2012年9月 8日 (土)

建築探偵の写真帳 名古屋の堀川

Nagoyahori
2012.09.01/7:03、名古屋市

 水面が鏡のようでとても美しかった。堀川は堀というぐらいだから名古屋城の外堀なのだろう。歩いてみると名古屋駅に向けて地面が下がっていくので堀川の水面が高いことが分かる。名古屋はまだ歩いたことが無いので全体像がつかめていないが、堀川をたどっていけばいろいろ分かるのではないか。これは錦橋から南を望んだところで向こうに納屋橋が見えている。このあたりは水面と岸との落差が小さい。江戸時代の河岸の風景が残っているわけだ。橋の上で風に吹かれてぼんやり眺めていたら、カワセミが一羽橋をくぐって飛んでいった。
 

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/55606139

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 名古屋の堀川: