2012年8月27日 (月)

京都の朝空

Sora120827
2012.08.27/4:58、京都府向日市

 夜明け前だ。東山のシルエットが赤く色づき、明けの明星が高い位置で光っている。外が明るくなって星の消えていく時間を天文薄明という。薄明の空をコウモリたちが飛び交っている。夜通し鳴いていたらしいカエルがまだ鳴いている。JRの土手ではコオロギがたくさん鳴いている。湿気があるが微風が涼しい。薄明かりのなかを歩いていると、あちこちの薮でなにかが動く気配がする。夜行性のものたちが家に帰る時間でもある。

|

京都の朝空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の朝空: