« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303301 Gohan1303302 Gohan1303303
自宅「大根炊き」「スパゲッティ」「鶏スープ半田麺」

 ビール腹
 腹が出ているのは腹筋が衰えているためだとかみさんに指摘された。そうかも知れない。ついでに背筋も衰えているから腰痛なのだろう。やはり水泳を続けたほうが良いな。めざせ1万メートルだな。でもきょうは釣りへ行くのでプールへは行かない。あ、もう行かなくちゃ。


<2013.03.30(土)>
朝体重77.35g、3日平均77.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
昼 大根炊き100、菜の花おひたし60、五穀米おにぎり200、スパゲッティ400,、りんご80、炒り豆100
晩 イカ刺身60、肉団子のあんかけ220、鶏スープ半田麺300、デコポン80、清酒189 [2,089kcal]
酒 清酒「月」(180ml×15%)=27.0ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

さくらさく 130329

Sakura130329
2013.03.29、京都府向日市小畑川

 7分咲きである。今年は開花が異常に早いように言われているが、わたしは例年通りのような気がする。先日から土手の川側斜面に生えた雑木を切る作業が続いているが何本かは残すようで、このサクラも残っていた。土手を護る防護林が土手の外側数百メートル続いており、その内側に古い集落がある。おそらくこれは「かせ」と呼ばれる防護林で、小畑川を改修した江戸時代のものだろう。このサクラはその防護林の北端に植えられているので、なにかの目印のように見える。水路巡りをしていると、なにかのポイントにサクラが植えられていることがある。それは洪水があっても木は流されないことが多いので、残った木を基準にして水路や水田を復旧していくのだ。だからサクラには水路を護ってほしいという願いが籠められている。その思いに応えてサクラは花を咲かせるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303291 Gohan1303292 Gohan1303293
自宅「チャーハン」「新タマネギ丸焼き」「肉団子の素揚げ」

 ヲタク痩せ説
 平均体重が久しぶりに76キロ台になった。最近、深夜までアニメなど観ていることが一番の理由だ。就寝前3時間は物を食べず胃を空にしてから寝るのが良いらしい。大腸で食物に含まれる水分が吸収され、その後呼吸を通して水分は体外へ排出されるからだろうと思っている。わたし自身の場合、一晩に失われる水分は約1リットル、つまり1キロ体重が減ることになる。この調子で76キロ台を定着させたおところだが、人間ドックでバリウムを飲んだせいで便秘症なので当分はは変調をきたすもよう。先は長い。


<2013.03.29(金)>
朝体重76.70g、3日平均76.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、グリーンカレー180
昼 焼きめし500、キャロットスープ2杯160、新タマネギ丸焼き1個半120
晩 肉団子素揚げ4個240、五穀米235、イカナゴの釘煮20、蒸しキャベツ30、ウイスキー 278 [1,571kcal]
酒 ウイスキー(120ml×40%)=48.0ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130330
2013.03.30/7:42、京都府向日市

 雲ひとつない快晴だが空が透き通っていない。ご覧のように太陽がぼやけている。今日黄砂は飛んでいないので、朝霧がまだ残っているのだろう。風があって少し寒い。ヒバリが高く昇って鳴いている。高くまで昇れるようになったものだ。そういえば今週になってからモンシロチョウやツバメを見た。旧暦だと2月中旬なのだから、ちょうど春の真ん中なのだ。そう思うと少し寒くてもうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

たぬきのダイエット日記

Gohan130324 Gohan1303251 Gohan1303252
自宅「タコとトマトのマリネ」風景「焼き魚定食」自宅「サワラ味噌漬け」

 半日ドック
 前回胃カメラで死にそうだったので今回はバリウムにしてもらった。でもやっぱり死にそうだった。バリウムは10年ぶりくらいだが、最近はあんなにベッドごとグルグル回転するんだね。落ちそうになって必死でバーを握りしめていた。ようやく終わったと思ったら変なアームが出てきた。

 検査員 はーい、おなかを少し押しますから痛かったら言ってください
 たぬき へ?
 
 人工衛星が微量のガスを噴射しながら位置を決めるように、アームは上下左右にきゅっきゅと動いたあと、ぎゅーっと腹を押してきた。そんなに痛くないけど身動きできない状態でぎゅーと押されるのがものすごく怖い。アームが下がってホットするとまた始まる。そんな怖い思いを何度か繰り返してやっと解放された。足が震えてすぐに台から下りられなかったね。来年は胃の検査はやめよう。


Gohan130326 Gohan1303271 Gohan1303272
自宅「生ハムとキュウリのトースト」「新タマネギ掻き揚げ丼」「豆腐あんかけ」


<2013.03.28(木)>
朝体重76.90g、3日平均77.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 半日ドックのためなし
昼 パスタ400、キャロットスープ80
晩 握り寿司5貫300、ローストビール180、ビール350、焼酎261  [1,571kcal]
酒 ビール(1000ml×5%)+焼酎「かのか」(180ml×25%)=95.0ml
歩 9,723

<2013.03.27(水)>
朝体重測定せず、3日平均77.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、おにぎり200
昼 納豆80、炒り玉子94、ほうれん草塩昆布和え80、イカナゴ釘煮40、コンニャク田楽60、新タマネギ掻き揚げ丼600
晩 豆腐あんかけ200、五穀米235、野菜スープ60、ウイスキー348  [2,297kcal]
酒 ウイスキー「白角」(150ml×40%)=60.0ml
歩 6,199

<2013.03.26(火)>
朝体重76.75g、3日平均77.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 生ハムとキューリのトースト2枚480
昼 カキ鍋300、ごはん235、漬物5、冷や奴小鉢60、きんぴら小鉢60
晩 肉味噌のレタス包み180、玉コンニャク煮物80、大根炊き120、玉子あんかけうどん450、焼酎261  [2,226kcal]
酒 焼酎「大樹氷」(180ml×25%)=45.0ml
歩 6,968

<2013.03.25(月)>
朝体重78.05g、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
昼 サバ塩焼き200、ごはん235、玉子焼き2切れ80、冷や奴小鉢60、きんぴら小鉢60、漬物5、みそしる60
晩 ほうれん草のゴマ和え80、ごはん235、みそしる60、イカナゴの釘煮30、サワラ味噌漬け120、焼酎261  [1,776kcal]
酒 焼酎「大樹氷」(180ml×25%)=45.0ml
歩 13,036

<2013.03.24(日)>
朝体重77.90g、3日平均78.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
昼 ほうれん草ゴマ和え80、タコとトマトのマリネ80、新タマネギ掻き揚げ丼600、野菜スープ80
晩 タコとトマトのマリネ80、モヤシのナムル60、焼きそば550、焼酎261  [2,071kcal]
酒 焼酎「大樹氷」(180ml×25%)=45.0ml
歩 3,736

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

京都の朝空

Sora130328
2013.03.28/7:17、京都府向日市

 雲の間から透き通った青空が見えている。雲は立体的で雄大な神話時代を思わせる。雨がパラパラと降っている。夜通し振っていたようで地面が良い具合に湿って土の匂いがする。鳥たちが騒いでいる。聞き慣れない鳴き声がしたので土手のほうまで行ってみたが声の主は見つからなかった。季節が動いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

グルメットたぬき あらしのキッチン(ペルシャ料理)

01
マヒチェ・モルグ(鶏もも肉の柔らか煮込み)

 京大病院の前にペルシャ料理店があって珍しいので入ってみた。カウンターだけの店で浅黒の中近東人の兄ちゃんが愛想良く応対してくれる。ランチタイムセットをいただいたが、おいしくておなかいっぱいになった。外国料理は変に日本風になっていることが多いが、ここはそうでなく、たぶん向こうでもこんな味付けなんだろうと思った。

 スープはハーブの香りが良かった。鶏肉煮込みはものすごく柔らかい。それがピリ辛のスープとよくなじんでいる。シシカバブを初めて食べたが、ショウガ風味のハンバーグの感じで羊肉のくさみはまったく無かった。手焼きのナンは小麦粉が甘く十分な大きさがあった。向こうの食材も売っており、豆腐のようなチーズを買って帰って今少しづつ食べている。食文化は言葉が分からなくても通じるところがおもしろい。


02 03
スープ、羊挽肉のシシケバブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303221_2
大ちゃん「醤油ラーメン」

 大ちゃんラーメン(京都市、洛西ニュータウン)
 京都で一番うまいラーメンは大ちゃんラーメンだと思うが、最近その支店ができた。22日の写真が支店のそれで、上は本店のものだ。食べ比べるとよく分かるが本店のほうがうまい。麺のゆで具合、スープの温度、モヤシの食感などバランスが良く、見た目も本店のほうがきれいだ。夢中に食べて、食べ終わった後に至福感が残る。そういうラーメンだ。


Gohan1303222 Gohan1303231 Gohan1303232
自宅「ローストビーフ」王将「ピリ辛ラーメン」自宅「チーズトマトのトースト」


<2013.03.23(土)>
朝体重77.95g、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 おにぎり200、サンドイッチ200
昼 ピリ辛ラーメン600、枝豆80
晩 チーズトマトのトースト280、人参と三度豆のゆでもの80、ほうれん草のおひたし80、牛肉しぐれ煮の生春巻き2本160、ビール378、焼酎261  [2,319kcal]
酒 ビール(1050ml×5%)+焼酎「大樹氷」(180ml×25%)=97.5ml
歩 9,886

<2013.03.22(金)>
朝体重78.50g、3日平均78.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130
昼 醤油ラーメン600
晩 ローストビーフ240、ほうれん草おひたし80、三度豆とオクラの茹で者40、厚揚げ60、ごはん235、ソーセージ入りポトフ120、おでん100、ビール222、焼酎261 [2,258kcal]
酒 ビール(633ml×5%)+焼酎「大樹氷」(180ml×25%)=45.5ml
歩 9,242


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

たぬきの思うつぼ あずさ

Azusa130322
中野梓「けいおん!」

 勘違いされていることが多いようなので言うておくが、あずにゃんは外面の派手さと内面の地味さのギャップがおもしろいキャラである。映画版「けいおん!」をようやく借りて来て観た。中野梓というキャラはなんと言うか、登場人物と観客との中間にいるキャラだ。梓に自分を投影することによって観客は物語に没入することができる、そういうキャラだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

水彩スケッチ 地蔵堂

130321jizou
2013.03.21/大阪府枚方市、ワトソン紙(ハガキサイズ)/4Bホルダー/透明水彩

 今月のスケッチ教室のテーマに選んだ。万年山の登り口に大きなムクノキがあって、その根元にある。石の地蔵さんが数体祀られており、お顔が白く塗られて目鼻が描かれている。清潔な赤い前掛けが着せてあり、左右にお花が供えられている。とても楽しそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303211 Gohan1303212
飛騨(枚方)「あじ南蛮定食」大ちゃん(大宮)「醤油ラーメン」

 あじ南蛮定食
 枚方市駅周辺は王将やラーメン屋がいっぱいある。でもお昼は健康的に魚を食べる。そしていつも「飛騨」のあじ南蛮漬け定食をいただく。あじが皿からはみ出している。よく味が染みていてうまい。これを30分くらいかけてきれいに食べるとおなかいっぱいになる。うまい。


<2013.03.21(木)>
朝体重77.60g、3日平均78.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、おにぎり200
昼 ごはん235、あじ南蛮漬け300、みそしる60、わかめサラダ60、漬物5
晩 しょうゆラーメン500、小ライス180、ビール123、ウイスキー348 [2,311kcal]
酒 ビール(350ml×5%)+ウイスキー「サントリー白角」(150ml×40%)=77.5ml
歩 8,849

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきの思うつぼ あつこ

Atuko130222_2
あつこ「みなみけ」

 前から言うておるが、アニメ版のあつこはキャラが違い過ぎる。どうしてこうなるのか分からないが、これはもっと陰気な性格でないとおかしい。これは声質とかの問題ではなく演出の問題だ。外見の派手さと内面の暗さのギャップが魅力なのが分からないのだろうか。「けいおん!」のあずにゃんを見習ってほしいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

京都の朝空

Sora130321
2013.03.21/7:04、京都府向日市

 夜中は相当吹いていたようで、土手の竹が折れていた。まだ風はあるが、それほど強くはない。でも寒い。鳥たちも風が強いとすぐに逃げられないので、畑に下りるのをこわがっているようだ。高いところにとまって騒ぎながら風見をしている。風はこれからまた強くなるのだろうか。空はよく晴れている。霧もなくすっきりとした朝だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan130320
自宅「牛肉のオイスターソース炒め」

 言い訳と衝動買い
 今月はいろんなものを衝動買いしている。それで気付いたことがある。衝動買いの対象には「なりたい自分」が投影されていることが多い。これがあったら仕事がはかどるかなとか、無くても良いものを買ってしまう。それは仕事をしていないという自覚があるからで、買い物をすることである種の言い訳をするわけだ。そもそも言い訳もたいがい衝動的だしね。考える前に口から出る。衝動買いは金で言い訳を買っているようなものだね。


<2013.03.20(水)>
朝体重79.40g、3日平均78.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 ごはん235、牛肉オイスターソース炒め320、ほうれん草ゴマ和え80、粕汁2杯160
晩 ごはん小180、茹でほうれん草80、おでん120、焼酎264 [1,819kcal]
酒 焼酎(180ml×25%)=45.5ml
歩 2,339

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

建築探偵の写真帳 積善院準提堂提灯

Jyuntei
2013.03.16、京都市左京区聖護院

 準提(じゅんてい)観音をお祀りする観音堂の提灯がとてもきれいだった。円の下に菱菊を入れ左右に菊葉を添えている。赤と緑の配色もきれいだ。紋章にかぶせるように準提観世音菩薩を墨書きするのも美しい。提灯の裏側には寄進者名の記名がある。石灯籠もそうだが、街路施設を寄進できるシステムは優れていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術配管 130316

Haikan130318
2013.03.18、京都市阪急西院駅

 阪急電車の十三駅と西院駅は芸術配管の宝庫だ。これは西院駅の階段から見上げた柱部分。どうやったらこういうふうになるのかとても不思議だ。植物のようにからみあっておもしろい。動きがあってしかも構成的で美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan130319
自宅「おでん、五穀米、粕汁」

 プール続報
 月曜に行って350m泳いだ。後半100mはビート板使用。累計1200mになった。めざせ1万メートル。ビート板を使ってバタ足の練習をするも、まったく進まないのはなぜだろう。クロールができるようになりたい。


<2013.03.19(火)>
朝体重78.60g、3日平均78.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 五穀米2膳470、おでん240、粕汁2杯160
晩 先付け60、カツオたたき80、刺身120、フグちり鍋80、雑炊2杯200、ビール315 [2,105kcal]
酒 ビール(900ml×5%)=45.0ml
歩 8,831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのまちさがし 黒谷あたり

 京都市の春期特別拝観で左京区黒谷の聖護院と金戒光明寺へ行った。どちらも拝観するのは初めてで、いくつか考えたこともあるのでメモしておく。

 聖護院
 聖護院は白河上皇の開いた寺だった。熊野詣の先達を務めた行者に与えられた寺だそうだ。だから聖体(上皇のこと)を護るという寺号になる。この南側に上皇は法勝寺を建て白河院を開いた。わたしは京都の神霊的空間をリセットしたのは後白河だったと思うが、それを準備したのは白河上皇だったわけだ。この黒谷という聖地がまずあって、そこへ白河は目をつけたのだろう。この寺を引き継いだのが後白河で、没後に後白河の皇子が入寺している。

 後水尾登場
 おもしろいのはこの寺を再興(1676)したのが後水尾天皇(1596-1680)だということ。後水尾についてはつい最近二条城庭園を考える上ではずせないと気付いたところだった。二条城は後水尾の行幸を迎えて朝廷と幕府の二重体制の完成をデモした。あの庭はそのための装置であったとするなら、最初から後水尾の手が入っているのではないか。後水尾のことをもっと知らねばと思っているところへ聖護院を観たわけだ。書院と庭は後水尾の仕事と言ってよいと思う。濃い呪いをかけながら表面的には緻密で洗練された美しさを見せる作品と感じた。

 森の聖地
 このあたりは森だったそうだ。だから聖護院は森の御所とも呼ばれる。まるでフォンテーヌブローのようだ。本尊は不動尊だから、ここには滝のような湧水があったのだろう。滝は不動尊の化身だ。宸殿(しんでん)の上段の間にも大きな滝が描かれていた。熊野の那智の滝もこれと同じ意味だろう。岩から吹き出る滝は金生水のイメージ化である。

 准胝観音
 聖護院のまわりには須賀神社と准胝観音堂がある。須賀は縁結びの神で准胝観音は妊娠安産を祈るための仏だ。いずれも水生木の神仏であり、もともとは聖護院の金生水とセットで祀られていたのだろう。これは清水坂の神霊空間と同じ構造である。

 聖のさと
 金戒光明寺は法然を開基とする浄土宗の本山だ。広大な墓地を控えており、ここが鳥野辺と同じ葬送の地であったことが分かる。比叡山を下りた法然が加わった黒谷の聖たちは、京都の葬送儀礼を務めるものたちだった。聖は念仏聖空也上人の後を継ぐものたちであり、さらに遠く奈良朝の行基菩薩のまつえでもあった。

 失われた古代寺院
 興味深かったのは本堂のふたつの仏像だ。このお堂は武田グループの一員天沼俊一の設計で再建されたものだ。天井の高いお堂の中央に法然の御影(みえい、法然座像)を入れた大きな厨子が置かれ、左に文殊菩薩、右の千手観音が祀られている。これらふたつの仏像は江戸時代になって持ち込まれたものだ。それぞれ元の寺院は廃寺となっている。ここは何度も聖地の上書きが行われている。

 文殊菩薩
 文殊菩薩は前から拝観したいと思っていた。文殊を載せるお獅子がおもしろい。文殊像と不釣り合いなほどでかい獅子で、まるで犬ぞりをひくシベリアンハスキーのようにやる気満々な表情がかわいい。本当に来て良かった。

 宝幢寺
 この文殊菩薩は旧宝幢寺(ほうとうじ)の本尊だったが、光明寺に2代将軍徳川秀忠(1579-1632)の菩提を弔うため文殊塔(1633)を作るときに移されたという。この文殊は中山文殊とも呼ばれ、中山とは光明寺の北側の地名だ。宝幢寺の詳細について知りたいものだ。

 文殊信仰
 文殊は聖を守護する仏だ。聖は貧民救済を行う者たちだが、集まった貧民のなかには必ず生きた文殊菩薩が混じっていると信じられている。貧民救済は慈善事業としてではなく純粋な宗教儀礼として行われる。食物を給するのではなく供えるのである。わたしたこのあたりの考え方が都市の起源に関わっているのではないかと思って、後白河を追ったりしているわけだ。

 千手観音
 千手観音は平安初期のものに見える。横から拝見するお顔は他所でみたことのないようなものだ。しもぶくれの頬と二重顎で、鼻筋が短く鼻と口のあいだもキュッと狭い。なんだか不思議で独特の雰囲気をお持ちだ。

 後白河の選定観音
 この観音は吉備真備が行基に作らせたという伝説があり吉備観音と呼ばれる。旧吉田寺にあったものが江戸時代前期に廃寺(1668)になったときに光明寺が引き取ったそうだ。この観音は洛陽33ヶ所観音のひとつになっているが、この巡礼路を定めたのも後白河と言われている。また後白河だ。

 坂を登るとあの世が見えるか
 両側を墓地で埋め尽くされた坂をのぼって文殊塔まで行った。文殊像はここにあったわけだ。小さな三重の塔で、狭い堂内にあのでかい獅子を置いたらさぞかし圧巻だったろう。塔からは京都の町が一望でき、浄土教の聖地らしく夕日を拝する絶好のポイントである。坂は縄文時代から続く先祖霊の地であった。そこは聖たちの司る京都町衆のための葬送地となった。比叡山延暦寺の黒谷別所の管理下となり念仏堂が建てられた。そこへ法然が入り念仏聖の拠点となるのである。


< 黒谷年表 >

1076 法勝寺開基
1087 白河、譲位し院政を始める
1090 聖護院開基
1129 白河上皇崩御
1155 後白河、天皇となる
1158 後白河、譲位し上皇となる
1175 法然、比叡山を下り念仏を専修
平安末期 後白河、洛陽33ヶ所巡礼を定め吉備観音を6番札所とする
1181 法然、東大寺大勧進職に推されるが固辞し重源を推薦
1185 後白河、大仏開眼供養を行う
1192 後白河崩御、鎌倉幕府開かれる
1207 承元の法難、浄土宗の弾圧
1212 法然逝去
1236 聖護院へ後白河上皇皇子の静慧法親王入寺

鎌倉後期 光明寺堂宇整う

1619 徳川秀忠、後水尾への和子入内のため二条城を改造(藤堂高虎)
1620 和子入内
1624 後水尾行幸のため二条城改造(小堀遠州)
1626 後水尾行幸
1632 秀忠逝去
1633 光明寺文殊塔
1668 吉田寺廃寺につき吉備観音を光明寺へ移管
1676 後水尾、聖護院を現地へ移転
1680 後水尾崩御

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303141 Gohan1303142 Gohan130315
宝塚病院食堂「焼きめし」自宅「ハムエッグ」「ミニステーキ」

 ダイエット日記を4日も書いていなかった。先週木曜の風水夜話の後の宴会で夜遅くなったあと日課的なものがグダグダになったようだ。体重は土曜の宴会の後1キロ増えてそのまま定着してしまった。宴会ごとにダメになっていくのは決定事項なのか。きょうも宴会だよ、どうするよ。


Gohan1303171 Gohan1303172 Gohan1303173
自宅「豆腐サラダ、炒り玉子」「サラミサラダ」「トマトパスタ」


<2013.03.18(月)>
朝体重78.45g、3日平均78.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん小180、生玉子80、みそしる60
昼 キャベツ肉炒め400、水菜煮物玉子とじ180、ごはん235
晩 回鍋肉470、ギョウザ360、ビール245 [2,210kcal]
酒 ビール(700ml×5%)=35.0ml
歩 16,648

<2013.03.17(日)>
朝体重78.60g、3日平均78.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 炒り玉子小皿60、ごはん2膳470、豆腐サラダ180、エビ天2個120、みそしる2杯120
晩 トマトキノコパスタ450、みそしる60、サラミサラダ180、オリーブ10、ゆで玉子半分40、焼酎261 [2,331kcal]
酒 焼酎「樹氷」(180ml×25%)=45.0ml
歩 1,134

<2013.03.16(土)>
朝体重77.95g、3日平均77.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 マヒチエモルグ(鶏肉煮込み)450、ナン230、スープ60
晩 先付け120、豆腐サラダ60、タケノコ天ぷら160、刺身80、サーモン握り60、赤だし60、カブラあんかけ60、ビール700 [2,420kcal]
酒 ビール(1000ml×5%)=100.0ml
歩 16,157

<2013.03.15(金)>
朝体重77.65g、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 なし
晩 キャベツサラミサラダ100、ミニステーキ180、ジャガイモ煮物80、焼酎261 [1,001kcal]
酒 焼酎「鏡月」(180ml×25%)=45.0ml
歩 1,397

<2013.03.14(木)>
朝体重77.45g、3日平均78.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 焼きめし600、スープ60
晩 ごはん235、もずく20、ハムエッグ120、人参煮物40、ジャコ釘煮20、焼酎261 [1,736kcal]
酒 焼酎「鏡月」(180ml×25%)=45.0ml
歩 7,869

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130319_2
2013.03.19/6:51、京都府向日市

 きのうの雨でぬかるんでいる。雲間から青空がのぞいている。土手でモズがさえずり鳴きをしている。あまりうまくない。いつものあいつだと思うが姿は見えない。そのうちケェン!ケェン!と領有鳴きに変わった。朝から元気なやつだ。おはよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

京都の朝空

Sora130317
2013.03.18/8:03、京都府向日市

 曇り始めている。昼頃から雨になるらしい。雲が低いせいか遠くの天王山トンネルの音がこもって響いてくる。近くの交差点の信号機の音もうるさく聞こえる。鳥たちも騒いでいる。ジョウビタキの声が聞こえたので耳を澄ましたがヒヨドリたちの騒ぎ声にかき消されてしまった。騒々しい朝である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

五行説メモ 風水夜話 <第3夜>

 今夜は二条城を易で読む話をする。そのために易の仕組みを簡単に紹介する。易は難しそうな印象があるかも知れないが、仕組みはいたってシンプルだ。そもそも易という字は簡単という意味だ。きょうのレジュメを掲げておく。


風水夜話 第3夜 二条城はなぜ二条にあるのか <下> 2013.03.13 円満字

1.前回のおさらい
・陰陽で組み立てられた動物彫刻の構成
・ふたつの主題
  「陰陽の混合」→ 幕府と朝廷の調和
  「蓬莱島への入り口」→ 永遠の命=永遠の平和
・二条城年表
  1603年 二条城完成、徳川家康将軍就任
  1605年 徳川秀忠2代将軍
  1623年 徳川家光3代将軍
  1626年 後水尾天皇行幸
  1634年 秀忠逝去2年目にあたり家光が入城
  1750年 落雷により天守閣焼失
  1788年 天明大火により本丸御殿など焼失
  1865年 14代将軍徳川家茂長州征伐のため入城
  1867年 15代将軍徳川慶喜二条城で大政奉還

2.易の仕組み 
・8枚のカードから2枚を選ぶ(天地、火水、雷風、山沢)
・8×8=64通りの結果

3.二条城を易で読む
・二条城は二条通りの上に神泉苑を広げて作られた。
  上 神泉苑=沢
  下 二条通りの2は火の生数、将軍(5)が入城することで
     2+5=7と火の成数になり火として発動する

4.二の丸御殿のかがり能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303131 Gohan1303132
とりせい(伏見)「焼き鳥弁当」自宅「なす田楽、きんぴられんこん」

 25才のわたし
 古い話を書く必要があって古い日記を読み返していた。不安な20代を送っていたことがよく分かる。その結果なのか原因なのか分からないが、その後の進路はものすごく大回りした。たとえば留年を3年したし、意匠事務所へ就職しなかったし、マンション管理の仕事をするし。もし今の私がアドバイスするとしたら考えもしないような進路を進んだ。そのおかげで今の自分がある。実績はとぼしいが自分らしい経歴は積んだのだろう。人の進路なんてアドバイスするものじゃないなってのが日記を読み返した感想だ。


<2013.03.13(水)>
朝体重78.65g、3日平均78.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 焼き鳥4本240、サラダ60、漬物5、ごはん235、粕汁60
夕 ジャガリコ300
晩 なす田楽2個180、みそしる2杯120、きんぴらレンコン120、ビール245、焼酎261 [2,201kcal]
酒 ビール(700ml×5%)+焼酎「鏡月」(180ml×25%)=80.0ml
歩 6,508

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

ココログランキング 5,802位

Jyunni130313

 5000番台は初めてだ。この日はロボットサーチが巡回したようでひとりで100押しとかして帰ったのが貢献したようだ。いままでの最高記録である。めでたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130313
2013.03.13/6:19、京都府向日市

 ちょうど日が昇ってくるところだった。風はなくさほど寒いわけではない。鳥たちが騒いでいる。ヒバリは高くまで昇るようになった。見ているあいだに垂直に上昇する。どうやって浮力をつけているのか。ヒバリは声の聞こえる範囲が縄張りなのだろう。高く上がるほど領地は増え、自分は強い鳥だと示すことができるわけだ。もうすぐ営巣の季節が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303111 Gohan1303112 Gohan130312
藤平「ピリ辛ラーメン」自宅「ジャガイモサンド」「ほうれん草と牛肉の石焼き鍋」

 花ワサビ発売中
 近くのスーパーで花ワサビを売り始めたらしい。毎年束で買ってきて、かみさんが醤油漬けにしてくれる。ワサビのつんとした辛味があってごはんのお伴にちょうどよい。イカナゴの釘煮と並んで、春だなぁという季節のあじわいである。
 

<2013.03.12(火)>
朝体重78.75g、3日平均78.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 サバ塩焼き180、ごはん235、みそしる60、漬物10、はんぺんとレンコンの炊き合わせ40、冷や奴60、ポテトサラダ80
晩 ほうれん草と牛肉の石焼き鍋320、漬物10、豆腐200、焼酎261 [1,836kcal]
酒 焼酎「鏡月」(180ml×25%)=45.0ml
歩 7,634

<2013.03.11(月)>
朝体重78.60g、3日平均78.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 ピリ辛ラーメン600、ごはん235、高菜漬け10
晩 ジャガイモサンド300、インゲン豆のトマトシチュー80、ビール123、焼酎261 [1,561kcal]
酒 ビール(350ml×5%)+焼酎「鏡月」(180ml×25%)=62.5ml
歩 11,372

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

水彩スケッチ 電気式気動車

120923neyagawa
2012.09.23、大阪府、京阪寝屋川車庫、ワトソン紙(ハガキサイズ)/B4ホルダー/透明水彩

 昨年、寝屋川車庫のスケッチ大会で「びわこ号」(参照)を描いてやったが、その横にちょこんとかしこまっていた青い機関車がかわいかったので、こっちも描いてやった。ちょっと古い型式らしいが、わたしは鉄ちゃんでは無いので分からない。構内の客車移動の仕事をしているらしい。働く電車である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130311
2013.03.11/6:23、京都府向日市

 静かなのは鳥たちがまだ騒いでいないからだ。風があって空気が冷たい。上空をちぎれた雲が高速で飛んでいく。空の青い部分はうっすら膜をかぶったように少し白くにごっている。レンズ豆の中に入ればこんな感じだろうか。そろそろカラスたちが騒ぎ出した。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303101 Gohan1303102 Gohan1303103
自宅「半田麺味噌煮込み」「牛乳寒天」「インゲン豆マカロニ」

 プール
 久しぶりにプールへ行った。いつなら途中からビート板でブワッと泳ぐのだが日曜で子供が多かったのであきらめた。素泳ぎで250m泳いだのは初めてだ。累計850mになった。めざせ1万メートル。


<2013.03.10(日)>
朝体重78.75g、3日平均79.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 半田麺味噌煮込み500、牛乳寒天60
晩 インゲン豆マカロニ420、野菜グラタン小皿120、焼酎261 [1,561kcal]
酒 焼酎「鏡月」(180ml×25%)=45.0ml
歩 5,976

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢日記 130311

 明け方に見た夢である。断片的だがメモしておく。

 古い大学の校舎でN先生をみかける。その後一緒に近くのコンクリート寺院の内部を見ている。真ちゅう製の銘板があり、そこに武田が計画とあった。昭和13年だから武田の亡くなった年だ。これは知らなかったと銘板の写真を撮った。

 N先生が同時期の本山本堂を見にいこうと誘うのでついていった。学校を左手に見下ろす斜面の道を進むと本山があった。内部は天井が高くて暗い。事務室横に受け付けカウンターがあり、古い銀行のようなガラスの入った真ちゅう製の隔て柵があった。

 戦前の住宅の見学会へ行った。説明を手伝ってほしいと言われて観察を始めた。これも武田の設計らしいがわたしの知らない洋館だった。白いスタッコ壁にところどころタイルを使っている。緑色の大理石ピースを小口タイル風に使って窓まわりなどの縁取りに使っていた。室内に入ると説明が始まっている。自分の順番がまわるまでにメモを作っておこうとして目が覚めた。

 (夢読み)
 昨夜と同様、同じ夢を3パターンで見ている。いずれも失われた宝が再発見されるという夢だ。「武田の名前の入った銘板」「真ちゅう製の柵」「緑色の大理石製タイル」が宝を象徴している。いずれもN先生という導き手がいるというのも大切なのだろう。まあ、良い夢なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

夢日記 130310

 久しぶりに覚えていたのでメモしておく。明け方に見た夢だ。

 母校である大学の構内を歩いている。風景は実際と違ってもっと古い建物が多く、近代建築好きの友人たちを案内しているところだ。予定コースから逸れて、近隣の古い集落へ入っていく。坂道の農村で、路面電車のような私鉄の駅がある。線路沿いに旧街道がとぎれとぎれに続いていて、われわれはそれをたどり山へ入っていく。街道沿いには古い建物も多く、あれこれ眺めながら進むうち谷の奥に突き当たってしまった。線路はトンネルで山の向こうへ続いているようだが街道は続いているようには見えない。大きな木造の製材所が数軒並んでいる前を過ぎ、線路の向こう側へ回り込んで帰り始めた。

 街道沿いの旅館のようなところへ友人と入る。畳敷きの暗い広間に通されて順番を待つように言われる。何の順番なのかは分からない。待っていると、同じような客が続々と入ってくる。客たちがスマホかなにかの端末を使おうと電源を探し始めた。友人も端末を取り出している。わたしは電源を使ってもいいか聞いて来ると言って階下へ降りた。

 わたしはそのまま外へ出て広い湖まで行った。湖の向こうには春の山が連なっている。たくさんの人が集まっていてお祭りが始まるところだ。湖には赤くて長い木の橋がかかっていた。橋は平ではなく中央線のところが高く、そこから左右の湖のほうへ傾斜していて歩きにくそうだ。そこを神輿を渡すらしい。わたしはそこで女の子を見つける。祭りが始まるまで時間がありそうなので、わたしは女の子を宿へ連れて帰った。寒そうだったので何か着せるためだ。

 女の子は巫女のようで、宿で春の山のもようの衣装を取り出してきた。わたしは山に合わせて衣装を選んではいけないと言って別の暖かいものを着せてやった。湖へ戻ると祭が始まっており橋の上に神様が降りてきた。神様は透き通って輝いており、少年の姿のようだった。巫女はブリキの箱を開けた。なかに丸い分銅のようなものがあり、それはおしゃぶりのようなものらしい。ほかに役立ちそうなものは無かった。そこで目が覚めた。

 (夢読み)
 分かりやすい。同じ夢を趣向を変えて3度見ている。それをほとんど一瞬に見ているのだろう。夢日記を書くことで夢が伝えようとしていることがはっきりする。わたしの場合はユングの心理学の夢判断の手法を学んだことで分かりやすくなった。まあ、全てが分かるわけじゃないけどね。

 さて、この夢の「古い校舎群」「街道沿いの山へつづく集落」「古い旅館」「湖」などはわたしの無意識を表している。わたしが古いものに惹かれることと直接は関係が無い。逆に本人の興味有るものを夢が使って分かりやすくしてくれているのだろう。

 この夢はかならず行き詰まるところで終わる。「トンネルのある山」「使えない端末」「渡れない橋」などがそれだ。「トンネル」「端末」「橋」を使えば向こう側とつながることができる。このトンネルは私鉄用なので電車でなければ通れない。端末は電源が無くて使えない。これは意識と無意識がうまく連動していないもどかしげな状況をイメージ化したものだろう。

 ただし橋はお祭りをすることで向こう側とつながることができるらしい。こちら側はまだ寒いが向こう側はなにかしら春めいたうるわしい場所だ。というわけで巫女が登場して向こう側の世界、つまり無意識とつながろうとするが、まだ幼いためにうまくいかない。おしゃぶりは幼いというイメージなのだろう。

 ちなみにユングの心理学で言えば巫女はわたしの創造性だ。心理学用語ではアニマとかアニムスと言う。社会的な意味での男性は、抑圧された女性的な心理機能がこころの中でアニマとなる。同様に女性では逆にアニムスとなる。失われた心理機能を統合することで人のこころはバランスを保つ。この統合するという行為はなんらかの創造的なものだとユングは考えた。それを心のなかのアニマやアニムスが助けてくれる。彼は昔話の研究を通してこの理論を導き出した。

 わたしの場合は創造性が寒くて幼くて道具も持っていない状態であることを表している。なんとも心許ない状況だが、夢自体に暗い感じは無かったし巫女と話しもできたわけだからそろそろつながってきていることを予感させる良い夢なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130310
2013.03.10/6:17、京都府向日市

 湿った重く冷たい空気が肺に流れ込んでくるのが分かる。日はまだ昇っていない。どんより曇って霧が出ている。こういう朝は遠くの名神高速天王山トンネルの騒音が間近に聞こえる。グワングワンと響いてそのなかに阪急が大山崎の小泉川鉄橋を渡る音が混じる。まるで音の蜃気楼のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303091 Gohan1303092 Gohan1303093
自宅「チヂミ」「トマトカッテージチーズ添え」「鶏むね肉の塩焼き」

 うみまる整骨院
 久しぶりに整骨院へ行った。身体がキシキシして気持ちも暗い。どうやら1週間前の釣りで身体を冷やしたらしい。接骨院でギュウギュウ押してもらい帰ってからグーグー寝たら気分も変わった。驚いたのは98才のおばあさんがひとりで来ていたことだ。98才と言うと大正3年か4年生まれだ。この整骨院の先生は明るいので、おばあさんもそれが好きなのかも知れない。町のなかにこういう場所があって、そこへ超高齢のおばあさんがひとりで来ることができるというのがいいなぁと思う。


<2013.03.09(土)>
朝体重80.30g、3日平均79.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 チヂミ2枚400、野菜のオイル焼き80
晩 トマトカッテージチーズ添え100、漬物5、レタス5、ゆでにんじん20、鶏むね肉の塩焼き300、焼酎261 [1,561kcal]
酒 焼酎「鏡月」(180ml×25%)=45.0ml
歩 5,566

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

建築探偵の写真帳 丹後大宮駅のプラットフォーム待合所

01_3
2013.02.07、京都府京丹後市

 窓がアルミサッシュに替わったのと、屋根が波形スレートに替わった以外は元のままなのがうれしい。標準設計なのだろうが優れた木造モダニズムの作例と言えよう。おもしろいのはトラスが和小屋であること。この地域はもともと木材の産地だから、標準設計にも地域性が反映しているのかも知れない。

 待合の入り口に半外部の廻廊のような部分があるのがおもしろい。その日の天気や気温や風などの環境や居合わせた者たちの個体間距離に応じて心のままに使うことができる。雪の日、突然の雷雨、そのときどきの状況に応じて、偶然ここに立つ人たちのようすはまるで舞台ようではないか。

 モダニズムは本来そうしたムードに流される物語性を排除しようとしたはずなのだが、こうした作品を見ていると戦後日本の木造モダニズムには濃厚なドラマ性があるように思えてならない。映画的と言ってもよいだろう。待合の後ろに写っている樹はもちろんサクラである。一面にサクラの舞い散るなかの待合所の風景は、もうそれだけで映画のエンディングになるだろう。


02_3 03_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 鉄の立水栓

01_2
2013.02.28、京都市中京区

 なんだろうと思ったが、おそらく水道だろう。鋳鉄製のもので良い感じに錆びている。明治末から大正はじめのものに見える。キャップがかわいい。八角柱の上なのでふくらんだところも八角形になっていて、かぼちゃのような筋が入っている。その上の花のようなものは噴水を現して居るのかも知れない。プロポーションもしっかりしているので、外国製の既製品なのかも知れない。


02_2

 横に井戸の跡があるので、元からここにあってお使いになっていたように見える。町家の内玄関の前栽だったようで建物は無くなって駐車場になっていた。このあたりはたいがい知っている思っていたが、まだまだおもしろいものが隠れている。京都はおもしろい。


03_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 旧龍池小の旗受け

01
2013.03.28、京都市中京区、京都国際マンガミュージアム(旧龍池小、1928-29)

 良いかんじに鉄錆びている。よく見ると元は緑色だったようだ。とりあえずサビを落とさずこのままにしておいてほしい。

 さて、前から気になっていたのだが、いつもは写真下左のようになっている。このカップに旗竿の尻を挿して、庇先端の丸金物に竿を引っかける仕組みだ。でも、それだと竿が挿しにくかろう。ひょっとしてカップが倒れるのではないか。しばらく前にそう気づいて今度行ったら倒してみようと思っていた。先日ちょうど通りがかったので、しめしめと思い倒してみた(写真下右)。うまい具合に傾くではないか。いつもはまっすぐ立てておいて使うときに倒すのが正しい使いかたらしい。うまくできている。


02 03

 ちなみに、なにか文字になっているのかとも思ったが、そうでもないらしい。このあたり旧成徳小(1931)の鉄扉デザインに通じるな。同じひとの設計かも知れない。


04seitoku
2012.09.12、京都市下京区、旧成徳小

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130309
2013.03.09/6:37、京都府向日市

 よく晴れているがガスが出ている。そのせいで日の出が真っ赤になった。氷も霜もなく穏やかな天気だが、水を張ったスイレン鉢にうっすら黄砂が浮いていた。畑ではケリが二手に分かれて領有鳴きをしていた。あまりにけたたましいのでモズが出てきて眺めていた。土手にいつもいるオスだ。そのうち自分もその気になったようでピヨピヨピヨとさえずり鳴きを始めた。おもしろいやつだ。


Mozu130309


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303081 Gohan1303082 Gohan1303083
自宅「インゲン豆のスープ」「半田麺」「目玉焼きとウインナー」

 次の釣行は2週間後の24日(日)にしようと思っている。場所はいつもの須磨海釣り公園だ。そのころなら水温も上がって、なにかしら釣れるだろうと踏んでいる。前回3月2日は事前に十分なイメトレをしたにもかかわらず釣果ゼロだった。釣りにイメトレは役立たないな。やっぱり水温次第だな。早く暖かくなってほしい。


<2013.03.08(金)>
朝体重79.10kg、3日平均78.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 インゲン豆のスープ240、半田麺480
晩 目玉焼き94、ウインナー3本180、ミニトマト2個40、ごはん235、みそしる60、ビール123、焼酎73 [1,905kcal]
酒 ビール(350ml×5%)+焼酎「銀鏡」(50ml×25%)=30.0ml
歩 6,364

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

建築探偵の写真帳 京都商工会議所の階段

Syoukoukaigisyo
2013.03.01、京都市中京区

 富家宏泰の建築の特徴のひとつは完璧な動線計画にある。商工会議所のような複雑な動線をもつ建築もさらりと整理してすっきり計画できている。正面右側に利用者用エントランスがあり、エレベータホールの手前に2階へ上がる階段がある。それがごらんのように少し屈曲している。当時流行していた村野階段の写しだが、嫌み無く納まっていてとてもきれいだ。手すりが後年高くされているのが惜しいが、そのほかの内装は当時のままなのがうれしい。

 ちなみに写真上の円柱は建て替え前の武田五一の商工会議所玄関ホールの大理石の1本柱だ。富家が計画の途中で残すことにしたと話していたのを覚えている。よく残してくれたものだ。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 木造洋館

Yokan130301
2013.03.01、京都市中京区

 以前も紹介したかも知れないが、商工会議所の西側にある。会議所で講習会があったので見て来た。大正時代のものに見える。木のサッシュが残っているところは本当に少ない。正面は洋風の上げ下げ窓にしているが、再度は使いやすい和風の引き違いにしている。下見板や軒下の板張りが残っているものうれしい。相当大切にお使いになっているのだろう。いつ見てもすばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメットたぬき 明治村食べ歩き

101
「食道楽のコロッケー」

 コロッケではなくコロッケーだ。3種あって「挽肉」「挽肉とジャガイモ」「デミグラソース」だ。いわゆる明治村コロッケはデミグラソースのほう。クリームコロッケのデミグラソース版と言った感じ。パリッとした表面の衣を噛むデミグラスソースの香りが立つ。コロッケのしあわせがここにある。


102_2
碧水亭の「カツ鍋」

 和食レストランの名物「カツ鍋」。目の前で鍋に点火してくれる。沸騰したらフタを開けて玉子を割とじる。底にはタマネギが敷いてある。フタを開けるタイミングが早くてタマネギが生煮えだった。もう少しがまんしてタマネギの旨みがしみ出してから、食べる直前に玉子を割り入れるのがよかろう。今度行ったらそうする。


103
「たません」

 おやつがほしいと思ったら売っていた。玉子焼きをエビセンで挟み込んだものだ。クレープ屋のように目の前で作ってくれる。お好みソースとマヨネーズの濃い味だ。食べているあいだに中身が垂れてきてべとべとになる。この食べにくさも楽しさのうちだ。

 もっと食べ歩きたかったけど時間切れだ。今度行ったら「汐留バー」へ行ってみたい。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130308
2013.03.08/6:45、京都府向日市

 曇っている。気温はさほど低くない。氷も霜も見当たらない。もう日が昇っているのだろう。今日の日の出は6時18分だそうだ。早くなったものだ。薄暗いのに鳥たちはもう全面展開している。ヒバリ、ツグミ、セキレイ、ムク、ヒヨ、モズと勢揃いで騒いでいる。暖かくなってきてエサが増えたのだろう。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303061 Gohan1303062 Gohan130307
自宅「パスタ」平和堂「幕の内弁当」京都駅弁「鶏南蛮弁当」

 京都駅弁
 久しぶりに駅弁を食べたところ辛かった。チキン南蛮にタルタルソースがかかっていて、これは甘辛い濃い味付けでうまかった。その下のそぼろごはんが塩辛い。わたしもたいがい塩辛いものが好きだが、それにしても辛い。なにか作り間違ったのだろうと思いながら食べた。食べているあいだに気にならなくなる人間の味覚補正能力のレンジの深さがすごい。すごいと思いながら完食した。少し辛い以外はうまかった。駅弁毎日食べたい。


<2013.03.07(木)>
朝体重79.10kg、3日平均78.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 鶏南蛮弁当600
夕 柿ピー400、ビール245
晩 ごはん235、回鍋肉450、中華スープ40、焼酎73 [2,423kcal]
酒 ビール(700ml×5%)+焼酎「銀鏡」(50ml×25%)=47.5ml
歩 9,289

<2013.03.06(水)>
朝体重78.05kg、3日平均78.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 パスタ500
晩 ほうれん草80、きのこスープ60、幕の内弁当500、焼酎435 [1,954kcal]
酒 焼酎「銀鏡」(300ml×25%)=75..0ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

謎解きはアーツになりうるか

 少し思いついたことをメモしておく。

 推理小説における謎解きは事件をありありと再現してみせることだろう。謎解き=再現であるわけだ。同じことがアーツにも言えるのではないか。アーチストの表現はなにかしらの再現であるように見える。

 たとえば絵を描くとき、それを描かずにはおれない何かがアーチストのこころの内にある。その何かを動機と言い換えても良いが、その動機が表現を生む。表現することでアーチストは癒されるのだろう。もちろんそれを観るものは彼のこころ内など知らないわけだが、作品のヒーリング効果が観る者にも作用することがある。観るものも作者同様に癒されることがあるのだ。

 たとえばスケッチをするとき、それは風景を再現しようとしている。そうせずにはおれない動機が作者にはある。だからその風景には作者の動機がプラスされている。同じものをスケッチしても作者によって絵が異なるのはそのためだ。絵画にとって具象とか抽象とかは表現の本質とはあまり関係がないように見える。

 たとえば日記のような文芸作品も当然アーツになる。日記をアーツとして捉えるならば客観的とか主観的とかもあまり関係なくなる。そこに記録されたものが架空の事象であっても一向に差し支えない。それを書かずにはいられないという動機が切実なものであれば、作品のヒーリング効果は発動するであろう。つまり観る者は作品を追体験する。

 アーツ=再現であるとすれば、極端な話「年間の降雨量記録」のようなものも作品になる可能性がある。記録=再現であるからだ。あらゆる記録は何かを再現することを目的としている。だからそこに記録せずにはおれない切実な動機があれば降雨量記録だってアーツ作品になり得るわけだ。

 今和治郎(こんわじろう)が下町の人間の持ち物を全てスケッチしたような表現も当然アーツと考えて良い。彼はそれを考現学と名付け世間では社会学の一部と捉えられているが本当はアーツなのだ。彼は紙の上にアリを這わせ、その軌跡を記録するという作品も残している。これなど社会学とはまったく関係がないが、けっこうおもしろい現代アーツだろう。

 どうやら私はふたつのことを同時に考えているらしい。ここまではアーツの形式についての考えだが、もうひとつ考えていることがある。

 自閉症の特徴のひとつに遷延(せんえん)言語というのがある。壊れたレコーダーのように何かを延々と繰り返しつぶやく行為だが、これこそアーツなのではないか。本人にとっては表現することで癒されるものがあるように見える。オウム返しすることで何かを再現しようと試みているわけだ。懸命に繰り返すようすから動機が切実であることをうかがわせる。再現しようとする音や言葉を聞いたときのこころの動きが大きかったのだろう。遷延言語は環境音楽に似ていると思う。

 ブログで日記を書いていると途切れることへの恐れがある。恐れと言ってもそれほど強いものではないが、恐れがあることは事実だ。おそらく記録することを止めると自分が自分でなくなる気がするのだろう。記録すること、再現すること、表現すること、こうしたことは同じことで自分が自分であるために行うのではないか。

 そんなことを考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303051 Gohan1303052 Gohan1303053
自宅「サラミ」「醤油漬け鶏肉の春巻き包み」喜楽「イクラ」

 向かいの回転寿司屋へ行った。イクラもいいけどイワシがうまかったかな。あとシメサバもうまい。うまいうまいと言ってたら10皿食べてた。回転寿司の握りのごはんの量が少ないのは、たくさん食べてもらう計略だな。その計略にまんまとはまったわけだ。毎日行きたい回転寿司。


<2013.03.05(火)>
朝体重79.25kg、3日平均79.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 サラミ80、ミニトマト40、オリーブ10、醤油漬け鶏肉春巻き包み3個360
晩 にぎり寿司10皿800、赤だし80、ウイスキー440 [2,190kcal]
酒 ウイスキー「サントリー角」(200ml×40%)=80.0ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

水彩スケッチ 明治村聖ヨハネ教会正面

130303meijimura2
2013.03.03、明治村、画箋堂水彩紙B5/ホルダー4B/透明水彩

 これが描きたくて行ったようなものだ。よく残してくれたと思う。内部も外部も上手に復元されている。レンガ造の壁を鉄筋コンクリートにしたり、亜鉛鉄板葺きだった屋根を銅板葺きに変えたりといろいろ工夫している。そうした工夫が施されていることにほとんど気づかせないのが上手い。

 描いてみるとよく分かるが、これは本当にかわいい教会堂だ。武張っていたり、これ見よがしのところがない。ディテールもお花模様だったりと親しげだ。特に、玄関の廻廊がすてきだ。半外部の廻廊を備えることで、内部と外部がすっとつながる。入りやすさは教会堂にとって大切な要件だろう。さすがガーディナー先生である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水彩スケッチ 明治村聖ヨハネ教会遠景

130303meijimura1
2013.03.03、明治村、ワトソン紙(ハガキサイズ)/4Bホルダー/透明水彩

 帰り際、集合時間に少し早かったので聖ヨハネ教会を描いてやった。これはもともと京都の河原町五条にあったが、木立のなかに立つ姿もよろしい。塔や屋根窓など変化に富む大屋根が魅力的な建物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとくにの野鳥 モズ

Mozu130305
2013.03.05、京都府向日市

 こっちを見ている。気になるのだろう。目のまわりが黒いのでオスだ。羽に白い紋があるのは珍しい。キュッと枝をつかんだ足もとが、ふかふかの毛糸のパンツをはいているようだ。3頭身で丸々していてモズは本当にかわいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130305_2
2013.03.05/7:07、京都府向日市

 釣りができるかどうか小畑川を見て来た。この川は京都府下でも水質が良いほうだそうだ。オイカワやカワムツの稚魚がそろそろ出ているかと思ったが全然いなかった。まあ、まだカメも冬眠中だし魚釣りには早いな。コイが産卵する4月初めころには釣りができるだろう。待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1303041 Gohan1303042 Gohan1303043
自宅「サラダ」「鶏スープ」「きしめん」

 きのう久しぶりにプールへ行ったら工事のため臨時休館だった。行き帰り小1時間ほど歩くので、その分だけダイエットになったかも知れない。依然として体重は減らない。きょう人間ドックの予約をする。


<2013.03.04(月)>
朝体重79.40kg、3日平均79.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 サラダ80、カレー小皿450、鶏スープ120
晩 きしめん500、ウイスキー696 [2,226kcal]
酒 ウイスキー「サントリー角」(300ml×40%)=120.0ml
歩 8,392

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

釣りたぬき 須磨海釣り公園

01_2
2013.03.02

 なにも釣れなかった。いわゆるボーズというやつだ。なぜボーズというのか知らないが、髪の毛が無くて手がかりがないというほどの意味かも知れない。7時開園と同時に入りいつもの第2釣台南向きで釣っていたが何も釣れず、午後2時に第4釣台へ移ったがやっぱりだめなので午後3時の納竿した。

 今回は釣れないばかりかエサをつつく当たりさえほとんど無かった。一度だけ引いたのでこの下に数百匹のウミタナゴがいるのは確かだろう。ときどき巡回したが釣ってる人を見なかった。帰って釣り公園の釣果サイトを見るとメバルとガシラが1匹づつ釣れていたので、夕方ごろ時合(じあい)が来たのかもしれない。


07

08_2

 朝早く目が覚めたのでいそいそ準備して出かけたところ、まだ開園前で10人ほどの釣り客が並んでいる列に加わった。こんなに早く来たのは初めてだ。ちょうど日が昇ってきたところで朝日の海が美しかった。これが今回の収穫かな。


02 03 04

 ともかく何も釣れないので、飲み食いをしっかり楽しんだ。下は今回釣り公園の売店で特価1000円で購入したスピンドルリール。竿の赤と同色で気に入っている。使い勝手ももちろん良い。


05

 釣り場スタッフの話だと、やはり気温が低すぎるため魚の活性が低くエサの喰いが悪いらしい。

12/01 水温16.0度(気温6.0-11.3) カワハギ1,スズメダイ4
12/23 水温12.5度(気温1.3-10.1) (フグ3)
01/13 水温10.2度(気温2.4-10.5) タナゴ9
03/03 水温 9.3度(気温2.4- 8.0) なし

 当日の水温は分からないので天気予報の最高気温で予想するしかないが、とりあえず10度以下では釣れないようだ。最高気温が10度以上の日が数日続くようなら期待できるだろう。次回は20日春分ころを予定している。たのしみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora130304simobasira
キャベツの葉の霜柱

 一点の曇りもない。氷が張って畑には霜が降りている。収穫前のキャベツの葉のはしっこに小さな霜柱が並んでいた。夜のあいだに霜柱が成長するようすを想像するのは楽しい。先週からヒバリが鳴いているが、この時間はまだ地面で鳴いている。領有鳴きの練習というところか。おはよう。


Sora130304
2013.03.04/6:58、京都府向日市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan130228 Gohan130302 Gohan130303
自宅「おでん」「カレー」明治村「カツ鍋定食」

 たぬきの日常

 「きょうは1日だらだらする」と言ったら、かみさんに
 「太らんとってな」と釘をさされた。
 中年は生きているだけで太る。


<2013.03.03(日)>
朝体重79.40kg、3日平均78.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
間 おにぎり200、ジャガリコ200、コロッケ180
昼 カツ鍋500、ごはん235、みそしる60、漬物5、サラダ60
間 たません120
晩 ピザ3切れ240、パスタ500、サラダ60、ビール315 [2,935kcal]
酒 ビール(900ml×5%)=45.0ml
歩 8,881

<2013.03.02(土)>
朝体重測定せず、3日平均78.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 チキンカツ弁当500、焼酎261、ビール123
間 どん兵衛天ぷらそば477
昼 かきあげそば600
晩 サラダ60、サラミ80、オリーブ120、カレー500 [1,787kcal]
酒 ビール(350ml×5%)+麦焼酎「かのか」(180ml×25%)=62.5ml
歩 10,879

<2013.03.01.(金)>
朝体重78.10kg、3日平均78.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
昼 カレー南蛮牛丼711
晩 カレーそば484、ビール105、ウイスキー232 [1,912kcal]
酒 ビール(300ml×5%)+ウイスキー「カナディアンクラブ」(100ml×40%)=55.0ml
歩 4,792

<2013.02.28(木)>
朝体重78.55kg、3日平均78.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル170、豆乳130、ポタージュスープ80
間 おにぎり200
昼 おでん300
晩 サラダ80、鍋もやしラーメン400、ウイスキー232 [1,592kcal]
酒 ウイスキー「カナディアンクラブ」(100ml×40%)=400ml
歩 10,615

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »