2012年2月18日 (土)

建築探偵の写真帳 任天堂正面営業所(旧本社ビル)

Nintendo01
2011.04.26 京都市下京区

 これを見ながらインベーダーゲームのドット絵を考えたのではないか。玄関脇のアールデコ模様。よくできていると思う。正面営業所の正面とは正面通りという地名だ。秀吉の建てた大仏殿への参道をこう呼ぶ。1933年増岡建築事務所。増岡って誰だろう。「京都の近代化遺産」(淡光社2007)によれば棟札で設計者が分かったとある。思い出した。棟札見つけたのわたしだ。

Nintendo02

 ドライエリアが前面にあって、中を覗くとこうなっている。こんなタイルは見たことがない。50ミリ角ぐらいの布目タイルなのだが色とりどりに釉薬がかけられている。しかもところどころ銀化している。とてもきれいだ。

Nintendo03

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54013549

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 任天堂正面営業所(旧本社ビル):