« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208301 Gohan1208302
麺よし「揚げカレーそば」自宅「さぬきうどん」

 カレーうどんに飽きてきたので、ソバでもできるかと尋ねたらあるというので頼んでみた。揚げカレーそば、おいしいね。


<2012.08.30(木)>
朝体重78.50kg、3日平均78.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、ポタージュスープ70、アジ南蛮漬け5尾250、おにぎり200
昼 揚げカレーそば550
晩 さぬきうどん250、コンニャクきんぴら80、ごはん小2杯360、イカと小芋の煮物80、焼酎261、ビール123 [2,554kcal]
酒 ビール(350×5%)+黒糖焼酎「里の曙」(180ml×25%)=57.0ml
歩 9,306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120831ine

 きのうよりも湿気が少なくさっぱりした朝だ。よく晴れていて京都盆地を取り囲む山々がよく見える。朝露を結んだ稲が米の匂いをさせている。


Sora120831
2012.08.31/5:52、京都府向日市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208291 Gohan1208292
麺よし「カレーあげうどん」自宅「アジの南蛮漬け」

 どうやら78キロ代で安定したようだ。シリアルを今朝から復活させた。シリアルの食べ方を工夫してみなきゃな。これまでもカレー粉や唐辛子を入れたりしたんだが、いまいちインパクツに欠ける。なにか良い食べ方はないものか。


<2012.08.29(水)>
朝体重78.45kg、3日平均78.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 アジ南蛮漬け5尾300、ポタージュスープ70、パエリア小皿220、おにぎり200
昼 カレーあげうどん550
晩 枝豆80、焼き鳥160、ビール210、清酒189、アジ南蛮漬け5尾300、コンニャクきんぴら40 [2,319kcal]
酒 ビール(600×5%)+清酒「黄桜」(180ml×15%)=57.0ml
歩 7,098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120830
2012.08.30/6:27、京都府向日市

 濡れた土の匂いが地表から1.5メートルまで充満している。夜中に雨が降っていたようだ。風はない。温かくてねっとりと水分を含んだ空気を押し分けるようにして歩く。コオロギが盛大に鳴いている。こいつらはこの湿気をなんとも思わないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208281 Gohan1208282
たつみ「なすび田楽」「サバ塩焼き」

 体重が減らないのは朝のシリアルをやめたからではないか。やめたわけでは無いけれど飽きたんだよね甘い味に。ちょっと高いけど玄米フレークに変えてみようか。でもこのあいだ買ったばかりでまだたくさん残っているし。どうしたものやら。


Gohan1208271 Gohan1208272
麺よし「カレー肉うどん」自宅「アジ南蛮漬け」


<2012.08.28(火)>
朝体重測定せず、3日平均78.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 みそしる2杯120、スペイン風オムレツ小皿120、アジ南蛮漬け3尾180、おにぎり200
昼 カレー肉うどん550
晩 なすび田楽120、サバ塩焼き150、ビール175、清酒189 [1,804cal]
酒 ビール(500×5%)+清酒「黄桜」(180ml×15%)=52.0ml
歩 10,170

<2012.08.27(月)>
朝体重78.45kg、3日平均78.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 そば小皿120、ポタージュスープ70
昼 カレー肉うどん550
夕 なすび田楽120、枝豆80、ビール210
晩 アジ南蛮漬け5尾300、こんにゃくきんぴら60、鶏照り焼き120、にんじんグラッセ60、清酒315 [2.005cal]
酒 ビール(600×5%)+清酒「」(300ml×15%)=75.0ml
歩 9,467

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120829
2012.08.29/6:07、京都府向日市

 湿度が高すぎる。まるで温水プールのプールサイドを歩いているようだ。風もなくコオロギも鳴いていない。曇ってはいるが、雲の切れ間まら濃い青空が見える。雲は中層なので晴れていくように見えるが天気予報は雨だ。台風が近づくからだろう。モンスーン地帯特有の蒸すような気候を体感せよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年8月28日 (火)

町家目利きツアー

01
2012.08.23 京都建築専門学校よしやまち学舎

 9月9日に町家目利きツアー(参照)を開く。わたしが町家の「町」のほうを担当し、「家」のほうを森棟梁と古民家鑑定士の岸野さんが引き受けた。写真上のよしやまち学舎が「家」のほうの会場だ。場所は西陣の南端部に当たるが、前半はこの学舎のまわりをぐるっと歩く。下見をしてきたので紹介しておこう。


02

 最初に断っておくが、わたしは町が解体していくこと自体には反対ではない。わたしが興味あるのは、解体していく理由のほうだ。それを知れば町を再構成する方法も見えてくると思う。

 上の写真は隣が駐車場になったので町家の断面がよく見える。この町はいまあちこちで断面を見ることができる。これは1910年ごろに成立した総2階建て形式の町家だ。母屋が直接通りに面しており、裏側に庭と藏がある。この構成は2階建てになる前の構成を引き継いでいる。それは江戸時代以来の伝統的な町家形式のひとつだ。庭があることで通りとのあいだの通風を確保し、藏が並ぶことで防火上の効果を得ている。町家は文字通りタウンハウスとして作られている。集合化することで個別では解決できない問題をクリアしようとしているわけだ。


03 04

 この町家は敷地の奥が深い場合の構成を示している。通りに面した店の間(店舗棟)は奥行き4メートルほどしかない。その奥に坪庭をはさんで2階建ての母屋が立つ。2階建てになったのはやはり日露戦争以降だろうが、坪庭を挟むこの構成は江戸時代以来のものだ。住居と業務スペースの分離は町家の基本的な構成と言えよう。


08 09 10

 これも立派な店構えを見せてくれる。形式は上と同じだ。格子にアサガオを這わせている。町家の良さは通りとの親密性にある。町にとって通りはただの通路ではなく、こどもの遊び場であったり行商の場であったり坊さんの托鉢の場であったりとさまざまな機能を持っている。通りは家の「外」ではあるが町の「内」なのだ。この場合京都では町を「ちょう」と呼ぶ。


05 06 07

 中2階に虫籠(むしこ)窓の並ぶ長屋がたくさん残っている。解体されて駐車場化しているところは自己所有型の表町家だったものが多いが、借家型はまだまだたくさん残っている。大家の努力も大きいのだが、借家経営は町家の役割として今も活きているわけだ。

 これらの町家は1910年代のものに見える。京都の都市改造が進み、西陣織りが未曾有の好景気に沸いたころのものだ。ここに住んだのは織りや染めの職人たちが多かったろう。おもしろいのは、この地域には建築関係の職人が今でも多いことだ。ここに建築専門学校があるのも、そのことと関連があるのだろう。京都のなかでも下町風の場所なのだが、京都の産業を支える中心市街地のひとつなのだ。


11 12 13

 生産施設の多いのもこの地域の特徴だ。20年代以降の借家街はもっと職住分離が進むが、ここはもう少し職住一致の都市構成が残っている。写真(左)は製茶工場、(中)は奥の背の高いのが織り工場だと思う。そこから通りに向かって母屋、店の間と3棟構成となっている。庭に織り工場を建てることは明治以降の現象だと思う。


 60年代以降、市内の繊維業の解体が進む。それにつれて、まず工場の部分が機能不全に陥った。職方が減り借家街も打撃を受けた。敷地自己所有型の表町家は借家の大家であることも多いので、その影響は大きかったろうと思う。地価の高騰と相続税とが町家の維持を困難にした。自己所有型から崩れているのはそのためだ。駐車場になっているのはまだ所有権が残っていることを示す。売却されると(右)のようなミニ開発になる。


 繰り返すが、わたしはこのミニ開発も歴史的風景のひとつだと思っている。善し悪しを言うよりその風景そのものに興味がある。結論jから言えばこのミニ開発の風景は、産業構造の変化と土地の所有方式とが生み出している。こうなるべくしてこうなっているのだから、見た目がどうのという議論をしても始まらないとわたしは思う。


 まちの風景をデザインの問題として解くのではなく、都市経営の問題として考えたいというのがわたしの立場だ。たとえば、ここで見ただけでも借家街としての機能は根強く生きていることがわかる。それは住環境へのニーズと借家権という制度との合作だ。道路が狭く路線価が低いこともそれに手を貸している。だとすれば借家都市として町と町家を再構成するのがもっとも安価で現実的な方法ではないか。借地借家人法の改正か地域の条例によって借家経営を安定化させる政策を考えなおす時期にきているとわたしは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

釣りたぬき 須磨海釣り公園

01 02 03
2012.08.26

 10時半から16時半まででアジ26尾の釣果だった。前回より入るのが悪かったためか喰いが悪かった。引き潮が8時で満ち潮が16時らしい。やっぱり引き潮までに入らないとだめかもしれない。

 さびき釣りはよく釣れるのでおもしろい。釣れない時間帯に落とし込み風に底へ垂らしてみたが、アジが喰わないときは根魚も喰わないな。それにエサをなにか考えないといけないだろう。次回はほかの仕掛けも用意して研究してみる。


04 05


| | コメント (2) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208261 Gohan1208262
海釣り公園「きつねどんべい」あまの「もつ入り味噌煮込みうどん」

 宴会太り
 体重が増えてるじゃないか。77キロ台だったはずなんだけど、おかしいな。とりあえず宴会太りの可能性が濃厚だ。理由はわからないが宴会太りの場合3日で元に戻る。ということで経過観察中。


<2012.08.26(日)>
朝体重79.25kg、3日平均78.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 タコのマリネ80、ポタージュスープ70、カツ丼650
昼 きつねどんべい400
晩 おかき100、モツ入り味噌煮込みうどん600、ビール420、焼酎290 [2,610cal]
酒 ビール(1,200×5%)+芋焼酎「黒かのか」(200ml×25%)=110.0ml
歩 8,323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120827
2012.08.27/4:58、京都府向日市

 夜明け前だ。東山のシルエットが赤く色づき、明けの明星が高い位置で光っている。外が明るくなって星の消えていく時間を天文薄明という。薄明の空をコウモリたちが飛び交っている。夜通し鳴いていたらしいカエルがまだ鳴いている。JRの土手ではコオロギがたくさん鳴いている。湿気があるが微風が涼しい。薄明かりのなかを歩いていると、あちこちの薮でなにかが動く気配がする。夜行性のものたちが家に帰る時間でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

モクサンマチヤ めでたく引き渡し

0101
2012.08.25

 モクサンマチヤできあがりました。おめでとう。

 特徴は3つの復活だ。ひとつ目は町家の坪庭の担っていた通風採光機能の復活を試みたこと。ふたつ目は古材流通の復活をめざしたグリーン建築であること。グリーン建築とは使用した国産木材を将来的に古材として買い取ることを約束する認定制度だ。古材市場の確立通して良質な国産材を再評価しようとする木材産地のベンチャーである。モクサンマチヤは関西で最初の認定となった。

 3つ目は手作りの復活をめざしたこと。本物の木の家を作ろうという情熱大工の元に各職方の力が結集されてこの住宅はできている。そして手作りの良さも悪さも理解してくれた施主の想いが原動力になっていることは言うまでもない。設計方も建築、構造、内装の共同作業となった。たくさんの人の想いが連携してモクサンマチヤは誕生したのである。そのことこそ最大の特徴だね。


0102 0103 0104
(左)3階洋間(中)階段室(右)坪庭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208241 Gohan1208242 Gohan1208251
麺よし「チャンポンうどん」京一食堂「天とじ丼」飛騨「アジ刺身定食」

 この世で本当に辛い物語
 竣工祝いで二条駅前の三条会商店街にある鉄板焼き屋「きゅうぞう」へ行ってきた。向日市の激辛商店街に本店があるのでメニューに激辛焼きそばがある。辛いもの好きの施主とふたりで食べてみた。辛さ5段階の4だったがこれが本当に辛い。わたしも辛いものが好きだが、その自負が吹っ飛ぶほど辛い。食べた後15分間にわたって息もできないほど舌が痛くなる。そして涙が止まらない。唐辛子は鳥に食べてもらうように辛いのだと言う。鳥が辛いのが好きなのではなくて動物が辛いのが食べられないからだ。どうやら鳥は辛さの味覚が動物ほどではないらしい。まさしくこの焼きそばは鳥類レベルの辛さだというわけだ。結局最後まで食べられずに残してしまった。ごめんなさい。みんなも辛さ3くらいにしておくといいよ。


<2012.08.25(土)>
朝体重77.50kg、3日平均77.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ゆでキャベツ40、ソース40、ポタージュスープ70、タコのマリネ60
昼 ごはん235、みそしる60、アジ刺身120、ワカメサラダ40、漬物5
夕 マスクメロン80、とうもろこし40
晩 塩焼きそば500、お好み焼き小皿240、ビール420 [1,950kcal]
酒 ビール(1200×5%)=60.0ml
歩 8,280

<2012.08.24(金)>
朝体重77.45kg、3日平均77.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳140、ポタージュスープ70
昼 チャンポンうどん600
晩 天とじ丼650、ビール245 [2,005kcal]
酒 ビール(700×5%)=35.0ml
歩 17,335

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120826
2012.08.26/5:55、京都府向日市

 よく晴れている。快晴と言って良いだろう。 風があって涼しい。セミはおろかコオロギも無いていない。静かな日曜の朝だ。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208231 Gohan1208232
出水亭健太郎「焼き鮭定食」有喜屋「有喜そば(冷)」

 有喜そば
 有喜(うき)屋特製の有喜そばはとても変わっている。ホイップされた卵白の上にノリがのっている様子はソバに見えない。このなかを探るとソバがある。黒っぽくて中くらいより少し細い。ダシは少なめで甘辛い関西風だ。で、鉢の底に納豆が沈んでいるのだ。納豆と卵白と甘辛いダシとがちょうど良い具合に混ざってこの上も無くうまい。喜びに有るそば、有喜そば。おいしいね。


<2012.08.23(木)>
朝体重78.10kg、3日平均77.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル140、豆乳130、キャベツ20、ソーズ20
昼 ごはん235、みそしる60、焼きシャケ180、玉子焼き80、漬物5、山芋短冊小皿30、もずく小鉢20、キュウリとイカの三杯酢小鉢30
晩 有喜そば600、ビール210 [1,660kcal]
酒 ビール(600×5%)=30.0ml
歩 15,398

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120824
2012.08.24/6:56、京都府向日市

 微風があって涼しい。セミは鳴いておらずコオロギがたくさん鳴いている。京都盆地上空はよく晴れていて高層にスジ雲が出ている。東の鈴鹿山脈上の数カ所に積乱雲が出ているのが小さく見える。きょうも雷雨か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208221 Gohan1208222
飛騨「あじ南蛮定食」自宅「わんたん、キャベツ」

 人生の勝ち負け
 よくまあそんなことを平気で言うなと思うのは「人生の勝ち負け」という言葉だ。なんらかの成功を勝ちと表現するのだろうが、それは人生のすべてではあるまい。そもそも人生を勝ち負けという1本のものさしで計ろうとすること自体が尊大ではないか。しかも「勝ち」のためには「生きがい」が大事だという話にすぐに流れる。生きがいという言葉ほどわけの分からないものはないが、勝ち負け論のなかでそれは「社会的に認知された役割を果たす喜び」という風に使われる。そんなのが生きがいだったらわたしはいらないな。


Gohan1208211 Gohan1208212
風景「焼き魚定食」自宅「アジ開き焼き魚。スペイン風オムレツ」


<2012.08.22(水)>
朝体重77.30kg、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル140、豆乳130、イカ南蛮小皿80
昼 ごはん235、みそしる60、アジ南蛮漬け250、漬物5、ワカメサラダ20
夕 ジャガリコ250
晩 ワンタン250、ゆでキャベツ40、ビール368 [1,820kcal]
酒 ビール(1.050×5%)=52.5ml
歩 8,972

<2012.08.21(火)>
朝体重78.35kg、3日平均78.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 みそしる3杯180、納豆100、ごはん小180
昼 ごはん235、みそしる60、冷や奴40、焼きサバ200、だしまき60、パスタサラダ小皿60、玉子サラダ小皿60、漬物5、大根おろし10
晩 アジ開き120、刺身コンニャク20、スペイン風オムレツ120、イカ南蛮漬け小皿30、チシャ5、ビール245 [1,730kcal]
酒 ビール(700×5%)=35.0ml
歩 10,172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120823
2012.08.23/5:31、京都府向日市

 セミはまだ鳴いておらずキリギリスが鳴いている。たんぼの中でガサリとなにかが動いた。イタチがカエルを食べに来ているのだろう。きょうは処暑だ。暑さもおさまってくれると良いが。先日宇治方面に見えた大きな積乱雲は今朝は跡形もなく消えている。高層に筋雲の流れる秋の空だ。ただし遠くの鈴鹿山脈のほうに積乱雲が発生しているのが小さく見える。きょうも雷雨があるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208201 Gohan1208202
美登里「焼きあじ定食」京一食堂「カレー中華」

 人生の半分
 人生の半分は「とりあえず」でできているとツイッターで書いたところお気に入りマークがついて驚いた。で、残りの半分は何だろうと考えていたが、それは「しかたなく」ではなかろうかと気がついた。なんというか、努力とか克己とかそういうものと無縁な脱力型人生というのがあって良いとわたしは思う。


<2012.08.20(月)>
朝体重77.80kg、3日平均77.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 カップ麺437、まんじゅう60
昼 ごはん235、みそしる60、冷や奴60、焼きアジ139、だしまき100、漬物5、おくら10
夕 アイスバー100
晩 カレー中華600、ビール222 [2,028kcal]
酒 ビール(633×5%)=31.7ml
歩 7,209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120821kumo1
2012.08.21/5:13、京都府向日市

 南東の空に崩れた入道雲が見えた。どの辺りだろうか。遠くのように見えるがよく見ると案外近い。最近集中豪雨の続く宇治のほうかもしれない。朝から積乱雲が発生する地勢とはどうなっているのだろう。ほかには南西にも見える(写真下右)。こちらはまだ崩れていない。兵庫県の三田のほうではなかろうか。京都盆地は快晴である。コウモリが飛んでいる。セミはまだ鳴いていない。


Sora120821 Sora120821kumo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208191 Gohan1208192
現場「施主特製里芋の煮物」王将「チャーハン、ギョウザ」

 洋梨型肥満
 おなかが出ているのは腹筋が無いからだとかみさんが指摘する。今のわたしはまるでバカボンのパパのような体型だという。そういえばバカボン本人もけっこう腹が出ていたな。で、腹筋を鍛えるために水泳を続けろという。水泳は先月ぎっくり腰になってから中断している。ぎっくり腰がなおれば行きたいところだが水泳で腹筋がつくだろうか。腹筋泳法とかあるのだろうか。


<2012.08.19(日)>
朝体重77.80kg、3日平均77.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130
昼 幕の内弁当650、おかき200
夕 里芋の煮物120、枝豆40、ビール123、清酒189
晩 チャーハン600、ギョウザ360 [2,034kcal]
酒 清酒「天引」「英勲」(180ml×15%)+ビール(350×5%)=44.5ml
歩 10,471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120820
2012.08.20/5:05、京都府向日市

 愛宕山が笠雲をかぶっている(写真下右)。夜明け前だ。風はなく京都盆地上空は晴れている。西の丹波高原に雲はないが、北の北山山地は厚い雲の下だ。東の遠方に積雲が見える。鈴鹿山地は雷雨のなかかもしれない。南はおおむね晴れているが一ヶ所だけ積雲が立っている。奈良県の宇陀か、その先の熊野のほうだろう。セミはまだ鳴いておらず100羽ほどのコウモリが乱舞している(写真下左)。おはよう。


Sora120820koumori Sora120820atago


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208181 Gohan1208182
現場「ペヤング激辛焼きそば」「イカの南蛮漬け」

 ペヤング激辛焼きそば考
 ミニストップだけで売っているという「ペヤング激辛焼きそば」を食べてみた。舌の感覚が無くなるほど辛かった。たとえて言えばシシトウの辛いのばかり食べているような感じ。なんとなく大阪梅田のインディアンカレーを思い出した。インディアンカレー辛うまだよ。日本橋王華園の四川風麻婆豆腐も辛かったな。あれは店員さんが「わたし食べられないくらい辛いね」と言っていた通り辛かった。また食べたいな王華園四川風麻婆豆腐。


<2012.08.18(土)>
朝体重77.90kg、3日平均78.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、ファミチキ250、おにぎり240
昼 ペヤング激辛焼きそば550
夕 唐揚げ3個240、鳥皮辛子和え60、ビール175、清酒189
晩 イカの南蛮漬け80、みそしる60 [2,034kcal]
酒 清酒「桃の滴」(180ml×15%)ビール(500×5%)=52.0ml
歩 4,482

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120819
2012.08.19/7:22、京都府向日市

 よく澄んだ青空だ。地面が濡れているので夜中も降っていたのだろう。そういえば今朝はセミが鳴いていない。きのうの雷雨で地面が冷えたのかも知れない。処暑は来週の木曜日。夏が過ぎていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

空の研究 120817

Sora1208172
2012.07.17/17:57、京都府向日市

 地震雲はこんなやつだろうか。わたしは見たことが無いので分からない。ちょうど断層の有馬高槻構造線の上に出ている。風はなくほとんど動かない。夕方5時ごろから大阪方面に巨大な積乱雲が発生し、その下でバチバチと稲妻が見えた。遠くて音はあまり聞こえなかったが、それを眺めているときこいつが浮かんでいることに気がついた。地震雲は自然現象としては確認されておらず地震との関連も不明と聞く。しかし断層活動が放電現象を起こすことは知られているから、それが雲を呼んでもおかしくないとわたしは思う。もし続けて同じ現象が起こるようなら関連をうたがって良いだろう。まあ、わたしも空はたいがい見ているけど、それらしいのって見たことないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208171 Gohan1208172
自宅「カレー」「トンテキ」

 カレー考
 各種レトルトカレーを並べて銘柄を当てられるだろうか。けっこう難しいと思う。学生のころビールやタバコでやってみたが、ほとんど分からなかった。ラベルも味のうちとそのとき知った。しかし世間には利き水で水道局を言い当てる人がいるぐらいだから利きカレーのできる人もいるだろう。こういう役に立たない技能はすでに限界芸術の域に達していると思う。わたしも鯛のほぐし身なら自信があるんだけどなぁ。


<2012.08.17(金)>
朝体重78.40kg、3日平均78.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、パスタ小皿120
昼 カレーライス550、きゅうり14、もろみみそ10、チシャサラダ60
晩 トンテキ255、チシャ60、ニンジンと枝豆のグラッセ80、清酒189、ビール245 [1,913kcal]
酒 清酒(180ml×15%)ビール(700×5%)=52.5ml
歩 1,842

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120818
2012.08.18/8:03、京都府向日市

 朝だというのに蒸し風呂のようだ。地面が濡れている。雨が降ったらしい。セミの声が心なしか少ない。もうすぐ処暑だからな。きょうは新月だそうだ。星祭りが近づく。今年の七夕は8月24日と例年より遅いのはなぜだろう。夏の大三角を探しにいくか。


Sora120818kuzu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

空の研究 120816

Sora1208162
2012.08.16、京都府向日市

 秋の空になっている。うろこ雲が薄く広がる。入道雲のような立体感のない薄氷のような雲で空全体が平たくなった感じがする。

 立秋以後を秋とするのは早すぎると思っていたがそうでもない。ハスの花は立秋でパタッと咲きやんで葉が枯れ出した。同時にたんぼの稲穂が色づきはじめた。季節はまるでスイッチを切られたモーターのようだ。惰性で回転しているが見ているあいだに止まっていく。今年は8月7日が立秋だったが、その次の節季である処暑で回転は止まるのだろう。処暑、暑さを処分するという意味か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぬきメモ(08) 引田八幡宮2

38 39 40
2012.07.23、香川県東かがわ市引田(ひけた)

 橋のたもとでこいつらが出迎えてくれる。大阪のこま犬とはちょっと違う。こま犬の地域差ってなにが原因なんだろう。こいつらは顔立ちが自由で異界のものの感じがよく出ている。

 このあたりは石の産地でもあるらしく石造美術の宝庫だ。八幡さまの石段脇に見事な灯籠が並ぶが、そのなかで提灯型を見つけた(写真右)。こんなの見たの初めてだよ。


41 42

 長い石段を息を切らせながら登った。本殿の波形彫刻は港町らしい(写真下)。雲形の蛙股(かえるまた)のなかは梅の木だった。よくできている。
 

43_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208161 Gohan1208162
自宅「おろしそば」「オムレツ、ちらし寿司」

 寿司考
 「すし」というのは酢めしのことだろうか。実際チラシ寿司では米酢を使う。握りスシでも米酢を使うが、本当は酸っぱいのはごはんではなく魚のほうだろう。もともとスシはフナ鮨(すし)やなれ鮨のような魚を発酵させた保存食だった気がする。稲作文化の一環としてサケとサカナがあったという考えだ。チラシ寿司おいしいよ。


<2012.08.16(木)>
朝体重78.60kg、3日平均78.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ちらし寿司250、中華スープ25、きのこスープ60
昼 おろしそば550
間 きゅうり1本14、もろみみそ10
晩 トマトサラダ60、オムレツ220、ちらし寿司250、ロストビーフ80、チシャ40、ゆでもやし20、ビール368 [1,947kcal]
酒 ビール(1,050×5%)=52.5ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120817
2012.08.17/6:23、京都府向日市

 京都盆地の上空に雲がない。直接青い宇宙が見えている。地球は宇宙から見ても青いが地上から見ても青いな。


Sora120817daisagi

 ダイサギがこっちを見ていた。こいつは警戒心が強いから100メートル以内には近づけない。田ではネギの収穫が進んでいて、ネギ小屋ができていた。こういう形が民家になっていくと構造家の西澤さんが言ったが本当にそうだと思う。なりわいが住みかの形を決めるのは外国でもそうだと思う。おもしろいでしょ。


Sora120817negikoya


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

さぬきメモ(07) 引田八幡宮

35 36
2012.07.23、香川県東かがわ市引田(ひけた)

 町の西を河が流れており、そこに赤い橋がかかっている。その先に神社が見える。橋の名前は「御幸橋」だから、参道入り口の橋であることが分かる。橋の西詰めに大鳥居があることでも、ここが結界の入り口であることが分かる。分からないのはなぜ橋が赤いのかということ。これはけっこう難しい。


37_2

 これが町の地図だ。町の構造がよく分かる。川をはさんで神社と町とを対置する単純な構成だ。方角は左側が北になる。五行説に従えば北が陰気で南が陽気だ。これは沖縄連載のときの備瀬のフクギ並木(参照)で見た町の構造と同じだ。

 町が道沿いに展開する棒状のものであるならば、東西型か南北型のどちらかで風水を整えればよいわけだ。風水で調整された町は結局このふたつのタイプしか無いのかも知れない。

< 風水による町の分類 >
南北型  北(水気)ー南(火気)
東西型  西(金気)ー東(木気)


 さて、なぜ橋が赤いのか。これがちょっと難しい。上の分類は河図(かと)によるのだが、これだけでは分からない。おそらくこれは河図ではなく洛書(らくしょ)なのだ。それも先天図のほうだ。

< 先天図による分類 >
南北型  北(土気の地)ー南(金気の天)
東西型  西(水気の水)-東(火気の火)


 これでよく分かる。北方は易の8枚のカードの内の「地」に当たる。つまり八幡宮は大地の女神の領域だ。普通なら大黒天になるだろう。地は当然土気だから、それを強めるためには火を供えると良い。つまり橋が赤いのは、土気の神さまへの供え物という意味になる。土気である稲荷尊の鳥居が赤いのと同じ理由だ。

 引田は瀬戸内海に着き出した岬の付け根にある。この岬のおかげで風町の港町として栄えたわけだ。八幡宮はその岬の中腹にある。頂上には城跡がある。この引田の海賊城は平和な江戸時代になって破却されたそうだ。中世の山城は聖域にあることが多い。わたしは「しろ」というのは神代(かみしろ)つまり神を降ろす神座(かぐら)のある場所の意味だろうと思っている。ここも古代からの聖域だったわけだ。

 沖縄の集落が中国わたりの新しい風水によって整備されたのと同じ時期にこの町も同じように改造されたのだろう。それは戦国時代のことだったと思う。引田の海賊衆は最新の風水によって町を整備しようとした。その計画の核になったのが岬の聖域だったわけだ。

 沖縄では長く風葬の名残があったのだという。それはいつのころまでさかのぼるのか分からない古い風習だ。わたしはまだ先祖崇拝と風水との関係を見極められないでいる。ひょっとして風水思想よりも古いタイプの信仰なのではないかとも思う。沖縄の備瀬の北方にはそうした風葬の洞窟があるのだと思う。この岬もそうした場所だったのだろう。この聖域を先天図の「地」に配当したのは、この穴に由来するのだろう。赤い橋はそこから先が先祖の帰る聖なる山であることを示しているわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan120815
自宅「ローストビーフ」「ナスビのオイル焼き」

 すき焼き考
 お盆休みにかみさんの実家へ行ってすき焼きを腹一杯食べた。すき焼きうまかった。すき焼きの後にうどんを入れて食べた。うどんもうまかった。残ったうどんを次の朝に食べた。1晩おくと味が染みこんでなおうまい。というわけで一時的にデブになっている。それはそうとすき焼きって洋食なのだろうか。牛は食材としては洋食的だがすき焼きそのものは江戸時代からあったのではないか。鶏すきや鴨鍋の派生料理のようにも見える。鶏すきおいしいよね、鴨鍋もね。ボタン鍋もあるか。


<2012.08.15(水)>
朝体重79.75kg、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、中華スープ25
昼 にゅうめん180、焼き鯛200、ちらし寿司1皿半450、ブルーベリージュース80
晩 ローストビーフ120、タマネギ40、なすびオイル焼き80、えのきスープ2杯120、清酒378、ビー得368 [2,371kcal]
酒 清酒「翁鶴」(360ml×15%)+ビール(1,050×5%)=106.5ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120816
2012,08.16/6:56、京都府向日市

 すっかり日が昇っている。陽ざしが痛いぐらい熱く感じる。空は晴れ上がっていて中層と高層それぞれにわずかな筋雲があるばかりだ。写真中央は中層のそれ。雲がスジ状に発生するのは波がそこにあるということだろう。寄せてはかえす空気の波がそこにある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

さぬきメモ(06) 井筒屋敷3

26_2 27_2 28_2
2012.07.23、香川県東かがわ市引田

 風呂場が古いまま置いてあった。脱衣場の白タイル貼りの流しが美しい。腰壁は釉薬の盛り上がりのあるモザイクタイルで、脱衣場が白、風呂場は青だった。この屋敷の造作は大正から昭和初期のものだろうが、茶室にせよ、この風呂場にせよ、ノリの利いた浴衣のような涼やかさがある。これ見よがしなところがなく粋で上品だ。それが佐野家の家風だったのだろう。


32 33 34

 漆塗りの金庫も残っていた。「S.KITAMURA、MINAMIAJIKAWA、OSAKA」とある。大阪の南安治川で作られたものらしい。黒地に赤ラインを忍ばせた軽やかなデザインだ。大正時代のセセッションに見える。おもしろいのは、見学者がここへお金を入れていくことだ。願(がん)掛けをして成功すると、お返しにお金を持ってくるそうだ。高松張り子もそうだが、この地域にはささやかな呪術が今も生きている。これがさぬきの第2印象となった。


29_2 30_2 31_2
(左)奥が醤油蔵らしい(中)醤油入れらしい(左)醤油樽らしい

 酒蔵は取り壊されて駐車場になっていた。店舗として使っているのが醤油蔵らしいが、大樽(おおだる)が無くなると醸造現場の雰囲気は消える。引田は「大型廻船>醸造業>茶道文化」のラインが大切なのだから、もうちょっと醸造関係の何かがあって良いだろう。できれば小規模ながら醤油を作るぐらいのことはしても良いと思う。醤油や酒は食文化の核でもあるから、そこから新しい体験型観光へのフィードバックもあるのだ。転がっている醤油入れや舗装に使われている醤油樽の大きな蓋を見ているととわたしはさみしい。こいつらの声が聞こえないのかな。まあ今後の課題だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぬきメモ(05) 井筒屋敷2

21_4
2012.07.23、香川県東かがわ市引田

 茶室の欄間に廻船が映っている。こんな欄間は見たことがない。裏から見れば松の形の小窓に丸木の組子細工があるだけだ。すごいな。

 井筒屋佐野家は戦国時代から続く引田(ひけた)廻船衆3家のうちのひとつだそうだ。廻船衆は平時は交易に従事し、事が起きると結集して海戦に向かった。平和な江戸期になって構築された大型廻船ルートを動かしていたのも彼らだ。交易で得た資本を彼らは工業へ投資する。港町に醸造業が立地するのはそのためだ。それは内陸部であっても同じで、その場合は河川流通の拠点であることが多い。


18 19 20
(左)井筒屋敷(中)茶室(右)茶室欄間

 さて佐野家は江戸時代に醤油醸造を始めた。酒づくりに手を伸ばすのは大正時代に入ってからだという。いつまで醸造を続けていたのだろうか。東かがわ市のHPによれば1996年ころには空き屋となり、地元の保存運動の結果1999年に引田町(現東かがわ市)が買い取った。


22 23 24 25
左から、竹、竹、松、松

 茶室濡れ縁の欄間もおもしろい。松竹梅の透かし彫りが数セットあるが、ひとつとして同じものがない。明治以降のものと思うが、図案がかわいくて細工がしっかりしている。おそらく以前は庭越しに浜辺の松林が見えたことだろう。波音と海鳥の声を聴く茶席だったはずだ。海と寄り添って生きてきた佐野家にふさわしい。海の見える風景をほこりに思う気持ちが伝わってくるではないか。

 最初に訪れた和三盆の三谷製糖でも感じたが、このあたりには郷土を大切にする心とそれを表現する茶道のような文芸が残っている。これがさぬきに対する第一印象だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208143_2
保津屋豆腐店「からし豆腐」京都府亀岡市、道の駅「ガレリア」

 からし豆腐
 木綿生地のまんまるい汲み豆腐だ。形がおもしろすぎる。かみさんとスプーンですくって食べてみる。堅めの木綿豆腐でうまい。でも辛子の味はしない。おかしいと首をひねりながら食べ進める。全然辛子の味はしない。まさか真ん中に入っているんじゃないかと思いついて崩してみたところ、本当に真ん中に辛子が入っていた。しかも刻みノリ付きだ。おいしいよ保津屋のからし豆腐。


Gohan120813 Gohan1208141 Gohan1208142
自宅「パスタ」かみさん実家「ちらし寿司」自宅「ごぼう炊き込みごはん(道の駅ガレリアで購入)」


<2012.08.14(火)>
朝体重測定せず、3日平均78.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 すき焼きうどん300
昼 ちらし寿司2皿600、茶碗蒸し200
間 おかき120
晩 ごぼう炊き込みごはん250、からし豆腐150、トマトとキュウリ60、ゆで牛肉80、根菜の醤油漬け60、清酒378 [2,198kcal]
酒 清酒「翁鶴」(360ml×15%)=54.0ml
歩 1,868

<2012.08.13(月)>
朝体重78.05kg、3日平均78.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 アジ南蛮漬け3尾120、中華スープ25、ごはん小180、パスタ小皿150
昼 アジ南蛮漬け3尾120、パスタ500
間 おかき120
晩 すき焼き600、ごはん1膳235、うどん1玉250、ビール123 [2,423kcal]
酒 ビール(350ml×5%)=17.5ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120815
2012.08.15/6:57、京都府向日市

 きのう関西に集中豪雨をもたらした前線はまだ上空にあるという。しかし雲は中層に薄くまだらにあるだけで、そのすき間から青い夏の空が覗いている。まだ夜明け前だ。風はなく地上はむっとするような湿気で覆われている。まるで風呂場にいるようだ。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208121 Gohan1208122
自宅「寿司、アジ南蛮漬け」「寿司、アジ南蛮漬け、揚げ出し豆腐」

 まさかの77キロ台。釣りダイエットか。まあ今朝は再び78キロ台だったけどね。


<2012.08.12(日)>
朝体重77.85kg、3日平均78.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 アジ南蛮漬け3尾180、パスタ180
昼 アジ南蛮漬け4尾240、寿司太巻き4個240、細巻き3個120
晩 アジ南蛮漬け4尾240、寿司太巻き1個60、いなり寿司2個120、ちらし寿司小皿80、揚げ出し豆腐120、水ナス漬物60、清酒756、ガリガリ君60 [2,456kcal]
酒 清酒「桃の滴」(720ml×15%)=108.0ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

釣りたぬき 須磨海釣り公園

01
2012.08.11/9:30-13:30

 10年ぶりに釣りに行った。わたしは魚の見える波止釣りが好きだが、車で行くと飲めないので電車で行ける須磨の釣り公園へ行った。8時半の引き潮に遅れたのでどうかと思ったが、入場してから12時までよく釣れた。アジのさびき釣りである。


02 03 04

 水くらげがいっぱい出ていてきれいだった。水面がときどき泡立つ。近くで見るとイワシの群れで(写真上右)、それぞれ水面で左まわりにくるくる回っていた。こいつらねらいで大きい魚も集まっているらしいが、それらしいものを釣っているひとはなかった。

 当日は良い具合に曇っていて助かった。釣り場も空いていて定員の半分以下だろう。一時の釣りブームが去ったということだろうか。ほとんど親子釣りで、わたしも昔こどもを連れてここへ来たことを思い出した。


05 06

 サビキ釣りは投入と同時にヒットするのでゆっくりしているヒマが無い。忙しい釣法なのだ。でもクーラーボックスで冷やしたビールを飲む時間はたっぷりある。釣果(ちょうか)を願ってエビスビールだ。お昼は食堂もあるが、自販機のカップ麺がうまい。ビールの後の焼酎もうまかった。


07 08 09

 ここは4時間1200円で延長もできるが、12時をまわるとパタッとアジの食いが止まったので納竿した。30尾の釣果である。内2尾はイワシが混じっていた。帰宅後さっそくさばいて、かみさんに南蛮漬けにしてもらった。南蛮漬けうまし。


10 11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208111 Gohan1208112 Gohan1208113
十三駅「親子丼弁当」須磨海釣り公園「天ぷらソバ」自宅「アジ南蛮漬け」

 体重が少し落ちた。毎日水分を2リットル摂取しているせいではないか。水分摂取は現場の始まった8/1に始めたが、10日間で1キロ(79.5キロ→78.5キロ)減だから立派なダイエットだ。ダイエッターの正しい心を取り戻しそうな勢いだな。まあがんばりなさい。


Gohan1208101 Gohan1208102
京一食堂「カレー中華」自宅「トマトサラダ、ズッキーニとジャガイモのオーブン焼き」

<2012.08.11(土)>
朝体重測定せず、3日平均78.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 親子丼ミニ400、カレーパン350
昼 天ぷらそば382、ビール123、焼酎290
夕 キス串カツ2本160、タマネギ串カツ2本160、ビール210
晩 アジ南蛮漬け2尾120、お好み焼き半分150、ズッキーニとミョウガの天ぷら200、清酒189 [2,734kcal]
酒 ビール(950ml×5%)+焼酎「JINRO」(200ml×25%)+清酒「白鶴」(180ml×15%)=124.5ml
歩 万歩計故障

<2012.08.10(金)>
朝体重78.65kg、3日平均78.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130
昼 カレー中華600
晩 トマトサラダ120、ハンバーグ240、ズッキーニとジャガイモのオーブン焼き120、もろきゅう80、清酒189 [1,679kcal]
酒 清酒「白鶴」(180ml×15%)=27.0ml
歩 万歩計故障

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

五行説メモ 立秋

 今朝散歩してたらもう田んぼが色づいていた。8月初めにある立秋から季節を秋とするのは早すぎると思っていたが、そうでもないらしい。ちょっと考えたことをメモしておく。

 春夏秋冬は五行の木火金水に相当する。秋は金気なのだ。春夏秋冬は芽生え、花、実り、種なので実りは金気なのだ。以前病人に金気の果実を届けるのは病いの木気にかつためだとメモしたことがある。果実は強力は呪物でもある。稲も同様だろう。

 餅が丸くて白いのも金気を表すと思う。丸は天円地方の円だから六白金星の天となる。だから丸い。白いのも五行で金気が白いことと、六白と天が白いこととが同期しているのだろう。

 秋は旧暦で7-9月だ。最後の9月は十二支で言えば酉(とり)に当たる。方角では西で当然金気なのだが、九星図では七赤金星の沢でやっぱり金気だ。春夏秋冬(東西南北)は五行と九星で同期している。というか九星図つまり洛書後天図は五行の配置を示す河図(かと)のヴァリエーションだと考えたほうがよい。河図洛書は同じことをふたつの図で示しているわけだ。なぜ2枚必要なのか。それは世界を示す図さえ陰陽になるということなのだろう。


 (時空間)(五行)(九星)
 東ー春  木気 三碧木星 
 南ー夏  火気 九紫火星
 西ー秋  金気 七赤金星
 北ー冬  水気 一白水星


 五行というとエネルギーの5つの状態というようなイメージで、それはそれで間違いではないが、本当はもっと時間と空間の移ろいゆく過程、という感じなのだろう。ユングの考えた個性化の過程は九星図を元にしているとわたしは思うが、人間の変化する過程を五行で表すことは、あながちはずれていないのかも知れない。

 旧暦7月の立秋を迎えて季節は秋となった。色づくとは木気が抜けて枯れていくことだ。黄色は土気の色だ。金気は土気から生まれる。稲穂の黄色は木気が死に金気が生まれることを表しているのだろう。むかしの人は世界をよく見ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208091 Gohan1208092
金太朗「味噌煮込みうどん」名古屋食堂「味噌煮込みうどん」


 ああ! 梅田ホワイティ「あまの」の味噌煮込みうどんを食べたい! 


<2012.08.09(木)>
朝体重78.45kg、3日平均78.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、パスタ小皿120
昼 味噌煮込みうどん536
晩 味噌煮込みうどん536、ビール175、ひじき20、清酒189 [1,906kcal]
酒 ビール(500ml×5%)+清酒「白鶴」(180ml×15%)=52.0ml
歩 万歩計故障

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120810
2012.08.10/5:14

 夜明け前だ。アビラゼミが鳴き始めている。今朝も涼しい。驚くことに田植えの早かったたんぼはわずかに黄色くなっている。立秋から季節を秋とするのは早いと思っていたが、案外これでよいのかも知れない。五行では秋は金気であり果実や種子も金気だからだ。

 今朝はカー助がいない。、かわりに小サギが電柱でたんぼを見ていた。そうそう、稲穂の朝露があるのは水を張っているたんぼだけだと分かった。水面の水蒸気が稲穂の先端で結露するのだろう。

 
 電柱の小サギ見下ろす色づくたんぼ

 
Sora120810sagi Sora120810tanbo Sora120810inaho
小サギ、色づくたんぼ、実る稲穂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208081 Gohan1208082
自宅「ざるそば」「スペイン風オムレツ」

 きのう耐震診断中、押し入れから落ちた。押し入れの中段から後ろ向きに飛び降りたのだが、思った以上に高さがあったので、着地と同時に後ろ向きにひっくり返った。クマみたいにコロンと180度回転したね。痛かったけどおかしかった。お施主さんも大丈夫ですかと言いながら笑っていたね。ちゃんと脚立を持って行けばよかった。ばかだね。


<2012.08.08(水)>
朝体重78.40kg、3日平均78.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 カレーシチュー300、中華スープ25
昼 ざるそば332
晩 ツナパテ80、スペイン風オムレツ180、トマトサラダ80、しらす釜揚げときゅうりもみ80、発泡酒196 [1,273kcal]
酒 発泡酒(700ml×4%)=56.0ml
歩 万歩計故障

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120809
2012.08.09/5:11

 日の出直前だ。雲はなく稲に朝露がびっしりと玉を結んでいる。今朝は涼しい。やはり立秋を越しただけはあるな。


 名残り月 田に朝露の銀河系


Sora120809tuki Sora120809asatuyu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208071 Gohan1208072
有喜そば「鍋焼きうどん」自宅「カレー」

 立ち飲み屋「たつみ」のメニューに「かまあげ210円」というのがあって、ずっと謎だったので注文してみた。

たぬき カマアゲ
店員  ポン酢かけといていいですか
たぬき ?いいよ

 わたしはカマボコの揚げたものかと思っていたらそうではないらしい。210円という安さで、さてカマアゲとは何だろう? 期待して待っているとスグに出てきた。シラスの釜揚げキュウリを添えて。かまあげおいしいね。


Gohan1208061 Gohan1208062
コスモ「オムそばめし」自宅「シーチキンパテ」


Gohan1208051 Gohan1208052
現場「塩焼きソバ」「施主特製唐揚げ」


<2012.08.07(火)>
朝体重78.40kg、3日平均78.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シャケごはん1膳半360
昼 鍋焼きうどん600
晩 カレーライス600、チシャサラダ80、水ナス漬物10、発泡酒392 [2,042kcal]
酒 発泡酒(1,400ml×4%)=56.0ml
歩 13,288

<2012.08.06(月)>
朝体重78.35kg、3日平均79.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、ポタージュスープ70
昼 オムそばめし600、サラダ60、おかき80、飴20
晩 枝豆80、かまあげ60、ビール210、ツナパテ120、チシャサラダ60、ガスパッチョ2杯120 [1,810kcal]
酒 ビール(600ml×5%)=30.0ml
歩 9,774

<2012.08.05(日)>
朝体重79.40kg、3日平均79.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ハンバーガー300
昼 塩焼きソバ600、唐揚げ4個240、清酒189、ビール123、かき氷260
晩 なし [1,712kcal]
酒 ビール(350ml×5%)+清酒「剣菱」(180ml×15%)=44.5ml
歩 6,352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

京都の朝空

Sora120807
2012.08.07/5:03、京都府向日市

 夜明け前だ。東の空に金星が出ている。月は中天に近い。雲はほとんど無く、よく乾燥しているためか空の色が深い。生まれたてのセミが鳴き始めている。おはよう、きょうは立秋である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年8月 5日 (日)

さぬきメモ(04) 井筒屋敷

13hiketa
2012.07.23、香川県東かがわ市引田

 香川県へ入ってすぐ引田という港町へ出る。引田と書いて「ひけた」と読む。ここは高松城の支城のあったところで海賊衆の拠点のひとつだ。瀬戸内海に突き出た半島の陰に浜があり、浜に沿って古い町並みが続く。まるで映画のロケ地のようなところだ。

 町の中心に井筒屋敷があった。ここは戦国時代からの家柄で、瀬戸内海航路の交易に従事して富を気づいたが、江戸時代からは酒造りに手を広げた。現在酒造りは廃業し屋敷も4年ほど空き屋になっていたそうだ。それを地元の保存運動の結果、引田町(現東かがわ市)が買い取ることになり、今はこうして公開している。

 帳場に置かれた明治期の招き猫が迎えてくれた。ちょうど市内で集めた古美術の展示会を開いており、こいつも展示品のひとつだ。でも井筒屋敷の主のような顔をしている。わたしたちは、次にさぬきの呪具を見ることになるのだが、こいつはその先駆となった。


14hiketa 15hiketa 16hiketa

 こいつらは張り子の人形である。左からウサギ、御殿イヌ、エビ付きイヌで高さ15センチくらい。少し傾いたような造形、殴り書きのような顔、八方にらみの目と笑っているような口元、ユーモラスでありながら人界を超えた怖さを備えている。まるで不思議の国のアリスの茶会に並んでいそうなものたちだ。

 高松張り子は100種類以上の種類があったと言われるが今はもうはっきりとは分からない。祝い事で配られた縁起物なのだが、疫病の身代わりになるというホーコさんなど、生々しい呪具でもある。こいつらの作者の宮内フサさんは、現在ただ1軒高松張り子を作っている宮内家の先々代だそうだ。張り子づくりが女性の仕事だというのも興味深い。


高松市のHP 高松張り子の種類


17hiketa

 広い庭の座敷の床の間に座っていたのがこいつだ。陶器製の手温めでブチ犬なのだが、こいつもすぐ動き出しそうな顔をしている。作者は2代目高橋道八(仁阿弥道八、にんあみ)と言う。京都出身の陶芸家で天保3年に高松藩の招きで東かがわ市に讃窯(さんがま)を開いた。

 高松張り子もそうだが、江戸時代の芸術はデフォルメされた動きのあるものが多い。瀬戸内海沿岸が物流の拠点として豊だった時代は、最先端の京都大阪の芸術と高松や引田のそれとは同期していたのではないか。

 ちなみに讃窯は明治に途絶していたものを1979年に復活させたそうだ。本四架橋児島坂出ルートの着工が1977年(開通は1988年)なので、そのころさぬきの文芸復興の気運があったのだろうか。


讃窯のHP 高橋道八の作品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208041 Gohan1208042
阪急そば「天たま丼」自宅「コンニャク田楽、冷麺」

 室内環境
 無印良品で温湿度計を買った。それで室温環境を計っている。たぬき部屋は換気扇を取り付けたおかげで常に29℃に保たれている。少し高めだが湿度50%なら普通に過ごせる。晴天続きなので今朝の湿度は46%だ。乾きすぎたろう。これが雨になると室外で70%、室内で60%に跳ね上がる。そうなると29℃ではじっとしていられない。室内の快適さは温度よりも湿度と通風で決まるのかも知れない。


Gohan1208031 Gohan1208032
コスモ「ハンバーグ定食」自宅「かけそば、タマネギの丸焼き」


<2012.08.04(土)>
朝体重79.80kg、3日平均79.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シチュー80、サンドイッチ200
昼 天たま丼550、漬物5
晩 冷麺500、コンニャク田楽80、発泡酒196、ウイスキー232 [1,843kcal]
酒 発泡酒(700ml×4%)+ウイスキー「角」(100ml×40%)=68.0ml
歩 3,736

<2012.08.03(金)>
朝体重78.95kg、3日平均79.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、レタスサラダ60
昼 ハンバーグ280、ごはん235、目玉焼き94、サラダ60
間 塩飴2個80 
晩 揚げナス半分80、冷やしそば300、高野豆腐とオクラと山芋80、タマネギの丸焼き80、発泡酒294、清酒315 [2,017kcal]
酒 発泡酒(1,050ml×4%)+清酒「金陵」(300ml×15%)=87.0ml
歩 9,495

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120805
2012.08.05/5:04、京都府向日市

 まだ日の出前なのでコウモリが飛んでいる。満月を過ぎた月が見える。地表は風が弱いが上空は強いようで雲の動きが速い。名神道の騒音が大きく聞こえるのも風のせいだろう。アブラゼミがもう鳴きはじめた。今年も昨年と同様夕立が無い。雷雨が恋しい。


Sora120805tuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

ワークワークファンタジア(30)

「いったい、これは、、、」

 百済の律令官は思わずつぶやいたが、続く言葉をかみ殺した。事態は明らかだ。燕(えん)の軍旗がここにあるということは東晋のテグ駐屯軍がいつでも燕軍に変わり得るということだ。

 百済は駐屯軍が軍閥化していることを知っていた。それはどの辺境軍も同じで、交易に介入することで蓄財をはかっていた。それは東晋本国も承知のことだろう。百済は駐屯軍に便宜をはかることで高句麗へ鉄を送ることができた。しかし燕国と通じていたことには気づかなかった。律令官は副官にそっと指示を与えた。副官はそのまま会場を出て行った。

 新羅にも動揺が走った。高句麗が燕国と同盟を結び新羅北方のワイ族の領域を攻略する準備に入ったことも察知していた。しかし伽耶を押さえる東晋軍が燕国と通じていたとすれば、攻略の真のねらいは新羅を挟撃することではなかったのか。

 金官伽耶は事態を理解できずに混乱していた。ワークワークに東晋軍を襲わせることは我々が考え出したことだった。もしワークワークが東晋軍を撃破しなければ、いずれ伽耶は燕国に支配されたということなのか。

 文字の読めないワークワークだけが平然としていた。その黄色い旗が何なのか理解できなかったからだ。ただ、会場の雰囲気が一変したことは分かった。それがなぜだか分からずに身構えた。

 これまで沈黙を守っていたテグの長老が発言した。彼らは伽耶国の正統な後継者なのだが、王族が金官伽耶へ逃れたことで、地方部族のひとつとしてしか認められていない。ただし実質的に製鉄を担っているという強みがある。

「われわれが倭人の大巫を招来しましたのじゃ。承知のように鉄の龍脈は枯渇しておる。採掘を続けるならば大地の龍を祀りなおす必要がある。しかし龍を祀る一族である我々テグでも大巫は絶えて久しい。そこで古代の五拍の律が伝わる倭人に巫女を送るよう願ったのじゃ。」

 長老は参会者を見渡して宣言した。

「東晋兵は龍を祀ることを阻もうとして滅ぼされた。その後、古城で龍が立ったことは皆も見たであろう。これは大伽耶龍の神話の再来である。」

 これは鉄の生産再開のための条件としてワークワークに龍を祀らせろという提案だ。鉄は百済と新羅の共通の利益だ。利害の不一致のなかで共通の利益を求めることが政治だ。トモ族の王子はそのことを学んだ。

 百済の律令官がトモ族の王子に穏やかに言った。

「貴殿は倭人は大巫を守護すると言ったな。その任を果たしてほしい。」

 講和は成立した。テグは大巫の領域としてテグ族と倭人が管理する。ワークワークは輸送船イクノを返還する。カラノは難船として処理し積み荷もろともワークワークの所有に帰す。百済と新羅はいったん兵をひき伽耶を監視する。金官伽耶はこれまで通り百済と協力して東晋へ鉄を送るが、テグがワークワークの管理下に置かれることで実質的には鉄の利権を失った。

 酒宴が始まった。律令国である百済は酒席でも決して乱れないが、新羅とワークワークはすぐさま無礼講となって大騒ぎになった。これは龍の再来を言祝ぐ酒宴だ。騒ぐほど神事にふさわしい。しかしワークワークも新羅もさほど酒に強いわけではなかった。気がつくと酒宴場で酒を飲んでいるのは将軍と律令官だけだった。

 律令官が将軍に尋ねた。

「おまえはこうなることを見越していたのか?」
「知らん。」
「そうだろうな。おまえはいつもそうだ。」

 律令官は杯を飲み干して続けた。

「で、お前はこれからどうするのだ?」
「、、、知らん。」

 律令官は高笑いして言った。

「まあ、祖国が無くならないことをせいぜい祈ってくれたまえ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208021
麺よし「カレーうどん定食」

 阪急大宮駅近くの立ち飲み屋「フジカワ」へ行った。さきたかさんがたまに寄ると言っていたが、2階にあって入りにくいのでチキンなわたしは入れずにいた。でもどうしても生ビールが飲みたかったのだ。想像ではカウンターだけの店でテレビがついているはずだ。入って見るとその通りでオリンピックをやっていた。その後プロ野球に変わった。阪神が負けていた。


<2012.08.02(木)>
朝体重79.20kg、3日平均79.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 トマトシチュー2杯160
昼 カレーうどん500、かやくごはん235、漬物5、もやしおしたし5
間 塩飴5個100
夕 ポテトサラダ80、焼きナス60、ビール210 
晩 冷やしうどん半玉190、鯛唐揚げ小皿80、揚げナス40、山芋とオクラのゆでもの60、高野豆腐60、ウイスキー232 [2,017kcal]
酒 ビール(600ml×5%)+ウイスキー「角」(100ml×40%)=70.0ml
歩 9,608

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120803
2012.08.03/5:21

 早く出たので日の出に間に合った。気象庁発表の京都府の日の出は5時8分だが山があるために本当は13分だ。日が真横から当たるため低層の雲は陰になり上層は光ってきれいだ。アブラゼミが鳴き出した。風が吹き抜けて涼しい。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

ワークワークファンタジア(29)

 神殿で講和が始まっていた。金官伽耶はワークワークの侵入を激しく非難した。もともと金官伽耶の陰謀でありながらことごとく水泡に帰した今となってはそれしか言うことはなかった。

 ワークワークが反論した。自分たちはテグ国の依頼に応じて巫女を連れてきたのであり、武装しているのは護衛のためだとした。これは無理がある。護衛にしては兵力が大きいだろう。誰もそれがほんとだとは思わない。

 続いて百済が発言した。律令官はよく通る声でにこやかに言った。輸送船は盗まれたものであり、この海賊行為は百済と東晋帝国に対する挑戦だと決めつけた。海賊による不法行為としてこの場を納めるのは百済と新羅の緊張を高めずにこの場を納める良策だ。

 ワークワークが反論した。2隻の船は漂着したものを保護したのでありわれわれはそれを返しにきたのだと。これも無理がある。帝国の大型船がそろって漂着するわけもなく、計画的に奪取されたことは明らかだった。

 ワークワークは追い詰められていた。戦闘で功績をあげながらこの扱いはどういうことか。議論の輪の外の暗がりに寝転がっていた巫女がむくりと起きた。

「こやつら大巫の前でなんと退屈なことを言うか。」

 そう言うとニッと笑って指を立た。指先で小さな電光が弾けて半透明の小さな龍が現れた。

「やめなさい。」

 将軍が大きな手でそれを押しとどめた。

「ちっ」

 巫女はまた寝転がってしまった。さすがに疲れているのである。

 新羅が発言した。古代の大巫が復活したことがもっとも重要であり、新羅はこの斎場と大巫を保護する用意がある。つまりテグに駐屯するということだ。

 これは百済がもっとも避けたいことだった。ここは今まで通り非武装地帯にしておきたい。しかし東晋軍がいなくなった後もこのままではすまないだろう。それなら百済兵も駐屯させたいところだが、それだと新羅と連合したと高句麗に見なされてしまう。

 百済の弱みに気づいたトモ族の王子は動議を出した。

「これを見てください。」

 あらかじめ用意していた東晋軍の隠し宝物の一部を輪の中央へ運ばせた。代替貨幣として流通していた絹布の種類が多く、東晋軍の不法行為は明らかだった。東晋軍排除の功績をかさに議論を有利に運ぼうというもくろみだった。

 本来ならばその程度のことで議論の方向が変わるはずもなかった。今問題になっているのは百済と新羅の主導権争いであってワークワークを海賊行為で処罰することはほぼ決定済みだった。この講和の目的は新たな脅威となったワークワークを早めにつぶしておくことだったのだから。ところがこの作戦は意外なところで奏を功することになった。

 乱雑に積み上げられた物品の最後に長い木箱が投げ上げられた。それは宝物の山の上でバランスをくずしひっくりかえり、その拍子に中の織物がくるくると巻きをほどいて皆の前に姿を現した。それを見て皆は息を呑んだ。黄色い旗のまんなかにくっきりと「燕」と赤い文字が織り出されている。それは燕国の軍旗だったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1208011 Gohan1208012
岡本屋「ラーメン並」「小鯛の唐揚げ」

 岡本屋(叡電茶山駅)のラーメンはちょっと塩辛いけど甘くなくてよろしい。テーブルに酢があるのに気がついた。お好みで入れるらしい。たくさん入れたら酸っぱかった。


<2012.08.01(水)>
朝体重79.85kg、3日平均79.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、中華スープ25、チキンライス180
昼 ラーメン並500
間 ガリガリ君80、塩飴20
夕 枝豆80、串カツ300、ビール210 
晩 小鯛の唐揚げ300 [2,025kcal]
酒 ビール(600ml×5%)=30.0ml
歩 16,917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120802
2012.08.02/5:40、京都府向日市

 北風がここちよい。高層に筋雲、中層にわずかな層雲がある。よく乾燥していて西山連山がくっきり見える。自庭の白蓮の最後のひとつが咲いている。7月8日に咲き出してから1ヶ月毎日楽しませんくれた。ありがとう。


Sora120802hasu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

たぬきのダイエット日記

Gohan120731
都そば「天ぷらソバ」

立ち食いソバ
店員 (このひとの注文は何だったっけ、とじっと見てから自信ありげに)スタミナうどんでしたか?
たぬき 天ぷらソバだ!


<2012.07.31(火)>
朝体重79.20kg、3日平均79.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 根菜の醤油漬け80、中華スープ25、パスタ小皿180、おにぎり200
昼 天ぷらソバ500
晩 刺身160、はも落とし80、はも湯引き80、金目鯛の煮付け80、はも雑炊2杯470、ビール280、清酒105 [2,240kcal]
酒 ビール(800ml×5%)+清酒(100ml×15%)=55.0ml
歩 10,827

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空 

Sora1208011
2012.08.01/5:54、京都府向日市

 台風が遠い海の上を通過中だ。そのためか今朝は涼しい。空はよく乾燥して深い藍色だ。地上は風が無いのに中層に浮かぶ雲が西へすっとんでいく。稲の葉もよく乾燥している。触るとざらっと葉の端が指にかかる。米の匂いがする。


Sora1208012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »