2012年3月13日 (火)

建築探偵の写真帳 ねじりマンポ

Nejirimanbo1
2011.05.05 京都市東山区蹴上

 みんな大好きねじりマンポ。見事にグルグルねじれていて吸い込まれるようだ。本当に不思議なトンネルだ。なぜねじれているのだろう。よく見ると、このトンネルは斜めに掘られている。だからねじれているのではないか? つまり、トンネル上のインクラインの線路と同じ向きにレンガを積んでいるのではないか。そう思ってみればそう見える。

 京都大阪間の東海道線にもねじりマンポが何カ所かあるらしい。でもわたしはねじれていないトンネルしか見たことがない。ねじれのあるなしを、なんらかの条件で使い分けているわけだ。それなら線路との角度で決めるというのは、ありそうな気がする。さて、ねじればどの程度、強度があがるのだろうか。

Nejirimanbo2

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54210216

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 ねじりマンポ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/03/14 08:47) [ケノーベル エージェント]
京都市東山区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 08時47分