2012年9月21日 (金)

建築探偵速報、伏見(京都市)

 伏見を自転車でまわった。今まで伏見は部分的にか歩いたことがなかったので、ようやく全貌が開けた。思っていた以上におもしろい町である。新本企画の取材のためだったのだが業務とは関係ない近代建築に目が行ってしまう。そのあたりを速報しておこう。


01
新地湯

 こいつの顔を見るといつも頬がゆるむ。きょうも元気だね。


02
モリタ製作所(旧京都電灯火力発電所)
 
 足場がかかっていて焦ったが、ネットシートなので改修工事らしい。


03
南浜会館

 これを知っていたらガイドマップに載せたろうという出来映え。なかなかにすばらしい。


04
踏切の交通標識

 残ってるんだね、こんな標識が。


05
洋館

 いつも近鉄の車窓から見える洋館。いつか行ってみたいと思いながら20年ぐらい経っている。離れて見てよし寄って見てよし。


06
平戸樋門
 
 これも知っていたらガイドマップに載せた。レンガ造りの本格派水門だ。これも近鉄の車窓からちらりと見えるがこれほどまでとは思っていなかった。水門鉄扉の上部がアーチになっているところがかわいい。


07
月見館

 改修工事をなさったようでしゃきっとしていた。温泉旅館とある。宴会宿泊希望。 


08
桃山駅

 昭和5年くらいの駅舎。もっとちゃんと改装してやってほしい。きれいになおして登録文化財にすれば良い。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/55708527

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵速報、伏見(京都市):