2012年6月 8日 (金)

建築探偵の写真帳 下鴨の社宅

Nitiginryou
2011.05.18 京都市左京区下鴨、日銀家族寮

 戦後の住宅難を乗り越えるためのふたつのアイテムが文化住宅と社宅だった。特に社宅は公団の団地開発と同時代に大規模化している。炭鉱住宅以来の流れだけれど公団住宅ほど研究は進んでいない。進まないままどんどん無くなっている。これは日銀だからJR社宅と同様に国の公務員宿舎の規格なのだろう。

 階段型だけれど階段室を屋内に取り込んで落ち着いた表情を獲得している。窓を小さめにして白い壁面を強調するところや横庇を入れるところなど、よくできたデザインだ。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54904560

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 下鴨の社宅: