2012年5月25日 (金)

建築探偵の写真帳 西ノ京の洋館ふたつ

1105161
2011.05.16 京都市中京区馬寮町

 このあたりは西大路通り開通に合わせて開発された地域で、昭和初期の町がそのまま残っている。上は元は下見板張りだったのだろう。すっきりとしたいい洋館だ。1階の背が高いので材木関係ではないかと思う。二条駅が開業してから駅の西側に多くの製材所が立地したようだ。下はそんな製材所のひとつで、これほど大きな製材所が残っているのは市内では珍しい。なかなかかっこいい。うまく使えばおもしろい建物なのだが、もう無いかもしれない。

1105162
2011.05.16

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54793961

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 西ノ京の洋館ふたつ: