2012年4月14日 (土)

建築探偵の写真帳 堺のマンション

120413uenosiba
2012.04.13 堺市西区上野芝

 丘陵地を埋め尽くすの建て売り住宅の群れが丘の上の高層マンションの大きさを強調している。この風景はものすごくおもしろい。ここは有名な百舌古墳群のただなかで、このマンションの向こう側に履中天皇陵古墳がある。百舌古墳群は一度は行ってみたいと思っていた。歩いてみると思っていた以上に高低差があった。乱開発された丘陵地帯、多数残る大小の古墳群、縦横に巡る水路網、入り組んだ道路の奥には昔のままの古い集落がまるごと残っていた。最近は丘のひとつひとつに高層マンションが建ち始めている。まるでお城のようだ。半世紀にわたって里山地域を民間主導で開発すればこうなるという風景だと思う。興味深いのはそれでも多数の古墳と水路網が残っていること。こ風景の仕組みはどうなっているのだろうか。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54467418

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 堺のマンション: