2012年1月 5日 (木)

京都の朝空

Sora120105
2012.01.05

 粉雪が舞っている。薄い雲に覆われて日の出は見えない。でも雲の薄いところは青空が透けている。薄暗いせいかセキレイのそばまで寄っても逃げない。ケリがけりけりと鳴いている。きょうはゴミの日なのでハシブトカラスが騒いでいる。さて、帰って正月料理の余りの鯛を食べよう。

|

京都の朝空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の朝空: