2012年4月17日 (火)

建築探偵の写真帳 京都府警堀川警察署

Horikawasyo1
2012.04.14 京都市下京区堀川五条

 統廃合のため3月末で廃止された。地味だけれど端正なモダニズムだ。窓より壁がちょっと多めなのが良い。上部の塔や北側の階段などデッサウのバウハウス校舎を思わせる。ようするに本格派なのだ。同様にスタイルは旧松原署や七条署を思い出す。いずれも手もとの資料に無いので戦後のものか。当時は市警察だったので設計は市の営繕だろう。解体された交通局とも似ている。戦後京都の公共建築は、インターナショナルをどしどしやってたわけだ。ちなみに交通局は、棚橋諒の設計で名建築だった。

Horikawasyo2

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54491893

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 京都府警堀川警察署: