2012年11月 4日 (日)

建築探偵の写真帳 明治頃の鉄管

03
2012.11.03、京都市上京区堀川下立売橋下流

 これは何だろう。直径30センチくらい鉄の輪を鋲でつないで曲げている。とてもていねいな作りだ。建築専門学校の学園祭の堀川茶室を見に行ったらすぐ横にあった。わたしの推理ではこれは友禅関係の工場の排水口だろう。今はもう工場は無くなって、こいつだけが取り残されているというわけだ。時代は明治中頃、日露戦争の後ぐらいではないか。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/56038770

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 明治頃の鉄管: