2012年1月26日 (木)

岸和田の時雨餅

Siguremoti
2012.01.21 岸和田銘菓「時雨餅」竹利商店

 スケッチ展で店番していたら建築家の田所さんがお見えになってお菓子をくれた。昔風の包装紙に「こえなくひとをよぶ」とある。なんとおもしろいキャッチコピーなのだろう。中には紅白2本の時雨餅があった。和風スポンジケーキという風情で伊予の「かるかん」に似ている。素朴な甘さとぼそぼそした食感の楽しいお菓子だ。さすが城下町にはおいしい茶菓子がある。お殿さまに献上したところ手に取るとぼろぼろくずれて落ちるので「時雨」のようだとこの名前をくださったとか。それって褒めてないね。田所さんありがとう。

|

グルメットたぬき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岸和田の時雨餅: