2012年1月14日 (土)

京都の朝空

Sora120114
2012.01.14

 降霜なし。薄曇りで無風。京都盆地一面が覆われていて月も見えない。地表にはもやがかかって暗い。しかし西山連山の上に粉雪は見えず雪雲ではないようだ。空気が湿っているのは気温が比較的高くて上空も地表もそれほど冷えてないということなのか。うかつにも薄ぼんやりとした1日が始まる。

|

京都の朝空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の朝空: