« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

京都の朝空

Sora120531
2012.05.31/6:00、京都府向日市

 風があって少し寒い。ポケットに手を入れて肩を丸めて足早に散歩する。セキレイのこどもはどこかへ行ってしまったようだ。かわりにここ数日ムクドリの群れがさわがしい。ヒバリはときおり鳴いては地上へ降りてしまう。営巣しているのかも知れない。線路の土手にイタチがいた。たちあがって遠くを見ていた。おはよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205301 Gohan1205302
新新「たんたんめん」自宅「アサリ酒蒸し、鶏キモ」

 プールに行くことにした。自転車で10分くらいのところに市民温水プールがあって1時間半で350円だ。25メートル泳ぐとへとへとだ。休み休み30分で5往復してきた。続くだろうか。


Gohan120528 Gohan120529
自宅「がんもどきと壬生菜、そうめん」「しゃけ味噌漬け、新タマネギスライス」


<2012.05.30(水)>
朝体重79.55kg、3日平均79.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、カレー150
間 おにぎり240
昼 担々麺671、小ライス180
夜 アサリ酒蒸し40、トマト1個60、鶏キモ醤油煮120、シャケ味噌漬け半分75、きゅうりもみ40、発泡酒196 [2,102kcal]
酒 発泡酒「金のオフ」(700ml×4%)=28.0ml
歩 1,0501

<2012.05.29(火)>
朝体重78.80kg、3日平均79.0kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、壬生菜スープ60
間 クッキー80、たこ焼き5個270
昼 ごはん235、シャケ味噌漬け150、新タマネギ1個80、みそしる2杯120、シシトウ炒め40
夜 枝豆80、唐揚げ3個180、刺身100、ジャコおろし40、おにぎり240、ビール315、清酒286 [2,606kcal]
酒 ビール(900ml×5%)+清酒「乙訓の里」(240ml×17%)=42.5ml
歩 7,083

<2012.05.28(月)>
朝体重79.25kg、3日平均78.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130
昼 トンカツ486、ごはん235、サラダ60、漬物10、大根キンピラ40、みそしる60
夜 そうめん300、壬生菜とがんもどきの煮物80、わかめスープ60、清酒238 [1,899kcal]
酒 清酒「乙訓の里」(200ml×17%)=34.0ml
歩 2,314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

京都の朝空

Sora120528
2012.05.28/7:44、京都府向日市

 風も無く生暖かい。薄雲りで影が出ないので、なんとなく現実感の薄い朝だ。田植え機がもう爆音をたてていているので鳥がいないのもさみしい。出るのが遅かったので人通りが多い。向かいの野菜の販売所がもう開いてお客が集まっている。目を合わせないようにうつむき加減に通り過ぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205271
自宅「きゅうりもみ、きのこごはん他」

 ミッフィーちゃんの伯父のフワフワさんを知っているかな。ヨットと自家用飛行機を所有する実業家だ。わたしはヨットも飛行機も無いが、腹はフワフワさんと同じになってきた。典型的な中年太りでビール腹とも言う。この腹が久しぶりに波打つほど大きくなってきている。以前100キロくらいのとき盛大に波打っていたが、それに近づいている。まだ小波程度なんだからね。


Gohan1205272
あまの「もつ入り味噌煮込みうどん」大阪市梅田ホワイティ

<2012.05.27(日)>
朝体重78.80kg、3日平均78.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、ポタージュスープ70、納豆80
昼 きのこごはん470、きゅうりもみ40、ワカメのお吸い物2杯120、ゆで玉子半分40
夜 もつ入り味噌煮込みうどん600、ジャガビー240、カニカマ90、ビール210、焼酎73、清酒189  [2,552kcal]
酒 ビール(600ml×5%)+芋焼酎(50ml×25%)+清酒「越後鶴亀」(180ml×15%)=42.5ml
歩 16,031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

五行説メモ 田植えと易経

Sora1205262
2012.05.26 京都府向日市

 易は一種のカード占いで、8枚のカードから2枚をひき64通りの回答を得る。なかでも天と沢(たく)、地と山の組み合わせは最強だ。

 「天沢履(てんたく・り)」は水際の水がどんな岸の形でも受け入れるように、天の意志が受け入れられ行われるという意味で、「地山謙(ちざん・けん)」は山のように高い徳も地面よりへりくだる謙譲によって完成するという意味だ。もちろん意味は占うごとに判断されるので、いつでも同じというわけではない。しかしどちらも天地の限りない平和を示すことに変わりなかろう。だからこそ64通り筆頭にあげられるわけだ。と、ここまでが前置き。

Sora1205263

 最近、田植えが始まって鏡のような水面が広がっている。それを見ていて気がついた。これって「天沢履」じゃないの? この場合の天は空で沢は水田だ。天の下に田の広がる平和な風景は天沢履にふさわしい。わたしは稲作と天神信仰とはセットだと考えているから、田植えという稲作最大の儀礼が易経の天になぞらえられているのは都合がよい。

Sora1205264

 それじゃあ地山謙はどこにあるのか。天の下に沢があるのは分かりやすいが、地の下に山があるとはどういう風景だろう。これもたんぼを見て気がついた。鏡のような水面に山が逆さまに映っているじゃないか。水面が見えるのは稲の育つまでの間だけだなので、田植えの呪術としてもふさわしい。しかも、山のような徳が大地より低く垂れるというのは、稲穂が実って垂れる姿にも重なる。よくできているでしょ。

Sora1205261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリジアンガーデン「楽町楽家T家の庭」 2012.05.26

01

 作庭家のピリカさんが楽町楽家で1日だけ公開するT家の庭を作っているというので見て来た。正面に大きな花輪が据えられている。重さが10キロほどもあって運ぶのが大変だったそうだ。

 おもしろかったの濡れた地面だ。土や石やモルタル塗りなどがていねいに磨きあげられており、濡れると独特の美しさがを見せてくれる。地面に撒かれた白石や花がその美しさをひきたてていた。

06 03 04

 T家の庭は数年がかりで修復しているそうだ。雑草に覆われ乾燥し切っていた地面が顔を出し、埋もれていた庭石が掘り出されて、ようやく庭全体の骨格が見えてきたというところか。これからどんな庭に育てていくのだろう。楽しみだね。

05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120527
2012.05.27/6:16、京都府向日市

 風はなく少し寒い。京都盆地全体から水蒸気がわき上がっており、周囲の山並みがかすんでいる。日に日にたんぼが増えてきた。たんぼ1枚に水を張るのに3日ぐらいかかっている。水深は数センチだが土に染みこむ分を含めると相当な水量なのだろう。それがわき上がる水蒸気の原因なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan120526
有喜屋「湯葉とじそば御膳」京都市中京区

 腹がだんだん出て来たので人間の輪郭を失いつつある。スターウォーズに出て来る何かみたいだ。夏になって薄着なのでそれがことさら目立つ。ショルダーバックをたすきがけにしたら、裸の大将みたいだからやめなさいととめられた。


<2012.05.26(土)>
朝体重78.35kg、3日平均78.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん235、生玉子80、レタス40、トンカツソーズ40、ポタージュスープ70
間 フライドチキン250、ハムサンド300
昼 湯葉玉子とじそば500、ごはん小180、漬物10、ひじき10、山菜の酢漬け5
夜 ワカメあんかけごはん450、ビール123、清酒189 [2,482kcal]
酒 ビール(350ml×5%)+清酒「越後鶴亀」(180ml×15%)=44.5ml
歩 16,119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

たぬきのダイエット日記

Gohan120525
ニシムラ「鍋焼きうどん」京都府向日市

 シリアルが無くなったので、冷やごはんにトンカツソースをかけて食べてみた。うまいし。

<2012.05.25(金)>
朝体重79.20kg、3日平均79.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん235、レタス40、トンカツソース40
昼 鍋焼きうどん600
夜 前菜盛り合わせ(生ハム20、ひよこ豆の煮物20、かぼちゃとパプリカの炒め物30、チーズとトマトのサラダ40、じゃがいもオムレツ60、鶏肉香草焼き60)、和牛肉たたき180、鶏肉と野菜の炒め物200、パエリア360、ビール350、清酒189 [2,074kcal]
酒 ビール(1000ml×5%)+清酒「越後鶴亀」(180ml×15%)=77.0ml
歩 10,025

Gohan1205252
スペイン料理レバンテ室町店「パエリア」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

建築探偵の写真帳 西ノ京の洋館ふたつ

1105161
2011.05.16 京都市中京区馬寮町

 このあたりは西大路通り開通に合わせて開発された地域で、昭和初期の町がそのまま残っている。上は元は下見板張りだったのだろう。すっきりとしたいい洋館だ。1階の背が高いので材木関係ではないかと思う。二条駅が開業してから駅の西側に多くの製材所が立地したようだ。下はそんな製材所のひとつで、これほど大きな製材所が残っているのは市内では珍しい。なかなかかっこいい。うまく使えばおもしろい建物なのだが、もう無いかもしれない。

1105162
2011.05.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 堀川第一橋

01 03 05
2011.05.16 京都市上京区

 京都市内で現役の石橋は珍しい。しかもアーチ橋となると関西全体でも珍しいと思う。路面も石畳のままなのも珍しい。橋の下も石のままだし、ようするにほとんど無傷で残っていることになる。メンテナンスもよく行われていて、美しい石橋である。これと同型のものが下流にもうひとつあるが、そっちは両側に拡幅されているので残念ながら橋の下しか見えない。

02 04 06

 欄干をよく見ると浅く線彫りされている。どこか中国風の感じがする。欄干にもたれれば、風に揺れる柳が水面に映るようすが見えたことだろう。やはり中国的だな。

 アーチの両側に何かが取り付いていた跡がある。照明跡かも知れない。橋上を照らすならポール型だが、水路を照らすならランタン型だ。どちらもいい感じだね。

07 08 09

 橋の南側に路面電車の橋脚が残っている。レンガと石を組み合わせたていねいな仕事ぶりだ。コンクリートの細いアーチ橋は水路だろう。昭和5年くらいに見えるが、これもおもしろい。レンガ壁の水面に接したところの小さなアーチが花形になっていて美しい。

10


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120525
2012.05.25/6:10、京都府向日市

 鏡の国拡大中。アマガエルが日に日に増えている。声を聞いて集まってくるのだろう。ブカブカと空気の抜けるような声が一本調子に延々と続く。これが集団になるとたんぼ全体が鳴っているように聞こえる。そうなると本当に雨乞いの呪力があるように思える。そうなるまであと少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan120524
風景「焼き魚定食」京都市中京区

 懇親会のコース料理はうまかったがボリュームがお上品だったので、帰りにカレーヌードルミニを買って帰ったところ、かみさんに見つかって取り上げられてしまった。速攻で隠されてしまったが、わたしのカレーヌードルミニはどこへ行ったのだろうか。


<2012.05.24(木)>
朝体重79.05kg、3日平均79.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、野菜スープ2杯160
昼 サバの塩焼き200、ごはん235、冷や奴半分80、漬物10、みそしる60、玉子焼き2切れ80、玉子サラダ80、高野豆腐と豆の煮物60
夜 突き出し40、鯛の刺身80、中華風つくねあんかけ120、さわら味噌焼き80、ナス田楽40、茶碗蒸し60、ミニステーキ100、冷やしそば小鉢80、ビール350 [2,245kcal]
酒 ビール(1000ml×5%)=50.0ml
歩 10,669

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

モクサンマチヤ 外壁を張り始めた

1205221

 外壁の鉄板サイディングボードを張る準備が進んでいた。張り巡らされた防水紙が障子のようで、室内がぽぅと不思議な明るさに包まれている。ボードが張られると消えてしまう空間。今だけ楽しめる美しい時間だ。

1205222

 大工さんは天井の下地づくり。石膏ボードの天井から大梁が顔を出す設計になっている。これがしたかったから確認申請で苦労したわけだ。うふふと笑ってみる。

1205223

 床下点検口にヒモがついていた。前回の棟梁と親方の真剣な会談の結果だ。使いやすくてじゃまにならない。さすがである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとくにの野鳥 セグロセキレイ幼鳥

Segurohina1_2
2012.05.24、京都府向日市

 畑に土色の見慣れぬ鳥がいた。プクプクにふくれている。調べてみたが皆目分からない。かみさんがこのふくれ具合はヒナではないかという。近くに親鳥がいなかったかと言うので思い出してみるとセグロセキレイがいた。というわけでネット検索したところこいつは生まれたばかりのセグロセキレイと分かった。巣から出てきたばっかりなのだろう。ようこそ、おとくにへ。

Segurohina2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120524
2012.05.24/6:41、京都府向日市

 鏡の国が拡大中。鳥たちが集まってきている。セグロセキレイのヒナを初めて見た。風は無いが少し寒い。空は一面モヤのような薄い雲に覆われていて日も見えない。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205231 Gohan1205232
たつみ「どて焼き」「串カツ」

 回転寿司で10皿食べたとツイッターに書いたら「実録ダイエット日記」とリツイートされた。かみさんに話したらネタにされて喜んでんじゃないよとおこられた。てへ。


<2012.05.23(水)>
朝体重79.90kg、3日平均79.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる2杯120
昼 回転寿司10皿1200
夜 枝豆80、どて焼き小皿240、串カツ240、ビール222、清酒378 [2,810kcal]
酒 ビール(633ml×5%)+清酒「黄桜」「越後鶴亀」(360ml×4%)=30.0ml
歩 8,856

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

グルメットたぬき 紫アスパラ

Asupara1
2012.05.21

 お隣りから紫アスパラをいただいた。四国のご親戚が栽培なさっているそうだ。茹でてみた。シャクシャクと歯ごたえがよく、甘かった。アスパラ特有のさわやかな味もちゃんとする。よいものをいただいた。ありがとうございます。

Asupara2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメットたぬき VELO CAFEの溶岩チキン

Gohan1205202
2012.05.20 枚方市香里ヶ丘4丁目

 まっくろな唐揚げでびっくりした。表面にパプリカの赤い粉がまぶしてあって、溶岩弾のように見える。中はとろりとジューシーだが全然脂っこくない。甘辛い竜田揚げのような味付けでうまかった。これはプレートランチの一品として入っている。ほかに炒り玉子ソースと自家製生ハムとサラダが付いて、ベーグルパンは種類を選べる。見た目よりも食べ応えがあった。

Gohan1205201

 ランチ的なものはこのほかに輪カレー(参照)がある。ベーグルも輪カレーも輪っかだ。ここは自転車カフェだから輪っかで揃えているのだろう。おもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 戦後ビル編 壬生坊城アパート

01
2012.05.22 京都市中京区

 紫野市街地住宅(参照)と似ている。低層部に京都市が使っているところも似ている。館名板のロゴが違うので、こっちのほうが新しいかもしれない。

 1階部分にずっと庇がめぐらせて全体をすっきりとまとめている。庇の下にだけ穴あきブロックやガラスブロックを使いピロティ風に仕上げているのもうまい。上層階の窓と壁のバランスが絶妙で、20年代のブルーノ・タウトを思わせる。誰の設計だろうか。

02 03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の研究 120522

Sora1205222
2012.05.22/18:37、京都府向日市

 夕陽に照らされて絹雲が光っていた。澄んだ青空がのぞき、低層の雲は黒い影になっている。帰りの電車のなかからずっと見えていた。わくわくするほど美しい。天体ショーは毎日起こっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora1205231
2012.05.23/6:08、京都府向日市

 鏡の国が現れた。水の中にもうひとつの世界がある。鏡像のほうがコントラストが強いので美しく見える。そっちの世界へ行ってみたい。西山はさかんに水を吹いていた。おはよう。


Sora1205232


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan120522 Gohan1205222
やぐら食堂「A定食(豚天)」、京一食堂「木の葉丼」

 木の葉丼と衣笠丼の違いが分からない。メニューにふたつが同時にあるのを見たことがない。まあ、それほど気にしていないから、案外並んであるかも知れないけどね。どう違うのかなぁ。

Gohan1205211 Gohan1205212
自宅「目玉焼きとソーセージ」「ナス炒め」


<2012.05.22(火)>
朝体重78.80kg、3日平均79.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる2杯120、ポタージュスープ70
昼 豚肉天ぷら220、野菜60、ごはん235、山芋とろろ80、みそしる60、ナスビ素揚げ60
夜 木の葉丼550、ビール175、発泡酒98、ミニカップラーメン150 [2,208kcal]
酒 ビール(500ml×5%)+発泡酒「金のオフ」(350ml×4%)=30.0ml
歩 10,145

<2012.05.21(月)>
朝体重79.60kg、3日平均79.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる2杯120、ナス炒め80
昼 目玉焼き94、ソーセージ2本120、三度豆炒め40、五穀米235、みそしる2杯120、ナス炒め80
夜 ごはん2膳470、ナス炒め120、みそしる2杯120、野菜とささみ肉の炒め物180、ゆでアスパラ30、マヨネーズ40、清酒378 [2,557kcal]
酒 清酒「越後鶴亀」(360ml×15%)=54.0ml
歩 8,327

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

建築たぬき 屋根色決めステディ模型2

Mokei1205212

 できた。作り始めてから3時間、まあ予定通り。言うておくが、ものすごく粗い。スタディ(検討)用だからこれでいいんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築たぬき 屋根色決めステディ模型

Mokei120521

 スタディ模型を作っている。1時間半でここまで。すぐできるかと思ったがなかなか手強い。根気がそろそろ無くなってきた。にゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金環日食

Sora1205212nissyoku
2012.05.21/7:43 京都府向日市

 日食中もそれほど暗くはならない。ほとんど隠れてもこう光量とはすごい。太陽がこれほど明るいと改めて知った。明るすぎて金環は写真に写らなかったが、フェイスブックで谷口氏が木陰が三日月がいっぱいだと教えてくれた。足下をみると、うちの庭にも日食が散らばっていた。

Sora1205214 Sora1205213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205201
VELO CAFE「プレートランチ」

 2日続けてマーボー丼を食べた。マーボー丼おいしいね。ギョウザもつけるとなおよろしい。化学調味料の勝利、デブ寄りの味。


<2012.05.20(日)>
朝体重79.70kg、3日平均79.7kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる60、ポタージュスープ70、切り干し大根60
昼 チーズ入りベーグルパン230、生ハム80、唐揚げ120、サラダ60、玉子サラダ80
夜 麻婆丼700、ギョウザ346、ビール210 [2,346kcal]
酒 ビール(600ml×5%)=30.0ml
歩 6,836

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

京都の朝空

Sora120520
2012.05.20/6:08 京都府向日市

 貨物列車が通り過ぎた。列車も長いが音も長い。姿の見える前からディーゼル機関の音が聞こえ、姿が消えた後もしばらく貨車の車軸のきしむ音が聞こえている。湿った北風が吹いている。山並みはかすんでシルエットになっている。京都盆地全体から薄い水蒸気が立ち昇っているのだろう。遠くからまた貨物列車の音が響いてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメットたぬき VELO CAFEのイノシシ肉と繊維野菜たっぷりの輪野菜カレー

Gohan120519_2
2012.05.19 枚方市香里ヶ丘3丁目CONOBO1階

 なんとかわいいカレーだろうか。「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」に出て来る無限ライオンを思い出す。ハヤシライスのようなデミグラスソース味でグローブの香りが強い。少し酸味があってさわやかだ。脂っこくないけど濃いコクがある。猪肉だったとは後でメニューを見て知った。このコクは猪肉由来だったんだね。さすがだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205192
VELO CAFE

 体重計に片足を載せてからバランスをくずさないようにもう片足をそっと添えるとき数値が一番少ない。息を整えて意識をつま先に集中させて、そっとな。

<2012.05.19(土)>
朝体重79.40kg、3日平均79.6kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 目玉焼き94、ポタージュスープ2杯160、切り干し大根60
昼 猪肉の野菜カレー500
間 バタークッキー大120
夜 麻婆丼700、ギョウザ346、ビール210 [2,190kcal]
酒 ビール(800ml×5%)=40.0ml
歩 5,370


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

建築探偵の写真帳 矢部達也のイス

Isu

 建築家の矢部さんがイスを作った。カットザコーナーに置いてあったので座らせてもらった。なかなか座り心地がよい。さすがである。わたしにはイスを前後にゆするクセがある。この90キロの体重でギコギコしたらどうなるか。と言ったら、変な力をかけないでくださいと止められた。みんなもギコギコしちゃだめだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「松林祐爾 水墨画展」カットザコーナー、2012.5.12-19

 都市の空き地「カットザコーナー」で水墨画展があるというので行ってきた。地下鉄を乗り間違えたので九条駅で降りた。そこから歩いたのだがけっこう遠い。遠かったけれどおもしろかった。九条から野田にかけては昭和5年ごろの借家街の海がそのまま残っている。その海の東端にカットザコーナーはある。

 松林さんの絵は、水郷や堀や水田に古い町並みや塔が重なったものが多い。水が入るとどうして風景は活き活きするのだろう。田植えしたての水田の上をわたる涼やかな風を感じさせるようなさわやかな絵だ。緻密な絵でわたしとは正反対だね。それでも見ているものは似ていると思った。彦根城の石垣もよかった。絵のなかへ行ってみたいと思った。


Glass

 山本本店「松の翠」をいただきました。ちょっとのつもりだったが、うまいので2合いただきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「tip of ねこ展」ギャラリーチヌーガ、2012.5.13-20

 キモグロさんがグループ展に出すというので見にいった。おしゃれアーツバーで、店の奥にはドラムが置いてある。カウンターで昼からビールを飲んだ。いいな、大阪は。

 キモグロさんの絵はネコのお化けたちのカーニバルをキモグロらしく描いたものだった。なかに幽霊も混じっていて冥界らしさをアピールしている。おもしろいのは誰も笑っていないこと。着飾ってサンバを踊りまくっているが、みんな仏頂面だ。ああそうだ、謝肉祭ってこんな感じだ。盆踊りだってニコニコしているわけじゃない。闇に浮かび上がるお化けたちのカーニバル。おもしろい。

 クサイヌの絵もあった。ネコじゃないだろ。クサイヌのつぶらで可憐な目が悪そうでかわいい。その下にO川さんの太陽の塔状のものがあって、カラフルなオカリナ状のものが下がっていておもしろかった。

Beer


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120519
2012.05.19 7:27 京都府向日市

 晴れ上がっている。気分も良いはずだけど、残念ながら二日酔いだ。ヒバリの声が頭にうるさく響く。道ばたにアカバナユゲショウが満開だ。シロツメグサも咲いていた。花はいいよな、しゃべらないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan120518
自家製「サンドイッチ弁当」

 暖かくなるとともに体重が増えている。体温調節用の基礎代謝熱量が余っているからだね。この熱量を夏の電力不足に使えないだろうか。肥満も解消して電力会社も喜ぶ。そんな話が安部公房にあったな。


<2012.05.18(金)>
朝体重79.95kg、3日平均79.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる60
昼 サンドイッチ600、ポタージュスープ80
夕 しゅうまい3個120、ビール245、清酒378
夜 カレー600、カレーパン327 [2,833kcal]
酒 ビール(1050ml×5%)+清酒「松の翠」(360ml×15%)=106.5ml
歩 21,258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

建築探偵の写真帳 旧西陣電話局

01_3
2011.05.16 京都市上京区

 岩元禄がこれを設計したとき28歳だった。若いというより早熟だ。大正時代は、そんな若い才能が自由に翔べた時代なのかも知れない。彼が亡くなったのはその翌年だった。兵役の後体調をくずし結核で亡くなっている。国内で残っている作品はこれだけだと言われているが、ひょっとするとチーナンの電話局が残っているかも知れない。

02_3 03_3

 学生2年生のとき初めて見て変な建物だと思った。3年生になってようやくおもしろさが分かった。感性は成長するものだと知った。力強いフォルムと躍動的なレリーフをたくみに構成している。嫉妬無しにうまいと思う。

 インド風の天女はマチスの「ダンス」(1909)の翻案であることは瞭然としているが、ただのまねっこ以上の迫力がある。フォーヴィスムの醍醐味はこの迫力にあるね。てっぺんのライオンさんも人間界を超えた不思議さを備えている。日本の分離派はモダニズムの先駆のように言われて岩本禄は傍流扱いだが、この美術と建築の混在したフォーヴィスムのほうが私にはおもしろい。

04_3 05_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「円満字洋介お散歩スケッチ展」はじまった

01

 2012.5.17(木)-22(火)、9am-7pm、VELO CAFE(参照)、作者在廊土日の午後

 ハガキスケッチ模擬実演
 土日の午後2時より1時間ほど早描きスケッチの模擬実演をする。壁面に投影した風景を模写するので本当のスケッチではないけれど、こんなに簡単に描けるんだよと、スケッチの敷居が低くなればうれしい。

02 03

 今回のメインは大阪環状線の高架駅スケッチ。長いので三分割描法で描いている。それをつなぎ合わせたものも展示した。つないだものを自分で見るのは初めてなのでおもしろい。歩きながらスケッチするというのはまだ誰もやっていないかもね。ほかにスケッチ教室で使ったプリントや枚方宿のハガキスケッチなどを展示した。

04

 ここは自転車カフェなので、この壁面にはいつもは自転車が架かっている。その鉄骨にテグスでパネルをつり下げた。明日行ったとき落ちてなきゃよいが。

05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モクサンマチヤ サッシュ納入

1205171
奥田親方(左)とタウチ棟梁の真剣な会談

 いよいよアルミサッシュの納入だ。これが取り付くと、外壁の鉄板サイディング工事に移れるので、工程はぐっと進む。設計者はデザインと法務と構造と設備のとりあいの交通整理をして、現場が滞ることなく進むように気を配るわけだが、サッシュが入れば山を越した感じがする。みなさんありがとう。

1205172
納入されたアルミサッシュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora1205181_2
2012.05.18 5:27 京都府向日市

 雨雲はきれぎれになって中層へ退き、晴れ間から絹雲の薄くかかる青空が見えた。青空が見えるとなぜ安心するのだろう。稲代は田植えを夢見てまだ眠っている。

Sora1205182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan120517
自宅「蒸し豆腐そぼろあんかけ他」

 個展の準備や実家の屋根修理などが重なって不規則な生活を送っていたら大喰いが復活して体重が戻ったよ。もとのもくあみだよ。もくあみって誰だよ。

Gohan120516
自宅「豆腐そぼろ団子の投入スープ他」

<2012.05.17(木)>
朝体重79.40kg、3日平均79.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる2杯120
昼 餃子2皿840、チャーハン600
夜 切り干し大根60、蛍イカ三倍酢120、蒸し豆腐のそぼろあんかけ200、五穀米235、清酒189 [2,694kcal]
酒 発泡酒「金のオフ」(350ml×4%)+清酒「月」(200ml×15%)=44.0ml
歩 4,440

<2012.05.16(水)>
朝体重78.80kg、3日平均78.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、ポタージュスープ2杯140
昼 しょうゆラーメン550、ごはん小180、餃子小4個160
夜 豆腐そぼろ団子の豆乳スープ240、スナックエンドウ40、マヨネーズ40、五穀米235、もやしナムル40、清酒189 [2,144kcal]
酒 清酒「越後鶴亀」(180ml×15%)=27.0ml
歩 5,300

<2012.05.15(火)>
朝体重78.95kg、3日平均78.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる2杯120
昼 五穀米235、みそしる2杯120、万願寺唐辛子炒め60、オムレツ120
夜 五穀米2膳470、ささみオイル焼き2切れ120、サラダ40、みそしる2杯120、発泡酒294 [2,029kcal]
酒 発泡酒「金のオフ」(1,050ml×4%)=42.0ml
歩 2,962

Gohan1205152 Gohan1205151
自宅「ささみオイル焼き」「オムレツ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

建築探偵の写真帳 なにわ橋のライオン

01 02
2012.05.13 難波橋、大阪市

 左右で後ろ姿も違うんだね、知らなかったよ。尻尾をパタパタさせて得意げなところがかわいい。前から見るとこま犬のように「あ・うん」になっている。普通は右が「あ」だけどな。よく見ると出している前足も左右で違う。間違い探しみたいでおもしろいな。

03 04

 証券取引所の紹介で書いたが、こいつらはベネチィアの守護ライオンをなぞっていると私は考えている。大阪は水の都ベネチィアをモデルに整備されたのではなかったか。

 大阪を代表する建築家のひとり宗兵蔵の設計、すぐ近くに本社のある大林組の施工で1915年駿竣工。ライオン橋の名前で親しまれている。ライオンの作者天岡均一は、兵庫県三田市出身の彫刻家で東京美術学校で高村光雲に学ぶとネットにあった(参照)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

建築たぬき 屋根修理

Yane01
2012.05.14 奈良市

 実家の屋根の修理を手伝った。スレート葺きのコーナー押さえの鉄板が飛んだので調べてみると、下地板が腐っていたので取り替えることにした。わたしはもっぱら釘ぬきだ。昼近くなるともうすでにスレートは熱くなる。そこにいるだけで体力が消耗するね。屋根の上に座るとおしりが暖かい。風がスゥーと通ると心地よい。

Yane02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora1205151
2012.05.15 京都府向日市

 このあたりは田植えがまだだ。田に水を張られると鏡のようになって美しい。心待ちにしている。6時前なので日も昇っているはずだが曇っていて見えない。愛宕山が笠をかぶっている。きょうは雨になるらしいが、まだそれほど雲は厚くない。東海道線を見知らぬ緑色の電車が過ぎていった。

Sora1205152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan120514
コンビニ弁当

 きのうは実家の屋根修理を手伝ってきた。転がりやすい丸い肥満体なので気をつけるようにとかみさんに注意された。気温があがってきたので屋根の上に座って休んでいると、心地よい風が吹いてくる。ついうとうとして危なかったな。

<2012.05.14(月)>
朝体重78.95kg、3日平均78.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん235、トマトシチュー120、ネギ玉子とじ小皿60、がんもどきと大根の煮物小皿60
昼 コンビニ弁当600、いなり寿司3個372
間 ショートケーキ200
夜 チャルメラしょうゆラーメン446、ごはん小180、トマトシチュー120、がんもどきと大根の煮もの小皿60、発泡酒98、清酒210 [2,663kcal]
酒 発泡酒「金のオフ」(350ml×4%)+清酒「月」(200ml×15%)=44.0ml
歩 7,786

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

建築探偵の写真帳 大阪証券取引所

02_2
2012.05.13 大阪証券取引所、大阪市中央区北浜

 外壁保存と言ってもほぼ解体して復元しているので外側に元の部材はほとんど無い。残っているのは玄関扉、ステンドグラス、照明器具、空調の吹き出し口など限られている。それでもホールに立つとうっとりとする。長谷部竹腰の大阪ロマネスクの頂点がここにある。

01_2

 幾何学的なデザインと抑えた色調で中世主義を謳歌している。おもしろいのは中央にサンドグラスを使っていること。ここは植物模様などアールデコ風に仕上がっている。サンドグラスは斜めに見上げたほうがよく見えるな。

03_2

 この照明もおもしろい。さかさキノコ型と名付けておいた。どこか海外の事例で似たものをみたような気もする。中世風の質素なろうそくシャンデリアをイメージしているのだろう。わたしはだんだん分かってきたね。この取引所の前にはライオンの彫像で親しまれているなにわ橋がある。なぜライオンなのか。羽の生えたライオンはベネティアの守護聖人サンマルコを表している。大阪は中世商都ベネチィアにイメージを重ねようとしているのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 地下鉄梅田駅

01
2012.05.13 大阪地下鉄梅田駅

 壁をくりぬいていた。すごいな。この駅はカマボコ天井になっているのだが、御堂筋線が開通した後、堺筋線のホームとして同じ大きさのカマボコ天井を並べて作った。半分ほどできたところで出水事故があり工事は中断、その後幻のホームとして長く閉鎖されていた。30年ぐらい前だったか、梅田駅の第2ホームとして復活した。そのカマボコどうしを行き来する通路を増やそうとしているわけだ。配管用の小口径貫通カッターを両側から使っている。こんな長いカッターがあるんだね。

02

 武田五一が色彩指導したという梅田駅の古い外壁が見えている。よく見ると、これってタイルじゃなくてテラコッタだね。知らなかったな。

03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120514
2012.05.14 京都府向日市

 風は無く寒さもゆるんでいる。ツバメが一羽遠征してきている。先月3、4羽いたツバメもどこかへ行ってしまった。今年は田植えが遅いので、このあたりでの営巣はあきらめたのだろう。農林政策の変更は生態系に直接影響するわけだ。モズの営巣が減ったのもそのせいだろう。たんぼが無いのでエサにするカエルがいないのだ。わたしがここへ越してきて20年のあいだに激変している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205131
あまの「みそ煮込みうどん」

 きのうは建築探偵団ツアーのガイドだったので歩数が伸びた。1歩が1円だったらいいのに。

Gohan1205132
王華園「豚肉の角煮」

<2012.05.13(日)>
朝体重79.05kg、3日平均78.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、ポタージュスープ70、ネギ玉子とじ小皿40
昼 みそ煮込みうどん600 
夜 豚肉の角煮600、天ざる600、ビール316、清酒105、チョコレート200 [2,861kcal]
酒 ビール(900ml×5%)+清酒(100ml×15%)=60.0ml
歩 16,119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

モクサンマチヤ 電気打ち合わせ

1205121
2012.05.12 現場打ち合わせのようす。右から2人目が電気工のバタさん、その左がスーパーヤブ

 電気の打ち合わせをしてきた。インテリアコーディネータのヤブさんが次々とチェックしていく。ヤブさんはスーパーヤブだね。電気工バタさんの的確な意見も大いに助かった。ありがとう。わたしはRPGのキャラみたいに後をぞろぞろついてまわっただけだったね。きのうは風が強くて5月にしては寒かった。3時から始めて終わったのは6時だった。みんながんばるな。モクサンマチヤ来週にはサッシュ納入予定。

1205122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120513
2012.05.13 京都府向日市

 6時ごろ出たら、気温がぐんぐん上がっているところだった。まだ寒いけど日中が気温が上がるかも。ギュイーンて鳴いているのはカワラヒワだった。おまえかよ。いつもピヨピヨ言ってるくせに、何言ってるんだよ。7時ごろまた外に出たら人食い鳥(ハヤブサのタヌキ語)を見た。白くてきれいだった。おはよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205121
自宅「ミニステーキ、ネギの玉子とじ、塩ゆでキャベツ、五穀米、大根菜」

 きのう朝ごはんを6時ごろ食べたら、8時頃にまたおなかが減ったので2回目の朝ごはんにしようとしたら、かみさんに止められた。朝ごはんを2回食べるのはおかしいと言われた。そうですよねぇ。

Gohan1205122
京一食堂「天とじ丼」

<2012.05.12(土)>
朝体重79.05kg、3日平均78.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる2杯120
昼 ミニステーキ130、五穀米470、大根菜10、ネギの玉子とじ100、塩ゆでキャベツ反玉90
間 アーモンドチョコ6個144
夜 天とじ丼712、漬物5、ビール175、 [2,166kcal]
酒 ビール(500ml×5%)=25.0ml
歩 9,596

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

建築探偵の写真帳 堅田の近代建築

Katata01
2012.05.08 滋賀県大津市堅田

 ちょっと車で走っただけでもいくつか見つけた。上は事務所風の洋館だが入り口がなく右側の町家から入る。きれいに修理されていて大切にお使いになっているのがよく分かる。

Katata02

 これは東洋紡の建物。ヴォーリズそっくりなんですけど手もとに資料が無いので詳細不明。そういえばヴォーリズの堅田教会がこの近くだったっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 浮御堂

01 02
2012.05.08 滋賀県大津市堅田(かたた)

 妹たちの開いたケーキ屋のオープニングをのぞいた後、古い町並みのほうへ行ってみた。すると有名な浮御堂にたどりついた。恥ずかしながら、浮御堂が堅田にあるとは知らなかった。良いものを見せてもらった。

03

 水上のお堂は珍しい。橋を渡ると千体のアミダ様が祀られたお堂がある。でもこの方角だと東向きに拝むことになる。アミダ様のいらっしゃるのは西方浄土なのでおかしい。と思って湖側へ回ると、そちらが正面だった。このお堂は、湖から船でお参りするのがメインの参道なのだ。おもしろい。

04 05

 このお堂は1937年の再建だそうだ。1934年の室戸台風やその後の京都大水害などで被災したのかもしれない。細かい飾りに見覚えがある。これって亀岡末吉じゃないか。ウイーン風なところがそっくりだよ。でも帰って調べたら亀岡は1922年に亡くなっていた。いやでも本当にそっくりだよこれ。亀岡の薫陶を受けたものが当時の滋賀県庁にいたということだろうか。

 検索したところ西崎辰之助という人が設計したそうだ(参照)。手もとの資料では1911年工手学校卒、滋賀県古社寺修理監督技師とある。いいなこのひと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120512
2012.05.12 京都府向日市

 朝5時半ごろの空。ヒバリはもう出勤している。遠くでギュイーとなにかが尻上がりに鳴いている。あれはコゲラだろうか。寒いので確かめにいく気も湧かない。今朝は無気力で、それなのに焦りばかりが募って散歩に集中できない。直接の原因は仕事が一向にはかどらないことだが、そうではなく絵を描きたい気持ちが高まっているのだと思う。描きたいときが描き時だろうが時間が許さない。でもメモぐらいは作っておくか。で、いったい君は何を描きたいというのだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205111 height="112" border="0" />
自宅「かきあげそば」

 少し減ってきた。一喜一憂とはこのことだな。なんじダイエッターの正しきこころを見失うなかれ。さすれば時をおかずのぞみはかなうであろう。一時の欲望に支配されて正しきこころを見失ってばかりだな。

Gohan1205112
自宅「イカの醤油炒め、野菜のオイル焼きほか」

<2012.05.11(金)>
朝体重78.30kg、3日平均78.8kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 クリームシチュー400、シリアル200
昼 かきあげソバ550、オレンジ60
間 クリームシチュー小皿200
夜 イカの醤油炒め120、野菜のオイル焼き180、ごはん2膳470、とろろ90、みそしる3杯180、ウイスキー290、発泡酒98 [2,838kcal]
酒 ウイスキー「角瓶」(200ml×40%)+発泡酒「金のオフ」(350ml×4%)=64.0ml
歩 6,260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

モクサンマチヤ 屋根下地ほぼ完成しました

1205101
タチカワ大工(左)タウチ棟梁(右)両巨頭による会談

 モクサンマチヤは3人の大工さんが作ってくれる。みんな若い。お互いに相談しながら進めてくれているのでわたしは何も言うことはない。庇の垂木を入れている最中で、屋根下地ができあがっていく。

 水道屋さんとメーカーさんとがユニットバスの打ち合わせをしていた。わたしは奥田親方とサッシュ屋さんと最終確認。坪庭に出るサッシュがうまく納まらず、ああだこうだ2時間も話し合った。

1205102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120511
2012.05.11 京都府向日市

 朝の6時で曇っている。風があって寒い。肩をすぼめて足早にまわる。道ばたにはアカバナユウゲショウが満開だが、薄暗いのと寒いのとで写真を撮る気になれない。ヒバリはもう舞い上がって仕事をしている。寒いので立ち止まって見上げる余裕がない。余裕がないまま散歩が終わってしまった。何に焦っているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夢日記 120511

 2度寝したときの夢だ。

 屋根を直していて職人さんたちが家に入ってくる。2階建ての古い日本家屋で、わりと広い。2階の自分の部屋へあがると万年床が敷いてあって散らかっている。縁側でラジオが鳴り出したので見ると、時計付きラジオで目覚ましをかけていたらしい。縁側をどやどやと職人さんたちが通る。部屋を見られるのが恥ずかしくて障子をしめた。

 1階に親戚のこどもたちがきている。脚立に上がっていると、祖母が小遣いをくれた。職人さんたちが帰っていく。ラジコンカーのような小さな赤いランボルギーニに乗って帰るらしい。わたしはそれを持ち上げて方向を定めてやると、猛スピードで帰っていった。

 ( 夢読み )
 浅い夢なので現実そのままだ。今度、実家の屋根を修理することになっている。日本家屋ではないが、2階には自分の部屋があり万年床のような生活をしていた。知り合いの大工さんにお願いしているので、なんとなく実家を見られるのが恥ずかしいという思いはある。脚立に上がっているのは、作業を手伝う約束をしているからだ。こどもたち集まっているのは、家が活性化しているという表現で、実家の親たちが工事を喜んでいるという意味だろう。小遣いぐらいは本当にもらうかも知れない。最後の小さな赤いランボルギーニは現実感の希薄さを表している。わたし自身はこの工事に対して無関心なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205101_2
「野菜炒め定食」

 塩が足りないうえにキャベツがまだ堅かった。偶然かもしれないが、きのうからやる気の感じられない外食が続く。晩ごはんの金太朗はうまかった。天ざるはどこも気合いが入っている。食事代が倍になるがハズレなしだ。

Gohan1205102_2
金太朗「天ざる」

<2012.05.10(木)>
朝体重79.10kg、3日平均79.1kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 チャーハン小皿300、野菜スープ120
昼 野菜炒め217、ごはん235、みそしる60、漬物5
夜 天ざる600、ビール245、清酒315 [2,097kcal]
酒 ビール(700ml×5%)+清酒「越後鶴亀」(300ml×15%)=53.0ml
歩 9,825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

モクサンマチヤ 中間検査終わりました

120509
2012.05.09 左端奥田親方、ふたりめ植森さん(構造家)

 みんなは中間検査の恐ろしさをあまり知らないかも知れない。建築法規は法令に加えて膨大な量の告示と技術基準と大臣認定とでできている。もし中間検査で違反を指摘されれば、そのやりなおしのために工事は止まってしまうのだ。

 検査官は役所や企業のOBの怖いおじさんたちだ。わたしと構造家の植森さんと親方の奥田さんは、3人雁首を揃えてどんなひどいことを言われるのかとビクビクしていた。でも、実際はとくに問題はなく合格をもらうことができた。しかも帰り際には「いいもの見せてもらった」と言ってもらった。ああ、よかった。それもこれも現場のみなさんのおかげです。ありがとう。

 無事終わったので、しばらく現場でなごんでいた。奥田親方がビー玉の話をはじめたのだが、遊び方をよく覚えているものだな。途中からお施主さんとこの男の子も混じってメンコの話から缶蹴りへ話は広がった。ほんとよく覚えているなこのひと。

1205092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora1205101
2012.05.10 京都府向日市

 寒かった。いつもより出るのが少し早かった。5時半くらい。それから30分くらいのあいだに気温はぐんぐん上がっていった。やはり日射と気温は関係あるな。太陽が低いので写真に撮ってみた。

Sora1205102 Sora1205103

 ものすごく大きな黒点が出ている。ここ何年か黒点活動の不活性が続いていたそうだ。久しぶりに出てきたらしい。不活性による気候への悪影響が払拭されると期待されているらしい。それにしても、たしかに黒点って太陽象徴のヤタガラスに見えるな。右は今朝のお月さまだが、明るすぎて細部は写らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan120509
2012.05.09 イノダ三条通店「アイスコーヒー」京都市中京区

 いつもの外食がきのうはあまりおいしくなかった。塩辛いのだ。大好きな担々麺とカレー中華だったのだが、今後はスープを飲み干すのは考えものだな。というか、しばらくそういうのはやめて天ざる中心でいくか。

<2012.05.09(水)>
朝体重78.15kg、3日平均79.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる60、カレイ煮付け80
昼 担々麺671
夜 カレー中華600、ビール70、発泡酒196、清酒105 [2,007kcal]
酒 発泡酒「金のオフ」(700ml×4%)+ビール(200ml×5%)+清酒「越後鶴亀」(100ml×15%)=53.0ml
歩 13,661

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

建築探偵の写真帳 聖アグネス教会の中世主義

01_2
2011.05.16 京都市上京区

 中世主義的な単純さと色ガラス使用を極力抑えた質素さがあいまって、清々しい美しさに仕上がっている。上部のポインテッドアーチの飾り桟が効いている。建築家もさりながら、やはり京建具の技術の確かさを褒めたい。

04

 多少説明すると(A)で線が直交していない。すべてをピッタリと納めずに、ここで逃げているわけだ。ずれていても全然気にならないし、かえってそのほうが動きがあっておもしろい。手作りの良さは、こういう逃げを即興的かつデザイン的に処理するところにある。ちなみに(B)の円は桟をまたいでいるが、上下でちゃんと円になっている。芸が細かい。 

02

 宮津教会もそうだが、こうした梅鉢風の仕上がりはどういうことか。わたしは建具師の即興がステンドグラスを和風化させたのだと思う。全てを建築家が指示するのではなく、建具師と協力して作っている。これが中世主義だ。中世主義とは、手仕事の尊厳を取り戻すことだったのだから。

03
聖アグネス教会聖堂 ガーディナー設計1898年竣工


| | コメント (0) | トラックバック (1)

京都の朝空

Sora120509
2012.05.09 京都府向日市

 朝6時半の空。薄曇りだ。大阪では雷が鳴っているらしいが、京都はそれほどでもない。日の出直後でこの生暖かさはどうしたことだ。日射と気温は直接関係ないのだろうか。ヒバリは早朝から仕事をしている。あいつって常にホバリングしていて、それであんなに死にものぐるいで鳴いて疲れないのだろうか。さぼりたいと思わないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205081
ココ一番「オムエッグカレー」滋賀県大津市堅田

 オムエッグカレーって928キロカロリーもあるんだ。顔文字で書くとこうなる(00)。じゃあ普通のビーフカレーだっったらどうかと思って調べると、こっちでも863キロカロリーだ。カレーってデンジャラスだな。でもおいしいよな。

Gohan1205082
葵「天ざる」京都駅

<2012.05.08(火)>
朝体重79.15kg、3日平均79.4kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる60
間 マドレーヌ60
昼 オムエッグカレー928
夜 天ざる600、ビール245、発泡酒98 [2321kcal]
酒 発泡酒「金のオフ」(350ml×4%)+ビール(700ml×5%)=49.0ml
歩 12,281

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月 8日 (火)

建築探偵の写真帳 戦後ビル編 同志社明徳館(大倉三郎設計)

01
2011.05.16 京都市上京区

 「THE WILD ROVER 1864」とある。無鉄砲な冒険者とでも訳すか。1864年は新島襄がアメリカに密航した年だ。このレリーフは同志社が無鉄砲な冒険から始まったことを学生に教えようとしている。

02 03

 明徳館のおもしろいところは、広場に面して廻廊を持つところだ。北向きで日陰になることからいつも学生の溜まる居心地のよい場所になっている。

 同志社のキャンパス計画は中世主義的な田園都市を実現している。広場に面して少しづつずらしながら校舎の建つこんな計画はほかでは見たことがない。同志社の目指そうとした社会が、19世紀末の社会主義的なユートピアであったことを示している。

 ここに見る廻廊は、修道院の廻廊を模したもので中世主義建築に特有のものだ。これを設計した大倉三郎は、同志社のキャンパス計画をよく理解したうえで、広場に廻廊を付け足したわけだ。見事な中世主義者っぷりと言えよう。

04 明徳館1952年竣工

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円満字洋介お散歩スケッチ展のお知らせ

Bisyouen
2009.4.24 JR阪和線美章園駅(大阪市)

2012.5.17(木) - 22(火) 午前9時 - 午後7時
VELO CAFE(HP) 京阪電車枚方市駅南バスターミナル2番より新香里行き乗車約20分
作者在廊 19(土)、20(日)の午後、両日午後2-3時にはがきスケッチの実演をします。

 昨年からスケッチ教室を開いているカルチャーハウス香里ヶ丘さんの下のカフェでミニ個展を開きます。今回は枚方宿で描いたハガキスケッチのほか大阪環状線高架駅シリーズ5点も展示します。スケッチ実演は風景をスクリーンに映しての模擬演習です。作画のようすも映し出すので、わたしがどんな感じで描いているのか丸わかり。これなら私もできると思ったらスケッチ教室へどうぞ。

Velocafe
VELO CAFE 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちかどアーツ 曲がり外灯

Magarigaitou
2012.05.07 京都府向日市

 途中で直角に曲がっている。多少説明すると、この外灯は丸形の照明部分を支えるところがC型に湾曲している。だから、道路教会いっぱいまで建物が建っていると、そこがつっかえてしまう。だから建物が道路から少し下がった場所に建てねばならない。その点この場所は適所だが、残念ながら出入り口に当たっているので支柱がじゃまになる。というわけで、人が通れるように直角に加工したというわけだ。なぜそうなっているのかは分かるが、なぜそこまでしたのかが分からない。もっと他に楽な手はいくらでもあったろうに。応用のきかない公共工事によく見かける芸術化である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちかどアーツ 白線アート

Oudanhodou
2012.05.07 京都府向日市

 すでに横断歩道に見えない。仮に白線アート名付けておいた。斜めであることと、マンホールが上手い具合に3本も白線を分断していることがアート化に役だっている。おもしろ過ぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120508
2012.05.08 京都府向日市

 乾いた風が吹いている。半袖で出たら寒かった。快晴だが、京都盆地にモヤがよどんでいて山地がかすんでいる。ヒバリもセキレイも活発だ。気づかないあいだにスミレが全く無くなっていた。夏が始まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205071
自宅「ざるそば、鶏キモ、トマト」

 発泡酒は5%が通常の度数のところ「金のオフ」は4%なので、最初は水を飲むような物足りなさを感じるが慣れればそれほどでもない。度数を2割も減らしながらも、ちゃんとビールの味がすることに驚くべきだ。度数の低い分だけカロリーも低いのもありがたい。ノンアルコール飲料と取り合わせて飲むと酒量がもっと減るかも。

Gohan1205072
自宅「カレイ煮付け、がんもどきとネギの炊き合わせ」

<2012.05.07(月)>
朝体重79.60kg、3日平均79.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、焼きトマト80、根菜しょうゆ漬け40、みそしる60
間 みそしる60
昼 トマトサラダ80、ざるそば332、大根おろし36、鶏キモ100
夜 カレイ2切れ120、がんもどき2個114、ネギ20、発泡酒294、清酒105 [1,767kcal]
酒 発泡酒「金のオフ」(1,050ml×4%)+清酒「越後鶴亀」(100ml×15%)=57.0ml
歩 10,566

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

建築探偵の写真帳 レンガ使いのヴォーリズ

Steinedglass1
2011.05.16 同志社大学礼拝堂、グリーン設計1886

 さて、このステンドグラスが元のままなのかどうか知らない。でもこの質素さはいかにもゴシックリヴァイバルだ。だから修理はしたろうが、基本的に元のままなのではないか。質素というのは、ほとんど全部直線でできているところだ。そのほうが丈夫だしガラスの無駄も少ない。でもそんなことより、このスタイルこそゴシックリヴァイバルそのものなのだ。世紀末の絵には、中世風の衣装を身にまとった英雄やお姫様の背景にこんなステンドグラスの教会堂が描かれている。

Steinedglass2
2011.06.29 大阪教会、ヴォーリズ設計1922

 これはヴォーリズの大阪教会の壁模様だが、どう見てもステンドグラスに見える。こちらもゴシックリヴァイバルだけど、やはり素朴な直線で構成されている。レンガが四角いから直線的になったのではなく、上と同じく中世風にしたかったからこうなったのだ。ヴォーリズはこういうレンガ使いがうまい。大阪教会の見どころのひとつだと思う。いつか中も見せてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120507
2012.05.07 京都府向日市

 薄着で出たらうすら寒かった。湿気を含んだ冷たい空気がよどんでいる。朝なのに薄暗い。日は昇っているはずだが、ありかが分からない。空は一面のおぼろ雲で、地上に影が出ない。ヒバリがいない。セキレイも見ない。静かな朝だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205061
自宅「ナスパスタ、新タマネギとトマトのサラダ」

 ナスパスタって言いにくいよね。ナスパスタ食べますた。体重は元に戻った。形状記憶合金のようだ。

Gohan1205062
自宅「ビーフン鍋」

<2012.05.06(日)>
朝体重79.55kg、3日平均79.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる60
間 みそしる60
昼 ナスパスタ500、新タマネギとトマトのサラダ60
夜 ビーフン鍋400、発泡酒196、ウイスキー174 [1,780kcal]
酒 発泡酒「金のオフ」(700ml×4%)+ウイスキー「角」(75ml×40%)=58.0ml
歩 測定せず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

空想しろと言っておけ

 わたしの場合は昔の風景が見えることがある。当時の音や風をありありと感じる。授業とかでそういうことを言葉で伝えるわけだが、その言葉をイメージに変換できるものは少ない。経験的には受講生の1割ほどだ。残りの9割はイメージ化されることなく言葉のまま通り過ぎる。

 言葉をイメージに変換する能力というと大仰だが、ようするに空想や妄想のたぐいでトレーニング次第で普通にできるようになる。ただし、このトレーニングは若いうちに孤独でないとできない。でも今だと電波だとかなんとか言われて、そういう能力はマイナーな感じになっている。

 空想と言ったが、基本的に文学はそうなっている。というか実は演劇だって絵画だって、そこにある物体の向こう側にある世界を空想してはじめて楽しいわけだ。空想力が無いと世界が理解できない。世界が見えないと自分の立ち位置が分からなくなる。

 それと関係あるかどうか分からないが、どうも今の世の中は平均が高すぎる。何の平均かと言われれば答えにくいが、まあ人間の平均と言うか標準的な人間のレベルと言うか。学校の成績とか年収とか家族構成とか個人の趣向とか思想とか、もっといろいろあってしかるべきなのに、なんだか平均が高い。

 昔も今も人間はそれほど変わっていないはずだから、今の平均だと大半の人間が脱落してしまう。脱落するぞをおどして標準化しようとしているようにも見える。なぜそんな現象が始まっているのか。標準化に空想力はじゃまだ。変に個人的な世界観など持ち出される標準化できない。でもこの傾向はさらに進むと思う。1割の空想力派にとっていよいよ生きにくくなる。せめて授業ではせいぜい空想しろと言っておかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきの思うつぼ アニメ近況

 今期は5本。一番安心して見てられるのが第2クールの「モーレツ宇宙海賊」。海賊と書いてパイレーツと読ませる。ストーリーのおもしろさで、つい次回を楽しみにしてしまう。ただ、欠点のないキャラばかりに仕上がっていてもの足りない。原作ならもう少し人間味があるのではないだろうか。毎回楽しみにするけど、決して2回は見ないという状況。

 わりとおもしろいのが「夏色キセキ」。背景がしっかりしている。海の見える町はいいね。「かみちゅ!」を思い出す。あれは尾道だったが、これがどこだか知らない。4人のキャラを順に紹介していたのが第5話で終わった。これからストーリーが展開するのだろうが、このまま展開せずダラダラと続けてほしい気もする。下手に展開するなら脱落するよ。

 「氷菓」はまだ第2話なので、どうなるか分からない。背景やら効果やら、さすが京アニと思わせる懲りようで、それだけで見ているようなものだ。原作があるのかどうだか知らないが、見ていると「涼宮ハルヒの憂鬱」を思い出す。それなら長門有希キャラを出してください。最近長門有希キャラがアニメから消えているのが切ない。長門が出ないなら脱落するかも。

 「ヨルミンガンド」は武器商人と少年兵が主人公のハードボイルドだ。もともとハードボイルドは好きだが数が少なく、「攻殻機動隊」(1995映画)、「ブラックラグーン」(2006)ぐらいだ。攻殻を連載したのは講談社で1889年のことだが続かず、その後を小学館がブラックラグーン(2001~)とヨルムインガンド(2006~)とつなげている。ただ話の暗さに見合うキャラがいない。中途で脱落するかも。

 「これはゾンビですか?」第2クールも安心して見ていられる。原作通りなのだろうがおもしろいと思う。2回は見ないけれど最後まで見ると思うよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのまちさがし 白線芸術

Magarimiti1
2011.05.16 京都市上京区小川通り丸太町上ル

 こういう道は大好きだ。特に白線の引き立ては蛇行具合が強調されて、このうえもなくおもしろい。白線芸術と呼んでよいだろう。ここは小川通りという地名のとおり川跡として有名なところだ。わたしが学生のころは、まだ埋め立てたところです、というような感じで川跡が残っていた。

Magarimiti2

 わたしには小川や今出川などの水路は、自然河川というよりも農業用水に見える。平安京造営で京内下水のため堀川に接続され、室町時代に環濠集落となった上京の都市排水路として利用されたのだろう。地図にするとこんな感じ。もう少し詳しく上京の都市構造を読みたいが、これ以上復元している人がいない。

Kamigyou
2012.05.06 小川と今出川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 京都御苑の給水塔

Kyusuitou_2
2011.05.16 京都市上京区京都御苑

 鋳鉄製で、けっこう古いものに見える。こいつは御苑北側の今出川御門の近くに立っている。今も使われているかどうか不明。わたしは昔、南側の白雲神社あたりで中途で折れたこいつを見た。それは今はもう無い。まだ他にあるのかも知れないが私は知らない。背の高さから散水車用ではないかと思う。植木用というよりも園内道路に散水したのだろう。散水も「撒水」と書いたほうが雰囲気が出る。ここが開園したのは明治時代だから、散水車ではなく撒水馬車だったろう。タンクは黒い鋼鉄製で、制服姿の園丁が馬を操る。目に浮かぶようだ。浮かばなかった読者のために絵にしてみた。下手だけど、こんな感じでよろしく。

Kyusuitou2
2012.05.06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 梅田ダンジョン

Skybild01
2012.05.04 大阪市梅田

 夕暮れ時のスカイビルは美しい。最近は工事中の北ヤードが写り込んでいる。日が暮れて内部の照明が見え始め、その明かりと写り込むよその北ヤードの窓明かりが重なって、どれが本当の窓なのか分からなくなる。

Skybild02
2012.05.04 大阪市梅田

 ス建設中の北ヤードも本当はスカイビルと同様、原さんのようなしかるべき建築家に任せるべきだった。正論はそうなのだが今できあがりつつある北ヤードもそれはそれでおもしろい。

Kitayard120504
2012.05.04 大阪市梅田

 わたしは梅田の地下街の形成史に興味があって観察を続けているのだが、大阪駅にできた南北連絡橋からルクアにかけての一帯は、地下街が地上に伸びだものに見える。混沌としたこれらの迷路はまるでゲームのダンジョンだ。そこから見え隠れする建設中の北ヤードがやけにドラマチックなのだが、いずれこれらのビル群もこっちのダンジョンに取り込まれていくのだろう。梅田ダンジョンと名付けておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとくにの昆虫 クビキリギス

Kubikirigirisu
2012.04.26 京都府向日市

 夜になると木の上でジーと鳴く。みんな「おけら」だと言うが、あれが木の上にいるはずもない。普段は姿を見せないが、たまたま地面にいたところを撮影した。けっこう大きいのでショウリョウバッタかと思ったが、ネットで調べるとクビキリギスというバッタだった。春に鳴くとあるので間違いない。高周波のため聞こえない人も多い。成人の半数ぐらいは聞こえていないのではないか。虫には虫にしか聞こえない声があるということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとくにの植物 ナヨクサフジ

Nayokusahuji
2012.05.06 京都府向日市

 畑の隅で繁茂している。初夏の新緑にあざやかな紫色がよく映えて美しい。花房が垂れるようすは確かに藤に似るが、葉は丸くツルを備えたマメ科の植物だ。ヨーロッパ原産で牧草や緑肥として移入されたそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120506
2012.05.06 京都府向日市

 中層に薄いかすみのような雲がある。京都盆地まわりの山地もモヤにかすむ。風はなく空気は冷たい。4,5羽のヒバリが畑で騒いでいた。地面で鳴いており、いつもより調子が早い。妻問いをしているのだろう。きのうが立夏だった。もう夏だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水無灯里

Akari120504_2
2012.05.04 水無灯里「アリア」

 読むマンガが切れたので「アリア」を引っ張りだして読んでいる。酔っているので絵はうまく描けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパームーン

Surpermoon_3
2012.05.05 京都府向日市

 雷雨の後の晴れ間に見えた。月光で雲のはしが光っている。まるで雲龍だね。わたしが天体少年だったころスーパームーンなんて名前は聞いたことがなかった。誰がどんな思惑でつけたのか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan120505
自宅「麦めし、とろろ、厚揚げ、高野豆腐と小芋ほか」

 79.00キロを出たり入ったりし始めた。バランスが下方へ崩れ始めているのだろう。しめしめだ。とりあえず平均値を78キロ代にもっていきたい。


<2012.05.05(土)>
朝体重78.75kg、3日平均78.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる60、ポテトサラダ小皿80
昼 麦めし470、厚揚げ164、とろろ84、高野豆腐2切れ24、小芋小2個20、みそしる120
夜 ざるそば332、天ぷら400、みそしる2杯120、ビール291、ウイスキー348 [2,843kcal]
酒 ビール(830ml×5%)+ウイスキー「角」(150ml×40%)=101.5ml
歩 10,992

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

多田ユウコ「山遊鹿々人々図」2012.4/20-5/13アートTシャツ展(E-MA、大阪市梅田)

 多田さんの写真展を見てきた。わたしは彼女の気負わない写真が好きだ。奈良の若草山あたりで撮られた写真で人と鹿とカラスとが写っている。わたしはカラスをカー助と呼び、特に親近感をいだいているので、カー助がにぎにぎしく写真に写されて展示されているのがうれしかった。

 キャプションに「間」をテーマにしている写真家とあった。そのことには今まで気づかなかった。この写真展も鹿と人との間合いを写していたわけだ。でも「間」はそれだけではない。もうひとつの間はカメラマンと被写体とのあいだにある。その「間」の緊張や不安が写真に間となって写り込む。まあ、そういうのを空間とか時間とか言うんだろうけどね。

 展示された写真はあまりに自然なのでカメラマンの介在を意識させない。写っている人物が振り返れば、そこに立っているのは見ている私であるかのような臨場感がある。その臨場感のなかでカメラマンの感じた不安や緊張が追体験できる。そんな演劇性が彼女の写真のおもしろいところだろ思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五行説メモ 亀のまんじゅう

Kamemannjyu3
2012.05.04 福本商店「亀のまんじゅう」平野郷(大阪市)銘菓

 大念仏寺のおみやげの亀まんじゅう。この亀の由来がおもしろい。中興の祖、法明上人が加古川へ布教に行く船旅の途中で海が荒れ、やむなく開祖良忍上人伝来の鉦(かね)を海中に投じて海を鎮めた。鉦とは念仏の拍子をとるための楽器で、祇園囃子のコンチキチンに使っているのと同じものだ。布教の帰路の鳴保岬沖で鉦を載せた大海亀が上人の前に現れた。喜んだ上人は大亀に南無阿弥陀仏の念仏を授けたという。亀の運んだ鉦は亀鉦と呼ばれ、今も寺宝として大切に守られている。わたしはそれを寺宝館で拝見した。

 さて、これは不思議な物語だ。どういう意味があるのだろう。なぜ鉦が海を鎮めるのか。なぜ亀が鉦を運ぶのか。ひとつ分かることは鉦が危難を救うアミダ様を象徴しているであろうこと。鉦は念仏のための楽器なのだから、鉦イコール念仏と考えて良い。だから鉦=念仏は絶体絶命のピンチをも救ってくれるのだ。

 なぜ亀なのか。これはけっこうおもしろい。寺宝館で拝見した亀鉦は亀の置物の上に載っていた。この亀はヒイキだと思う。世界を背負う大亀だ。ヒイキの背負う鉦は全世界と同じくらいの値打ちがあることになる。亀が鉦を背負うイメージには、そんな意味が籠められている。

 亀は玄武として北に配置される。属性は水気で数字は1か6。亀甲(きっこう)模様が六角形なのはこの6を表しているわけだ。さて「南無阿弥陀仏」の念仏は6文字であるので、6は念仏衆にとって大切な数字になる。亀が鉦を背負うイメージのふたつめの意味は、亀の示す6が念仏の6文字に通じるというものだろう。

Kamemanjyu2_2
2012.05.04 大念仏寺本堂正面欄間の亀

 五行説によれば金気は水気を生むのだから金と水とは親和性が高い。本当に海を制しようと思うならば、投げ入れるのは土気のものでなければならない。そこで鉦を投入すればさらに水は増えるだけだ。だからそうではなく、ここでは念仏衆としての正統性を水神に示すために念仏の象徴である鉦を証拠として差し出したと考えたほうがよい。水気の亀が鉦を返しに現れたわけだから、その正統性は水神に認められたわけだ。

 わたしは阿弥陀如来は金気だと思っている。西方浄土の西が金気の方角だからだ。念仏の象徴が鉦(=金)であるのも、アミダ様が金気であることを物語っているように見える。おもしろいのは九星図の6は六白金星の天であること。つまり亀の6と鉦の金とが合わさると天という意味になるわけだ。わたしはそこに天神信仰を見るわけだが、ここではそうでなくもっと直接に鉦の由来と関係する。実はこの鉦は鳥羽上皇が下さった鏡を鋳直して作られたものだったのだ。それに亀鉦と名付けたのは後醍醐天皇だ。つまり亀鉦は、天神ではなく天子さま拝領の寺宝なのである。

 融通念仏宗が宗派として幕府公認となったのは元禄時代のことだそうだ。この寺宝は宗派の正統性を示す役割を担ったのだろう。亀が鉦を背負うイメージの3つめの意味は、融通念仏宗が天子様に由来する正統性を備えることだったろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメットたぬき 福本商店の亀乃饅頭

Kamemanjyu
2012.05.04 「亀のまんじゅう」平野郷(大阪市)銘菓

 かわいらしい亀がぎっしり詰まっている。こんがり焼かれたカステラ地の中身は蜂蜜の香りのする白餡だった。どことなくタルトを思わせる上品なあじわいだ。無添加なのも潔い。亀のまんじゅうは昔からお作りになってたろうが、それがこの形になったのはいつごろだろうか。四天王寺の釣鐘饅頭が1900年だから、そのころかな。

 亀の由来がおもしろい。中興の祖、法明上人が加古川へ布教に行く船旅の途中で海が荒れ、やむなく開祖良忍上人伝来の鉦(かね)を海中に投じて海を鎮めた。鉦とは念仏の拍子をとるための楽器で、祇園囃子のコンチキチンに使っているのと同じものだ。布教の帰路の鳴保岬沖で鉦を載せた大海亀が上人の前に現れた。喜んだ上人は大亀に南無阿弥陀仏の念仏を授けたという。亀の運んだ鉦は亀鉦と呼ばれ、今も寺宝として大切に守られている。わたしはそれを寺宝館で拝見した。

 この話は興味深い。つづきは五行説メモで書く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメットたぬき 中村軒の麦代餅(むぎてもち)

Mugitemoti
2012.05.03 麦代餅

 かみさんが麦代餅を買ってきた。麦代餅と書いて「むぎてもち」と読む。甘すぎないあんこが、歯ごたえのあるたっぷりとした餅に包まれている。飾り気のないおいしさだ。今時無添加なのもすごい。あんこも自家製だそうだ。中村軒は桂離宮前の桂大橋西詰めにある。大橋が桂の渡し場だった江戸時代からある茶店で、昔ながらの古民家でお茶のできる楽しい場所だ。

 説明書きを読んで驚いた。田植えのころ中村軒は田をまわってこの餅を配ったそうだ。つまりデリバリーだったわけだ。昔からそういう商法はあったんだね。集金は現場ではしない。まあ、そうだろうね。忙しいからデリバリーしてるんだから。ということで、麦の収穫のころ餅1個につき麦約5合と交換したそうだ。代金が麦だから麦代餅という。おもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのまちさがし 大念仏寺の万部おねり

01 02
2012.05.04 大念仏寺。大阪市平野

 ポスターで見かけたのででかけてみた。空中にさしわたされた仮設の渡り廊下を黄金のマスクの菩薩たちがいくページェントだ。ここは旧環濠集落で地下鉄御堂筋線平野駅から近い。たいへんなにぎわいで観衆はお年寄りとこどもが半々、観光化されていない地元のお祭りの雰囲気が残っている。登場菩薩を説明する実況がスピーカーから流れていて、まるで甲子園の入場行進のようだが、それもうるさいとは思わない。たとえていえば、小学校の運動会を見に集まったものたちにあるような楽しげな一体感が観衆にある。もちろん、わたしもその一体感に包まれて参拝することができた。

03 04

 融通念仏宗という宗派をよく知らなかった。平安時代の良忍を宗祖とするから浄土宗より古いじゃないか。良忍の開いた大念仏寺は平安末に一度途絶し、その後鎌倉時代末に法明が再興したという。おねりは、人間界で働いている菩薩たちが年に一度あみだ様の前へ集まるというもの。あみだ様の鎮座する本堂まで続く芝居の花道のような渡り廊下がおもしろい。この大仕掛けが宗教行事である「お練り」を都市祭礼にしている。交易で栄えた平野郷の栄華を物語るページェント(野外劇)なのだ。万部おねり(参照)は5月5日まで、急げ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora1205051
2012.05.04 京都府向日市

 雲ひとつない快晴だ。南よりの風がおだやかに吹いている。半袖だと寒い。きのうのヒバリは、はっきりとつがいになっていた。縄張り争いしていたオスは隣りの畑にいたから、ここには都合3羽のヒバリがいたことになる。顔が同じだから見分けがつかなかった。散歩日は赤花夕化粧が満開だ。

Sora1205052
赤花夕化粧 南米原産

旧ホームーページの赤花夕化粧


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205041
あまの「カレーきしめん」ホワイティー梅田

 なんでおしゃれレストランは暗いのか。写真に写らないじゃないか。イーマのうおまん、おいしかったよ。

Gohan1205042
うおまん「鯛めし」イーマ梅田

<2012.05.04(金)>
朝体重79.25kg、3日平均79.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、みそしる60、おすいもの60
昼 カレーきしめん550、ミニ親子丼半分275
間 草餅1個180
夜 汲み豆腐120、刺身盛り合わせ280、生春巻き4切れ160、きびなご天ぷら240、鯛めし300、ビール245、清酒189、まんじゅう小1個60 [3,049kcal]
酒 ビール(700ml×5%)+清酒「月」(180ml×15%)=62.0ml
歩 15,982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

建築探偵の写真帳 出現した時計塔

Tokeitou
2012.04.14 京都市上京区千本通中立売角

 誰だったかのブログでこれが紹介されていたので、車で通りがかったとき振り向きざまに写真を撮った。なかなかいい感じだ。今まで時計塔には気づかなかった。外装をはずしたので見えるようになったらしい。時代とかよく分からんが、一見すると昭和7年くらい、でも戦後と言われればそうも見える。きれいに修復してやれば見違えるようによくなる。登録文化財にしてやれば地域のシンボルになるだろう。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おとくにの野鳥 ヒバリ

Hibari120503
2012.05.04 京都府向日市

 朝の散歩道にはいつも縄張り争いをしている2羽のヒバリいる。それがなんと今朝見ると仲良しになっているではないか(写真)。こいつらつがいになるのか? 普通縄張りをするのはオスだけなので、一方がメスだとは思ってもいなかった。でもモズもメスは縄張りするので、ヒバリもそうなのかも知れない。しばらく要観測だな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

京都の朝空

Sora1205031
2012.05.04 京都府向日市

 雨雲が上昇して白く光るおぼろ雲になった。切れ目からは青空も覗いている。それとは別に山地が盛大に霧を吹き出しており、東西の信楽高原や丹波高原は低い雲海に沈んでいる。沸き立つような雲海の明暗が天地創造の絵のようだ。恐ろしいような空模様のわりには無音で無風なのがどことなく不安だ。こういうのを空おそろしいと言うのだろうか。朝日のさした西山連山の新緑の濃淡が美しい。

Sora1205032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205031_3
自宅「タケノコドライカレー揚げ玉子載せ」

 カエル腹
 最近、庭のアジサイに雨ガエルが集まっている。次第に大きくなっているが、なかでもひときわ大きいやつがいてカエル王といった風情だ。あまりの腹のでかさに「わしの腹のほうがマシだな」と言ったら、「そうかしら」とかみさんに言われた。テヘ。

Gohan1205032
自宅「自家製チーズケーキ」

<2012.05.03(木)>
朝体重78.70kg、3日平均79.2kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、お吸い物60、みそしる60
間 みそしる60
昼 ドライカレー450、揚げ玉子110、お吸い物2杯120
夜 マッシュ120、ミニステーキ300、高野豆腐80、アサリ酒蒸し80、発泡酒368、清酒95 [2,143kcal]
酒 発泡酒「金のオフ」(1,050ml×5%)+清酒「月」(90ml×15%)=52.5ml
歩 3,830

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

たぬきのまちさがし 淡路島の五色浜

01_2
2012.04.04 兵庫県淡路島五色浜

 そうだろうとは思っていたが、やっぱり名前の通りだった。この五色の石を黄河に顕れた龍馬がもたらしたという河図(かと)の通りに並べるとこうなる(すまん、上下逆さまだけど)。色にはそれぞれ次の意味がある

 緑 ー 木
 赤 ー 火
 黄 ー 土
 白 - 金
 黒 ー 水

 ようするに五行説そのままなんだが、それが全て揃うとそこに全き宇宙が再現されるという大層な浜辺なのだ。いいでしょ。

02_2

 最初レンガかと思ったらそうではなく瓦だった。ここは淡路瓦の産地だが、こんな素焼きの瓦があるとは知らなかった。これに釉薬をかけて青や赤の色瓦を作っているらしい。その破片が浜辺に混じり込んでいるわけだ。浜辺の石ころから地域のなりわいが見えるのがおもしろい。

04

 ここは正確に言うと、五色浜海水浴場の南にある慶野松原海水浴場だ。慶野松原という見事な松林が残っている。高知県大方町の入野松原を思い出した。どう見ても江戸時代に整備された人工の防風林だ。わたしには入り江の干拓に伴ったものに見えたが、魚付き林かも知れない。ちなみに林中の神社はコトシロヌシだそうだ。コトシロヌシの本地(ほんじ)はエビス天だからこの場所にふさわしい。

03

 このへんの瀬戸内海は広い。橋が架かった今でも淡路島を僻地あつかいする人が多いが、この風景を見ただけでも、ここが瀬戸内海水運の拠点だったことが分かる。この場所に瓦産業が立地したのも、水運の便を見込んでのことだったろう。ここは一度都市化したのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120503
2012.05.03 京都府向日市

 風があって寒い。雨はあがった。地面はたっぷり水につかっている。西山連山に雨雲がかかっていた。雲と山とが接するラインが水平で、これが次第に上昇していく。これはいったいどういう現象なのか。このラインの上下で気温差があって、気温の低い上部で結露しているのか。風があるのも、この気温差のせいだろう。逆に言えば、山際で発生し上昇気流がこの現象を引き起こしているということかも知れない。きょうは晴れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

まいまい京都「建築探偵団ツアー祇園編」の見どころ

01
2012.04.25 ヴォーリズ設計の東華菜館

 まいまい京都「建築探偵団ツアー祇園編」は、ちょっと趣向を変えて風水めぐりにしてみた。とは言っても、見どころは例によって町角のディテールばかりだ。最初はこれ。ヴォーリズのタコ。東華菜館は最初フランス料理店だったそうで、装飾はその食材であふれている。正面の羊なんかは有名だが、わたしが見どころと思うのがこのタコ。よく見ると貝を食べている。さすがヴォーリズ、芸が細かい。

02 03
2012.04.25 八坂神社西楼門のこま犬

 最近、このこまちゃんが結構かわいいことに気づいた。石段の上に鎮座しているので見下ろしの姿勢なのだが、その得意げな表情がたまらなくかわいい。

04 05
2012.04.25 マリシ天

 左は学生のころに見つけたこましし。マリシ天のお使いがイノシシなので境内中イノシシだらけだが、なかでも西門のこいつが出色だ。不思議な造形と今にも飛び出しそうな躍動感がある。よく見ると「あ・うん」になっていて、こいつは舌を出しているので「あ」だ。なぜ陽である「あ」が陰である左側にいるのか、まったくもって不可思議である。

 まいまい京都「建築探偵団ツアー祇園編」 満員御礼でキャンセル待ちだが、前回も2名のキャンセルがあったので、興味があれば申し込んでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205021 Gohan1205022
2012.05.02 珉珉「油淋鶏」、たつみ「かますご天ぷら」

 油淋鶏と書いてユーリンチーと読む
 注文するときは壁の写真を指さして「コレ」と言えば通じる。ピリ辛の麻辛鶏(マーラーチー)と比べるとこちらのほうが普通の唐揚げだ。白ネギとショウガのみじん切りが香ばしい。この店は薬味の使い方がうまいな。

Gohan1205023
2012.05.02 自宅「カレイしょうゆ漬け焼魚、きのこ炒め、たまねぎ丸焼き」

<2012.05.02(水)>
朝体重79.65kg、3日平均79.5kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、ポタージュスープ70、みそしる60
昼 油淋鶏420、枝豆80、あんぺい90、かますご天ぷら300、ビール245、清酒189
夜 カレイしょうゆ漬け焼魚80、お吸い物60、タマネギ丸焼き半分50、発泡酒368 [2,342kcal]
酒 ビール(700ml×5%)+清酒「黄桜」(180ml×5%)+発泡酒「アサヒオフ」(1,050ml×15%)=52.5ml
歩 8,044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1205011 Gohan1205012
2012.05.01 自宅「タケノコお吸い物、五穀米ごはん、タケノコ炒め、とろろ」

 タケノコの産地
 私の住む乙訓(おとくに)はタケノコ農家が多く、この時期になると路上に仮設の販売スタンドがそこかしこに現れる。すべてその日の朝に掘ったもので、上等なのは白子と言って生で食えるのだからすごい。まあ、普通はあく抜きをするわけだが、最近は水煮したものも売っている。写真上がそれで断面がおもしろい。というわけでタケノコ炒め、タケノコのお吸い物、チンジャオロースーと、わが家の食卓はタケノコ料理で満ちている。ちなみに食用孟宗竹の栽培は乙訓地方の大山崎町の農家で始まったという。明治になってからのことで、それまで孟宗竹はあまり食べなかったのだろうか。

Gohan1205013
2012.05.01 自宅「おかゆ、青椒肉絲」

<2012.05.01(火)>
朝体重79.20kg、3日平均79.3kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 シリアル200、豆乳130、ポタージュスープ2杯140
間 ポタージュスープ70、根菜しょうゆ漬け40
昼 五穀米ごはん235、とろろ120、みそしる2杯120、タケノコ炒め120、焼きトマト80、根菜しょうゆ漬け40
夜 おかゆ235、根菜しょうゆ漬け40、チンジャオロースー240、塩昆布10、発泡酒368 [2,188kcal]
酒 発泡酒(1050ml×5%)=52.5ml
歩 6,468

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

五行説メモ 天と地

 いくつかのことを同時に考えているのでちょっと整理しておきたい。

 神(しん)をなぜ「かみ」と呼ぶのか
 縄文時代の神様はもっと呪術的で霊的ものだったと思う。おそらく「かみ」とは呼んでおらず、神という概念も無かった。神(しん)の概念なりイメージは中国生まれで、稲作と同時に移入されたものだろう。ようするに「かみ」とは上(うえ)のことだと思うが、神(しん)を「かみ」と読むならばそこに天地人の垂直イメージが無ければならない。神様には天を司る天帝のイメージがある。

 天(てん)をなぜ「あま」と呼ぶのか
 これもそれほど古い言葉ではないだろう。わたしは「あま」は雨のことだと思う。天には大量の水があり、それを司るのが天神だ。よく勘違いされているが、菅原道真が御霊になるずっと昔から天神信仰はあった。それは水源地を祀る水神信仰でもある。稲作文化の一部に天神信仰は組み込まれていたように見える。

 雷(らい)をなぜ「かみなり」と呼ぶのか
 稲と雷との関係は深い。稲妻によって稲は妊娠すると考えられていたらしい。雷は神鳴りもしくは神成りであり、稲妻は稲の妻問いなわけだ。こういうある種の文学的な連想は、稲作の大規模化した古墳時代のものだろう。文字が使えないと、こういうイメージの連想は難しいだろう。

 前方後円墳は墓なのか
 民俗学者の渡邊欣雄は前方後円墳と沖縄の亀甲墓との関連を指摘している。前方後円墳は亀甲墓と同じ風水思想によって作られていると言う。わたしもそう思う。この墓にはふたつの特徴がある。ひとつは渡邊も指摘している通り天円地方、つまり天は丸くて大地は四角いという世界観を表していること。もうひとつは立地が山脈と関係していること。この墓は埋葬者のためのシェルターではなく、神の山のコピーだと考えると分かりやすい。

 前方後円墳はどこを向いているのか
 前方後円墳はオリジナルとなる神の山のほうを向いている。そう考えれば墓があちこち向いている説明がつく。たとえば、わたしの地元の向日市には西ノ岡丘陵の尾根沿いにいくつもの大型前方後円墳があるが、どれも愛宕山(あたごやま)を向いているように見える。ひとつひとつの古墳の軸が微妙にぶれるのは、既存の古墳と愛宕山とのラインをさえぎらないように避けるからだろう。

 地脈を通じて天とつながる
 西ノ岡丘陵自体が愛宕山の支脈だから、その尾根筋に古墳が集中するのもやはり神の山とつながるという意味がある。その山は天に通じている。地脈を重視するのは風水思想そのものだ。天ー山ー神ー雷ー稲という一連のイメージの連想は、大規模な開墾を支えた稲作文化の思想の表れなのだと思う。

 霊的なものから神様へ
 神様は「かみ」と呼ばれるようになり、巫女が祀るものは霊的なものから神様に変わった。水源地の信仰も地脈の現れる龍穴(りゅけつ)と読み替えられていった。わたしはこうした古墳時代の思想が飛鳥時代に至って仏教を使ってさらに固定化したのだと思う。神仏習合は既存の神と仏とを合わせたものではなく、その思想の下に神と仏のイメージが固定化したのだろう。そんなことを考えている。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 洋館

110516youkan
2011.05.16 京都市中京区

 奥まっているのでよく分からないが、土蔵造りの洋館らしい。窓まわりのペディメントがなにげに本格的で、松室重光を思い出させる。完全な洋風なのだが、どことなく和風なのもおもしろい。外壁の白いレンガタイルは当時のものだろうか。わたしには古いものに見えるが、後補だとしてもよく似合っている。メンテも行き届いていて大切にお使いになっているのが分かる。いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築探偵の写真帳 新しい緑

Sinryoku01
2012.04.27 京都府向日市

 新緑が光る。陽が当たって光るのか、陽を透かして光っているのか。葉の1枚1枚の上で光が倍増するように見える。葉がまだ緑色になりきらず少し白いから反射が多いのかもしれない。パァーッと華やかで見なれた風景が別物に見える。不思議だ。

Sinryoku02
2012.04.28 大阪府枚方市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モクサンマチヤ 第1回現場公開

1204301 1204303
2012.04.30 現場公開中の発表会

 2日間の現場を公開した。こどもたちつながりで、たくさんの人に見てもらえた。2日目は1時間ほど発表会をした。お施主さん含めて6名の参加。わたしはモクサンマチヤってなにかってことを発表した。

1204302

 1階ではこどもたちがアイスクリームを食べている。おとなの数よりこどものほうが多い。わたしはニコニコしながら昼ビール。にぎやかなのが嬉しいのか、昼間からビールが飲めるのが嬉しいのか。さあ、どっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の朝空

Sora120501
2012.05.01 京都府向日市

 気温は20度くらいだが、まるで体温と同じと感じる。生暖かくい風が吹いている。まるでぬるま湯につかっているような気分だ。雨ガエルがギィッギィッギィッとノコギリをひくように鳴いている。雨を呼んでいるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきのダイエット日記

Gohan1204302
2012.04.30 自宅「焼きトマトのパスタ」


 脱肥満まで何マイル?
 あと5キロだ。目標がかみさんにより示された。今78.9キロなので73.9キロが目標値ということになる。目標達成のためのリストラ策も同時に発表された。まずおやつを食べないこと。ファミチキとか厳禁である。駅で売っているシズヤのカツサンドとかもだめだ。ふたつめは朝ごはんで玉子を食べないこと。シリアルが切れたのをいいことに玉子かけごはんなどを食べていたがこれも禁止だ。あと酒を控えるように。とりあえずカロリーオフの発泡酒を買ってくる。

Gohan1204301
2012.04.30 自宅「アジみりん干し焼き魚、タケノコのお吸い物他」


<2012.04.30(月)>
朝体重79.50kg、3日平均78.9kg(2003.4.28/82.4kg、標準体重66.6kg)
朝 ごはん235、生玉子80、ポタージュスープ80
昼 アジみりん干し焼き魚220、ごはん470、タケノコのお吸い物2杯120、野菜しょうゆ漬け30、ワカメとタケノコの炊き合わせ40、カブラ菜と塩昆布10
間 ビール245
夜 焼きトマトパスタ450、タマネギ丸焼き100、発泡酒123、清酒189 [2,392kcal]
酒 ビール(700ml×5%)+発泡酒(350ml×5%)+清酒「月」(180ml×15%)=79.5ml
歩 4,361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »