2012年7月21日 (土)

建築探偵の写真帳 こて絵

Kotee1
2011.06.14、大阪天満宮、川崎東照宮神輿蔵

 扉の上に見事な龍のコテ絵がある。彩色せず真っ白なままなのも迫力がある。多少傷んでいるので作り方が分かった。芯に鉄を使っている。木を使っているのは見たことがあるが鉄は初めて見た。針金を駆使して木ではできない細かい細工をしている。よくできている。


Kotee2 Kotee3 Kotee4

 明治の移築とあるから、そのときの作品なのかも知れない。


Kotee5 Kotee6


|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/55245687

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 こて絵: