2013年1月10日 (木)

建築たぬき ベンチを切った

01 02 03

 もう使っていない食卓用のベンチがあって、それを短くして玄関用ベンチに改造した。(上左)が元の形で、テーブル下にイスを入れるためすでに背は切られている。(上中)が長さを縮めた状況で、足の代わりに合板をビス留めしている。はっきり言って安直な改造だ。

 (上右)が玄関に設置したところ。ぴったりで、ここへ座るとくつもはきやすい。建築家のヴォーリズが玄関に必ずベンチを作る意味がよく分かった。


04 05 06

 まっすぐ切るためにはガイドが必要だ。付属のガイドは短すぎてたいてい役に立たない。大工さんは手近な棒状の木をビス留めしてガイドにしている。わたしもそれをやってみたが、丸ノコが小型過ぎてガイドに乗り上げてしまう。もっと薄いガイドでないとだめだというわけなので、棚受け用のステンレス棒を買ってきた(上左)。これだと問題なく取り付けられてまっすぐ切ることができる(上中)。

 大工さんは丸ノコで何でも切るが、わたしは板しか切れないので、そのほかのところはノコギリで切った。そのほうが安全で良いと思っている。

 

|

建築たぬき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/56508468

この記事へのトラックバック一覧です: 建築たぬき ベンチを切った: