2013年2月 5日 (火)

建築探偵の写真帳 宮津駅跨線橋

11
2013.02.03

 古い跨線橋が残っていた。レール材を使った美しい橋だ。木材で仕上げているので古びて良い味が出ている。これが新建材だとこうはいかない。階段の上がり口にかわいい親柱が立っていた。これはたまに見かけるが機能的には必要ない。どういう役割があるのだろう。


12 13 14

 プラットホーム上屋も美しい。左右の登り梁を交差させて棟木を受けているのがきれいだ。このあたりは丹後震災(1927)で被災したと思うので、今ある町並みはそのとき補強されたものだろう。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/56701277

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 宮津駅跨線橋: