2012年3月29日 (木)

建築探偵の写真帳 菓子型の看板

Kamesuehiro11 Kamesuehiro12
2011.05.09 京都市中京区「亀末広」の看板

 たまにあるんだけど、和菓子屋さんの看板には菓子型が使われている。これは新風館前の亀末広さん。けっこう大きな看板の縁に古い干菓子の型がはめ込まれていて見事だ。写真の(左)はアサガオだと思う。(右)は上段左からカキ、大根、マツタケだろう。どれも季節の干菓子である。

Kamesuehiro13 Kamesuehiro14

 (左)はエビとアユだね。エビがかわいい。(右)は亀と巻き貝だと思う。こういうのは全部「季語」なのかも知れない。元絵があってそれを型に彫るのだろう。今もまだそんな木彫職人さんがいらっしゃるのだろうか。

Kamesuehiro2_2 Kamesuehiro1_2

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54336394

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 菓子型の看板: