2012年2月20日 (月)

建築探偵の写真帳 五条大橋の古い橋脚

Gojyouoohasi
2011.04.26 五条大橋の旧橋脚、京都国立博物館

 京博の野外展示がけっこうおもしろい。これは五条大橋の古い橋脚で、秀吉が1589年に架けたものだそうだ。いい具合にエイジング(古びること)している。よく残しておいてくれたものだ。柱が円いのは水圧を減らすためだろう。けっこう巾の広い橋で10mくらいはあろうか。橋桁を架ける切り込みが6ヶ所ある。桁も石造だったのだろうか。

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210270/54025422

この記事へのトラックバック一覧です: 建築探偵の写真帳 五条大橋の古い橋脚: