2012年6月20日 (水)

夢日記 120620

 午前2時ごろに見た夢である。

 大きな公園で公録をしている。放送部の課外活動でわたしが部長らしい。うまくいかないので、次はわたしがパーソナリティをすると言っている。それとディレクターを決めようとする。Y先輩がいるが、わたしとしてはH君にお願いしたいと思っている。F氏と久しぶりに会う。とても痩せている。外をカップラーメンの広告車が通りすぎ、公録が終われば食べたいと言う。わたしは公園の外の駐車場で売っていると教えた。

( 夢読み )
 めんどくさい夢だ。夢に出て来る実際の人物はそれぞれなにかの象徴になっている。タロットのカードのようなもので現実とは違う。ただしそれが現実にも投影されているのでやっかいだ。めんどくさいけど簡単に考えれば、心理的な4大機能にそれぞれ当てはまるのかも知れない。わたしは感覚型だから、一番疎遠なY先輩は直感だろう。頼りにしているH君はわたしの第2機能の思考。とするとF氏は感情だ。痩せて腹が減っているわけだから、心理的なエネルギーが枯渇しているのだろう。たしかに最近は何を見ても感動しない。夢そのままだな。

|

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢日記 120620: