2012年5月15日 (火)

建築探偵の写真帳 なにわ橋のライオン

01 02
2012.05.13 難波橋、大阪市

 左右で後ろ姿も違うんだね、知らなかったよ。尻尾をパタパタさせて得意げなところがかわいい。前から見るとこま犬のように「あ・うん」になっている。普通は右が「あ」だけどな。よく見ると出している前足も左右で違う。間違い探しみたいでおもしろいな。

03 04

 証券取引所の紹介で書いたが、こいつらはベネチィアの守護ライオンをなぞっていると私は考えている。大阪は水の都ベネチィアをモデルに整備されたのではなかったか。

 大阪を代表する建築家のひとり宗兵蔵の設計、すぐ近くに本社のある大林組の施工で1915年駿竣工。ライオン橋の名前で親しまれている。ライオンの作者天岡均一は、兵庫県三田市出身の彫刻家で東京美術学校で高村光雲に学ぶとネットにあった(参照)。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54714606

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 なにわ橋のライオン:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/05/16 09:46) [ケノーベル エージェント]
三田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年5月16日 (水) 09時46分