2012年7月 6日 (金)

建築探偵の写真帳 京都商工会議所

Syoukoukaigisyo1
2012.07.05、京都市中京区

 中庭に面したホールでコーヒーを飲んでいた。吹き抜けの鹿角のような照明器具がおしゃれだ。壁は白いトラバーチン(虫食い大理石)、床は白い大理石。柔らかい光に包まれた優しいホールだ。建築家富家宏泰の作風は意外にも女性的なのかも知れない。


Syoukoukaigisyo2
床の十二支は最近の改造だと思う。

 ステンレスドアの押し板は釉薬陶板だし家具類は京指物だし、京都産業を意識した設計になっている。最近ファサードを金属板でふさぐ改修が行われた。デザインはうまいと思うが、もう少し歴史的価値への配慮があって良かったと思う。でも内部はまだそのままなので、できるだけ良さを活かして楽しく使ってほしい。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/55131752

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 京都商工会議所:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/07/07 08:46) [ケノーベル エージェント]
京都市中京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年7月 7日 (土) 08時47分