2012年4月12日 (木)

建築たぬき 片手鍋の柄のとりかえ

Nabe1 Nabe2
2012.04.09 片手鍋の柄のとりかえ

 家でずっと使っている片手鍋の柄がくるくる回って危ないので取り替えた。普通は柄の付け根をビスで留めているので取り替えやすいのだが、これはそうなっていなかった。鍋から長い鉄棒が出ていて、中空の柄をさし込んでナットで締めるという変な構造。取り替えができないようにわざとしているのか。仕方がないので鉄棒を切り、新たにドリルでビス穴を開けた。アルミ製なので穴はすぐに開いた。ホームセンターで買った丸棒を適当な長さに切り、差し込み口をカッターで削って調整。金づちでたたき込んでビス留めをして完成。古い鍋と新しい柄のとりあわせがきれいだ。

|

建築たぬき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54452831

この記事へのトラックバック一覧です: 建築たぬき 片手鍋の柄のとりかえ: