2012年2月 1日 (水)

上狛の風景 みちしるべ

木津川アート2012出展作品 17/18
Douhyou
2011.11.06/ケナフ紙(ハガキサイズ)、4Bホルダー、透明水彩/京都府木津川市

 旧泉大橋のたもとに人の背くらいのみちしるべがあった。東西南北に分けて道先を案内している。加茂ステン所というのがいい。ステン所とはステーション、つまり駅のことだ。昭和4年(1924)に三宅安兵衛の遺志により建てたとあった。どんな思いで遺言したのかもう分からないが、その思いはその後長く橋を行き来する人を見守ってきたわけだ。橋の移転した今でも、その思いはここに残っている。昔ここに橋があったことのよすがとするため、今のままここにあったほうが良い。

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/53875629

この記事へのトラックバック一覧です: 上狛の風景 みちしるべ: