。キリンフリーおいしいね。 


<2013.04.05(金)>
朝体重77.20g、3日平均77.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、みそしる80、南蛮漬け80
昼 オムレツ120、五穀米焼きおにぎり180、茹でキャベツ80、菜の花おひたし40、粕汁80、食パン180
晩 納豆80、五穀米235、みそしる2杯120、水菜の玉子とじ120、シャケ塩焼き180、焼酎261、発泡酒245 [2,381kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(700ml×5%)+焼酎「かのか」(180ml×25%)=80.0ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130406
2013.04.06/6:29、京都府向日市

 きょうは台風のような春の嵐となる予報だが、まだ風はなく雨も降っていない。上空は光り天井のようなヌメッとした薄雲が広がり、その下をまばらな雨雲が高速で流れていく。聞き慣れない鳥がいたので土手のほうへまわってみるとカワセミ君だった。写真を撮ろうとするとキッと鳴いて逃げていった。近くでモズがさうずり鳴きの練習をしていたが、すぐに飽きてキョンキョン言っていた。鳥たちは元気だ。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304041 Gohan1304042 Gohan1304043
麺よし(左京区)「親子あんかけうどん」自宅「豆腐あんかけ」「蒸し鶏」

 発泡酒時代
 火曜日ちょっと風邪気味だったようで、まるっと太ってしまったが除除に戻しつつある。できるだけ夜更かしをして就寝前3時間絶食を励行しているが、お酒が過ぎてかえって身体に悪いのではないかとも思う。とりあえず発泡酒中心に切り替えてみる。これなら1リットル飲んでもアルコール分は50ミリリットルだからな。というわけでプリン体カット世界初の「キリン淡麗ダブル」を箱買いしてきた。早く飲みたい。


<2013.04.04(木)>
朝体重78.15g、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、粕汁80、コロッケ170
昼 親子あんかけうどん550
晩 きゅうりもみ60、豆腐あんかけ220、蒸し鶏150、五穀米235、漬物10、焼酎522 [2,297kcal]
酒 麦焼酎「至福の陶酔」(360ml×25%)=90.0ml
歩 4,519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁藤敦史「“都”がつくる古代国家」NHKさかのぼり日本史10奈良飛鳥

 読みやすかった。ですます調に抵抗があったがすぐ慣れた。著者は歴博の先生でNHKの歴史特番を監修した内容をまとめている。古代の遷都を現代の行政改革に引き寄せて描いてみせる。わたしは都城は呪具だと思っているから、現代的な遷都とはわけが違うだろうと思いながら読み進めたが、当時の政治状況の分析はなるほどその通りだろうと感じた。古代の歴史を国際情勢のなかに置いて読み解く試みは梅原猛が切り拓いたが、それをうまくまとめているので参考になった。



NHK出版 (2012/6/21)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304031 Gohan1304032
自宅「肉うどん」「牛肉しぐれ煮の春キャベツ巻き」


 カーネルおじさん
 四条大橋の上でジャージ姿の女高生ふたり組を足早に追い抜いたあと聞こえた

女高生1 「やば、いまの人、カーネルおじさんに見えたわ」
女高生2 「うそ」
たぬき  (思わず二重アゴを引き締める)


<2013.04.03(水)>
朝体重78.40g、3日平均77.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、粕汁80
昼 肉うどん450、茎ワカメ漬物10
晩 五穀米235、茎ワカメ漬物10、牛肉しぐれ煮の春キャベツ巻き240、粕汁2杯160、焼酎261、発泡酒245 [1,991kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(700ml×5%)+焼酎「かのか」(180ml×25%)=80.0ml
歩 8,443

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130404
2013.04.04/7:26、京都府向日市

 風は無い。寒さもゆるんでいる。雲ひとつない青空へ垂直離着陸機のようにヒバリが上昇する。ホバリングしながら執拗にまとわりつこうとしているのは白くかすれた月だ。半月がまるでクラゲのよう。

 ヒバリ追う 朝空に浮く クラゲ月 (たぬき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

建築たぬきラジオ(3)町家目利きツアー130210

京都の路地をたどってどこまで行けるか試してみた。京都府古民家再生協会主催「町家目利きツアー」(参照)でわたしの担当した町歩き編。

町家目利きツアー町歩き編録音


Syouzou130210 ガイド役のたぬき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣りたぬき 雑賀崎親子つりパーク(和歌山市)

01_2
2013.03.31

 1ヶ月ぶりに釣行した。前回須磨でボウズだったので今回はイワシの数釣りができるという和歌山まで遠出した。釣果はイワシ21尾のほか、スズメダイ24尾、ハオコゼ17センチを頭に3尾だった。なにより驚いたのは底まで見える透明度の高さだ。仕掛けを投入するとスズメダイの群れが磁石に引き寄せられるようにバッと集まる。それがおもしろかった。

 スズメダイがパッと突然消えたのでどうしたのかと思ったら、大きなスズキがガッと突っ込んできた。波止のコンクリート前でスッと止まって曲がった口でこっちを見ていた。港内にはほかにコブダイもいて、イワシ狙いのフィッシュイーターが集まっているようだ。スズキ釣りも研究しても良いかも知れない。港内にはほかに良型のボラや、グレのような群れも見えた。エサを研究すれば釣れるかも知れない。


02_2 03 04
チャリコ(タイの稚魚)、クサフグ、ベラの稚魚(いずれもリリーズ)

 5時に家を出てJR和歌山駅に7時40分頃着。バスがまだ無かったのでタクシーで釣り公園まで20分くらい。竿を出したのは8時半過ぎだった。始発に乗っても朝まずめには間に合わないことが分かった。釣り始めてすぐに雷雨となる。最初は遠くで鳴っていた雷がいきなり近くに落ちて怖かった。釣り具を放り出して避難する。強い雨が30分くらい降った後小降りになったので釣り場に戻るとカー助がエサをあさっていた。あほかー、と追い散らしたが、こいつはその後家族連れのせんべいを盗んで大騒ぎを起こしていた。釣り場にはこういうおちゃめな鳥が必ずいる。


05
ハオコゼ

 イワシは10時過ぎに現れて30分ほどのインターバルで港内を巡回した。わたしの前を通るのは3分くらい。ものすごい数のイワシが流れていく。手返しが忙しい3分間を数回繰り返した。11時半には居なくなってしまった。ひまな時間にサビキ仕掛けを底まで落としたらこいつ(写真上)が上がってきた。地元ではカサゴと言われているようだが、帰って調べたらハオコゼだった。背びれに毒があるので注意するように。

 今回は挿し餌にイカの短冊刺身を持っていったが、スズメダイはおもしろいようにイカを喰ったし、ハオコゼも食いつきが良かった。


06 07 09
釣り場のようす、スキットル、イワシの群れ

 ここは食堂も無いしビールも売ってない。エサはサビキ用のオキアミと刺しエビ、仕掛けはサビキなど数種類を入り口の受付で売っている程度だ。徒歩10分ほど先にラーメン屋があってうまかったが、基本的に弁当持ちが良いだろう。直近の釣具店までは徒歩20分かかる。車なら問題ないが、わたしのような酒飲み釣り人にはちょっと不便だ。その点須磨の海釣り公園は行き届いている。でも、少しぐらい不便でもこの水のきれいさは魅力的だ。しばらく和歌山通いになるかも知れない。

 今回スキットル(携帯用ウイスキーボトル)を初めて試した。コンビニでサントリー角180mlを購入してこれへ入れておいて気ままに口飲みする。なかなかいい感じだ。これがあればビールを売ってなくても大丈夫な気がする。


10 11

 ハオコゼは17センチ、8.5センチ、7.5センチの3尾。スズメダイは11センチ1尾、10.5センチ1尾、10センチ4尾、9.5センチ1尾、9センチ1尾、8センチ15尾、7センチ1尾の計24尾。イワシ9.5センチ19尾、8センチ2尾の計21尾。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1304021 Gohan1304022
近江ちゃんぽん「ちゃんぽん」京一食堂「カレー中華」

 ヘッドルーペ
 最近老眼なので製図用にヘッドルーペを買った。これがすこぶる使い良い。眼鏡の上から装着できる。レンズはプラスチック製とガラス製の2種が出回っているが、ゆがみの少ないというガラス製のにした。アマゾンで8500円ぐらいとプラスチック製の倍ほどするがこっちで良かったと思う。今どき手で図面を描く人は少ないだろうが、老眼でお悩みのクリエーターにお薦めだ。



<2013.04.02(火)>
朝体重77.30g、3日平均77.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 おにぎり200
昼 ちゃんぽん550、ごはん235
晩 カレー中華600、ビール105 [1,690kcal]
酒 ビール(300ml×5%)=15.0ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130403
2013.04.03/7:38、京都府向日市

 風が強い。低空を雨雲の黒いちぎれ雲がすっ飛んでいく。その上にはまだらな白い雲と青空が見える。二重になっているため空が立体的で大きく見える。さきほどまで雨が降っていたようで地面がしっとり濡れている。少し寒いので足早に回ってきた。鳥たちはいつもより静かだ。セキレイがいないしムクも少ない。カー助もいないので、人喰い鳥(ハヤブサのこと)の巡回があったのかも知れない。ヒバリが先ほどから鳴き始めたので平常に戻ったようだ。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

たぬきのダイエット日記

Gohan130331 Gohan1304011 Gohan1304012
大福軒(和歌山市雑賀)「塩ラーメン」自宅「ガシラ唐揚げ」味(京都市大宮)「カツとじ定食」

 エンプティカロリー
 なんだか77キロ台が定着してしまった。ま、人間ドックが終わったのだから焦る必要はない。さてお酒のはエンプティカロリーだとよく言われる。確かに焼酎1合がごはん大盛りと同じカロリーというのは違和感がある。しかしビール腹の例のように酒にもカロリーはある。エンプティカロリーは酒飲みの楽観的な幻想なのだろう。でも就寝前3時間前摂食に限って言えば、酒は急速に分解されるので夜間の体重減少にあまり影響しないように感じる。

<2013.04.01(月)>
朝体重77.30g、3日平均77.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、粕汁80
昼 カツ玉子とじ丼650、みそしる60、漬物5
晩 ガシラ唐揚げ180、肉団子シチュー180、自家製ベーグルパン100、豆乳プリン60、発泡酒135、焼酎412 [2,182kcal]
酒 発泡酒「キリン淡麗ダブル」(350ml×5.5%)+焼酎「神の河」(300ml×25%)=94.25ml
歩 6,682

<2013.03.31(日)>
朝体重77.05g、3日平均77.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 おにぎり2個400、
昼 ラーメン500、小ライス180、ウイスキー396
晩 厚揚げ200、ペンネ小皿150、新タマネギ丸焼き80、ウイスキー308、おにぎり200、辛子かにかま100、発泡酒123 [2,937kcal]
酒 ウイスキー(320ml×40%)+ビール(350ml×5%)=145.5ml
歩 18,440

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »