2012年6月 8日 (金)

建築探偵の写真帳 武田五一のアトリエ

Takedagasitu1
2011.05.18 京都市上京区北大路駅東

 京都を代表する建築家・武田五一のアトリエが残っている。ここへは学生や卒業生たちが集まって設計事務所のような感じになっていたようだ。フランスの建築アカデミーはアトリエ制で学生時分から実務にたずさわったが、ここでも同じ教育が行われたわけである。壁面にはタイルやステンドグラスの試し張りがあって、そのころの楽しそうな雰囲気が残っている。

Takedagasitu2

 今気づいたけど、この方形屋根は沖縄の古民家を模しているね。屋根は葺き変わっているが元から赤かったとすればなおさら沖縄風だ。武田は沖縄旅行を数度行ってスケッチも残しているが、その影響がここにあるというわけだ。よほど沖縄が気に入ったのだな。おもしろい。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54904607

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 武田五一のアトリエ: