2012年3月12日 (月)

建築探偵の写真帳 吉野の木造製材所

Yosinosouko
2012.03.10 奈良県吉野町

 製材の町・吉野には古い木造製材所が多く残っていた。少し歩いただけでもいくつも見つけた。戦後すぐくらいのものに見える。洋小屋で内部を広くとり、木材を建てられるように天井高さもある。基本的に光は入れないが、それでも作業に合わせて明かり窓に工夫がある。雪の降る地域なので屋根はトタンで勾配が強い。むかしなら和小屋で板葺きだったのだろう。探せばそんなものも残っているかも知れない。わたしはこうした生活系のものこそ世界遺産だと思っている。

Yosinosouko2

 今回はあまりうろつけなかったが、いずれちゃんと歩いてみたい。車から見かけただけでも近代建築がいくつか見えた。大河に面し斜面を活かした製材の町。水運と製材の関係が町のかたちに写し込まれている予感がする。

Yosinosouko3

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54202411

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 吉野の木造製材所: