2012年4月13日 (金)

建築探偵の写真帳 大丸ヴィラの門扉

Monpi1
2011.05.12 京都市中京区、大丸ヴィラ

 ここの門扉の蝶番は木で作った飾り物だ。本当は鉄で作る門扉用の大型蝶番を模している。斜め正方形の小窓が楽しい。大丸ヴィラは中世風のハーフチンバーだが、この蝶番飾りはスパニッシュのアイアンワーク(鉄細工)に近い。

 木の厚みと言い、デザインと言い、まったく鉄製に見える。わたしは何十年もこれを見ているはずだが、木製と気づいたのは最近だ。打ち込んである四角い頭の大釘だけは鉄製なのですっかりだまされてしまった。ヴォーリズって、こういうフェイクをときどきするね。ちなみに大丸ヴィラそのものも木造ではなく鉄筋コンクリートだ。素材・工法とデザインとをわざと入れ替える遊び心がここにある。

Monpi2

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54459727

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 大丸ヴィラの門扉: